私の日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自動運転超小型車、公道デビュー…来春走行実験

2016-11-28 16:30:56 | ニュース
パナソニックは来春にも、自社で開発した自動運転のコミューター(超小型車)で、公道での走行実験を始める。

 「走る・曲がる・止まる」の全てを自動で行う「レベル3」のコミューターを2020年以降に完成させることを目指している。実験に成功すれば、自動車メーカーから、コミューターの開発や設計を請け負うことも検討する。

 開発中のコミューターは2人乗りの電気自動車(EV)で、軽自動車より一回り小さいサイズ。全地球測位システム(GPS)を使い、事前に設定したルートを自動走行する。

 時速40キロ・メートル以下の低速で、高齢者が自宅と病院やスーパーなどを往復するような利用を想定している。

A9生精片
虫草強腎丸
中華牛鞭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NY原油反落、48ドル台 減産協議不透明で売り優勢

2016-11-23 09:58:48 | ニュース
22日のニューヨーク原油先物相場は3営業日ぶりに反落し、指標の米国産標準油種(WTI)1月渡しが前日比0・21ドル安の1バレル=48・03ドルで取引を終えた。

 朝方は、石油輸出国機構(OPEC)の減産期待から買い注文が先行したが、その後は減産協議がまとまるかどうか不透明感も広がり、売りが優勢となった。

A9生精片
虫草強腎丸
中華牛鞭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高安、崩れた立ち合い 上位と残り5戦、大関取り険しく

2016-11-15 11:08:14 | ニュース


 初の綱とりに挑む大関豪栄道は大関昇進の懸かる関脇高安を突き落とし、2連勝とした。高安は1勝1敗。

 3横綱は安泰。白鵬は碧山を引き落として2連勝で、史上3人目の通算1000勝にあと1勝とした。鶴竜も栃煌山を寄り切って2勝目。日馬富士は魁聖を上手投げで退け、連敗を免れた。稀勢の里が小結玉鷲を寄り切り2連勝。かど番の照ノ富士は遠藤に寄り切られて2連敗。

 悲願の大関昇進へ向け、2日目にして早くも試金石となる大一番を迎えたが、ものにできなかった。綱とりに挑む豪栄道を相手に、持ち味を発揮できずに敗れた高安。花道を淡々と引き揚げる表情が、不完全燃焼に終わったやるせなさを物語った。

 焦りからか、自らつっかけ2度目の立ち合い。得意の左をねじ込みにいったが、大関の低く鋭い踏み込みに上体が浮いた。圧力に耐えかねた下半身が後ろへ流れたところに突き落としを食らって、左膝から崩れ落ちた。「当たり負けした」と高安。豪栄道は「低く立てたので当たりがよくて、(高安の)バランスが崩れた」と冷静に振り返った。

 高安は場所前、二所ノ関一門の連合稽古や、自ら境川部屋宿舎へ赴いた出稽古で豪栄道の胸を借りた。申し合いは計6戦全敗。ただ、肌を合わせたことで対策はできていた。「圧力があるので、中に入られて押し込まれると不利になる」。だからこそ「しっかり踏み込めば、自分の流れになる」と信じて土俵に上がったが、現実は裏腹だった。

 いばらの道が、さらに険しさを増した。大関昇進の目安となる直近3場所33勝には今場所、12勝が必要。既に1敗を喫し、まだ3横綱2大関戦を残す。よもや格下相手に取りこぼしは許されない。

 それでも、八角理事長(元横綱北勝海)は「負けたのは残念だが、切り替えていくしかない」と3日目以降の奮起に期待を寄せた。高安も「終わったことなんで、明日勝つことが大事」と前を向いた。苦難を乗り越えなければ、宿願は果たせない。残り13日間、毎日が正念場。26歳の真価が問われる。 

A9生精片
虫草強腎丸
中華牛鞭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オプジーボ、50%値下げへ 年度内にも、がんの高額新薬

2016-11-10 10:12:07 | ニュース


 優れた効果はあるものの、極めて価格の高い新型がん治療薬「オプジーボ」について、政府は9日、本年度中にも薬価を50%引き下げる方向で最終調整に入った。対象患者が急拡大し、医療保険財政を圧迫するとの指摘が出ていた。

 政府は社会保障費の圧縮に向け、医療・介護で高齢者の負担増なども検討しているが、高額薬の値下げは一般国民の理解が得やすいと判断したとみられる。厚生労働省は16日にも開く中央社会保険医療協議会(中医協)の会合で提案する見通し。



King Wolf狼王戦宝(新二代)販売
超級猛男健力カプセル販売
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリントンVSトランプ、アメリカの選択は? フジが報道特別番組

2016-11-04 16:33:12 | ニュース
フジテレビは9日午前10時25分から「FNN報道特別番組 速報!アメリカ大統領選~トランプ劇場最終章~」を放送すると4日発表した。

 クリントンVSトランプの激戦が伝えられるなか、報道局が総力を挙げて詳報。番組進行は「みんなのニュース」メーンキャスターの伊藤利尋アナウンサーが務め、「ユアタイム」メーンMC、市川紗椰とコメンテーターのモーリー・ロバートソンも参加。そして「みんなー」の椿原慶子アナウンサーは現地から生報告する。

 ゲストは共和党支持者ながらトランプに票を入れるかどうか悩んでいるというケント・ギルバート、祖父が元内閣総理大臣で父はアメリカ元駐日大使の宮澤エマ、アメリカ政治に詳しい中山俊宏慶大教授。

 伊藤アナウンサーは「2人の候補がなぜ共に“嫌われ者”なのか。かつてない選挙。有権者は何を軸に誰を選ぶのか。開票速報とあわせてアメリカの人々の“空気”をお伝えできれば」と話している。

催情剤
催淫カプセル
女性催情剤
コメント
この記事をはてなブックマークに追加