打越通信

日記ふういろいろ

朝日の中のアジサイ

2017-06-15 06:27:22 | 季節の花
梅雨に入って雨らしき日があったのかというとあまりないように思う。
毎日、晴天が続き、この季節の晴天の気候というのも珍しい経験かも知れない。
5時前には近くの公園に行きストレッチや軽い体操をするか、近くの住吉神社までのウォーキングか軽いジョグをしている。
空梅雨の恩恵みたいなものだ。
朝早い時間でも結構人の往来はある。
夜勤明けの人、飲んだくれて朝帰りの人、新聞配達人、毎日公園の掃除に来るオジサン、犬を連れて散歩をする人、ジョギングを楽しむ人、まあ様々だ。
この頃はスポーツウエアに着替えるのもめんどくさく、パジャマにウインドブレーカを着て出かける。
それでも朝方はかなり冷え込む。
例年、夏を前にしたこの梅雨時期はこんなものだったのかと思うほどだ。



公園や神社に咲くアジサイも開花しているのかどうなのか、一応花が咲いているように見えるがあまり勢いを感じさせない。
どちらかというとひっそりとした感じだ。
アジサイというと梅雨の雨が似合う花、といった潜在的な感覚があるからだろうか。



朝日を浴びるアジサイの花、どうも違うけどそんな光景が見られるのも今年の特徴かも知れない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集中が必要なのか | トップ | あわただしかった週末 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。