打越通信

日記ふういろいろ

J3

2017-05-15 20:08:40 | 写真投稿
AIMの先にスタジアムがあることは初めて知った。
人の流れに任せついて行くとサッカー専用のスタジアムが現れた。
まだできたばかりのスタジアムのようで全体的に新しい感じだった。
スタジアムに入るとピッチは人口芝が張りめぐらされていた。
Jリーグの観戦はもう20年くらい前の水前寺競技場のジュビロ磐田対アビスパ福岡の試合以来だった。
子供が小中学校でサッカーをしていたことからカメラで追いかけていた頃を思い出した。
快晴の天気で日差しが強く、半袖でも暑いくらいだった。
海べりのところにあるので浜風は吹いているのだが汗が噴き出してくる。
早めに会場に入ったためグラウンドではそれぞれのチームが練習をしていた。



いよいよ両チームの選手たちが入場して試合前のセレモニーが始まった。
午後3時3分キックオフで試合が始まった。



両チームとも名前さえ聞いたことのないチームだったが、地元北九州のチームの応援は熱気があった。
北九州のチームのスポンサーを見て驚いた。
TOTOにゼンリンやナフコ、安川電気などの日本でも有名企業が連なっている。
何とも贅沢なチームなのだろう。



試合は北九州が優勢に試合を握っていた。
前半22分くらいだったろうかついに1点を入れた。
北九州の応援団が旗を振り強烈なドラムの音に合わせ飛び上がっていた。
前半を終え北九州が1点リードとなった。



後半も北九州が優勢に攻め追加点を取る。
試合時間もあと10分という所で北九州は守りに入ってしまった。





そんな雰囲気を感じたのでスタジアムを出ることにした。
久しぶりの観戦で感じたことは、個人技の技術は確かに上がっていると思う。
しかし全体的に全員がボールに集まりすぎて人口密度の高い中でごちゃこちゃしたプレイが多いように思った。
何せサッカーの試合など久しぶりなのでこんなコメントしかできない。
しかしテレビで観戦するより実際に会場に出向かないと試合の雰囲気は味わえないものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五月晴れ | トップ | ウイルスにふりまわされて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。