私の日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旧国鉄特急381系、近畿でラストラン ファンがお別れ

2015-10-31 13:37:26 | 日記
JR紀勢線・阪和線で「くろしお」、福知山線・山陰線で「きのさき」「はしだて」「こうのとり」として活躍してきたJR西日本の特急車両「381系」が30日、近畿でのラストランを迎えた。JR新宮駅(和歌山県)や福知山駅(京都府)での式典には、大勢の鉄道ファンらが集まり、最後の雄姿をカメラに収めた。

 381系は旧国鉄時代の1973年に中央線・篠ノ井線でデビューした。「振り子」の原理を利用し、山あいや海岸沿いの急カーブでも車両を傾けることによって速度を落とさず走れるのが特徴。紀勢線・阪和線では78年から運行。福知山線・山陰線で2012年から走った車両は、クリーム色の車体に赤いラインの「国鉄色」で親しまれた。国内で381系が走行するのは今後、山陽と山陰を結ぶ伯備線の特急「やくも」だけになる。
d10媚薬
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「取り調べは原則黙秘」…死刑弁護の手引が波紋

2015-10-19 14:14:24 | 日記
 死刑求刑が予想される事件の弁護活動について、日本弁護士連合会がまとめた手引が波紋を呼んでいる。

 否認事件などで被害者の裁判参加に反対するよう求め、取り調べで「原則黙秘」を打ち出しているためだ。日弁連内部にも異論があり、犯罪被害者を支援する弁護士団体は19日にも抗議声明を出す。

 ◆目標は死刑回避

 手引「死刑事件の弁護のために」(A4判110ページ)は、日弁連の刑事弁護センター死刑弁護小委員会が作成した。裁判官と裁判員に死刑判決を回避させることを「唯一最大の目標」と明記。被害者参加については、「被害者による質問で法廷が感情に支配され、証拠に基づかない質問がされる可能性がある」として、被告が起訴事実を否認していれば「参加に反対すべきだ」と記載した。

 捜査段階の取り調べでは、「早期に自白しても死刑回避の保証はなく、かえって供述内容が量刑を死刑に押しやる」として「黙秘権の行使が原則」と指摘した。マスコミ対応についても、「報道機関は言い分を正確に記事にするとは限らない」として「弁護人は公判段階まで取材に応じてはならない」「被告に、報道機関が面会を求めてきても一切応じないよう説得すべきだ」と求めた。

FLY D5
催淫通販
コメント
この記事をはてなブックマークに追加