打越通信

日記ふういろいろ

五月晴れ

2017-05-14 21:57:58 | 小旅行
狭いアパートの一室に閉じこもるのも気がめいる。
病気の事やそれに伴う今後の事などを考えるといたたまれない気分になる。
そんな中、先日娘が置いて行ったチケットが目に入った。
場所を確認すると北九州スタジアムとなっていた。
天気も良いし気晴らしに出かけることにした。
ジーンズに半そでシャツ、リックに一眼レフカメラと標準と望遠ズームの2本のレンズを入れてアパートを出た。
博多駅は相変わらず多くの人で混雑していた。
地下の激安チケット売り場に行き小倉までの特急券を買った。
ホームに出るとすぐにソニックが滑り込んで来た。
長い行列が出来ていたがなんとか席は確保できた。
新幹線でも良かったがそんなに急いで行く必要もなかったので在来線にした。
北九州に電車で行くのは2回目になる。
クルマでも良かったのだが今回の目的ははっきりしているし、行ってからの駐車場のわずらわしさもあったので電車にしたのだ。
小一時間もかからず小倉駅に到着した。
門司港や小倉にはここ十数年仕事で通ったこともあり懐かしい。
在来線の8番ホームに電車は到着した。
このホームある「かしわうどん」の立ち食いの店も健在だった。
ホームから階段を上り改札を出る。
大きなコンコースも駅前の広場も昔と変わっていなかった。
仕事で来ていた頃は熊本から新幹線で来て在来線に乗り継いで門司港に向かうといった逆の行動だった。
小倉食堂に行ってみたが今は跡形もなくなくなっていた。



モノレールに乗り旦過市場に行ってみた。



市場も日曜日とありほとんどの店が閉まっていた。





観光客もパラパラとアジアの観光客がいるだけだった。
昼食をここでと思っていたがこれではしょうがない。
魚町銀天街をブラブラとした。
細い商店街だがこちらは人が多かった。



懐かしい通りを歩きリバーウォークに行ってみた。
こちらは多くの人で賑わっていた。
ここから見る小倉城も新緑の季節とあり、眩しいばかりの光の中にあった。
食堂街をブラブラしてみたがどこも長い行列が出来ていたので再び小倉駅に向かった。
出張で来た時良く利用していた食堂を探した。
駅前のちょっと怪しげな界隈をブラブラと店を探す。
やっとのことで店を探し出し、メニューを見る。
小倉といえば糠味噌炊き(ぬかみそだき)か焼うどん、しばらく考え焼うどんにした。



鉄板焼きのアツアツの焼うどんを食った。
まだ時間は十分にある。
駅裏に行くと娘が一年通った小倉記念病院や出張で良く泊まったホテルがあった。
AIMでしばらく時間を潰し、スタジアムに向かった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼたん鍋 | トップ | J3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。