セカンドライフ 

歳を重ねるのも悪くはない

クリニックが満員!

2016-10-18 | セカンドライフ
  柿が赤くなると医者が青くなる…と言われるが、今日のクリニックは全く当てはまらない。ドアを開けたら既に履物が置けない程。珍しい事も有る物だ。一度外に出て少し散歩して再度・・・それでも混んでいた。何なのかしら?後で薬局で分かったけど「急に気温が下がり高齢者が体調を崩している」のだそう。車椅子で出入りしている患者さんも5人ほど。さほど大きく無いクリニックなので、介護をする人などで倍になるわけ。高齢者になるって、一番に弱い立場になるのね。抵抗力が弱くなるんだね。これから私も向かう道。言葉が浮かんで来なかった。90歳前後の患者さん多かった様な。私は薬だけ頂く事にして帰宅した。前回と全く同じ薬なので、先生が処方して下さったのね。私は風邪が一番怖いので、有り難かった。
 中学英語もスタート。素晴らしい先生(女性)で、私のやる気が頭をもたげた。ラッキーな事だ。先生のテンポの良い授業と、明るい笑顔に、楽しく学べそう!嬉しくなった。ずっとこんな先生に指導して頂きたかった。メンバ―は10名。皆さん「英語が大嫌いだった」「此の儘じゃ英語に負けてしまうと思った」等、逃げて来た人がクラスメイトだと思うと、仲間になれそう。明るい雰囲気になった。幸せ気分、頑張れるかも

  今頃咲いているオキザリス。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポーツの秋に夢中 | トップ | サークルみずほの会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takinee)
2016-10-19 16:15:29
なるほど、この頃の気候の変化が、病院に反映するのですね。風邪でいっぱいの待合室には入らなくて正解!うつってしまいますものね。注意しなくては、、、。

英語のお勉強、楽しそう。私ももう一度やり直してみたいです。
コメント御礼 (aine)
2016-10-20 01:00:13
takinee様有難うございます。
そうなんです。お薬を頂いて・・・と言う事にしました。
慣れた所は融通がきいて有り難いと思いました。
英語教室は、本当にbe動詞からスタートなんです。
しみじみと中学校の頃を思い出しました。
明るい先生でテンポも良く、教え上手だと思いました。
2回目からは頑張ってついて行かなければと思いました。
楽しみです。
takineeさんは英語で会話できるお友達が
見つかったら楽しいでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。