愛隣幼稚園ブログ

幼稚園の様子をご紹介

はつか大根収穫

2017-07-11 15:06:09 | 日記

 太陽が照り付けて,暑い夏がすぐそこまで来ていそうですね

汗をかくとタオルで拭いたり、洋服を着替えたりと・・・汗の始末も上手になってきました。

 

 さて、あか組さんが植えた『はつか大根』も土から白い大根が見えるようにまで大きくなり、いよいよ収穫の時。

 

6月12日・・・種植え。  まずは、土をよくかきまぜて・・・。

手の平にのせた種がとっても小さくて、皆なくさないようにしっかり握りしめ、一粒一粒そっと植えました。

 

 

自分達で作ったネームプレート好きな絵を描き自分だけのネームプレートが出来上がりました。

翌日になると、『先生大根出来た』『ねー大根ってどこに出来るの?見えないよ』『まだ出来ないね』と毎日、プランターを覗きこむ子ども達

 

 芽が出た時は、『やったー小さい葉っぱ出てる』と大喜び。すると、まだ芽が出ない友達の事を気にして、❝早く芽が出ますように❞とお祈りするお友達もいました。

間引き後は、どんどん伸び、葉っぱも大きく育ち、『もうーきっと大根出来たよ』と早く抜きたくて毎日心待ち。お当番さんに水やりをしてもらいました。

 

普段のお弁当中にも、『昨日大根お家で食べたよ』『お味噌汁に入ってたー』・・・など、以前よりも会話の中にお野菜の名前が登場し興味を持ってる姿が伺えました。

そして、今日楽しみにしていた収穫の時。

 野菜の成長や変化を見守り、自分達の手でお世話し、収穫まで体験出来たことは皆にとって関心を深める時間となったと思います。収穫したはつか大根を少しだけ口にすると・・・・ちょっと辛く・・・。

あか組さんには、辛みの少ない物を選ぶと、マヨネーズをつけてパクパク、そのままパクパクと進んでいました。

自分達の手で育ててきたものは、格別なようでした

『先生次は、カブやろう』『人参は?』とやる気満々の子ども達です

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む