セカンドライフ 

歳を重ねるのも悪くはない

ささやかなお花見

2017-04-04 | セカンドライフ
  英語教室で友達になったCちゃんからメールが入り、「お花見がてらお茶しましょう!」とメールを頂いた。私が引きこもっているのではないかとの気遣いをさせてしまった様だ。うん何でも有り難い事だ。2秒でOKと返信した。きっと私の気持ちは伝わったと思うの。
うちの前の公園は未だ蕾がゆるくない。上野公園ではニュースで満開と言って居たけど同じ都内でも同時と言うわけではない今年の桜。徒歩10分位の所に、Cちゃんの案内通りティールームの中からも桜の見える、なかなかおしゃれなお花見となった。
もう友達は出来ないと思っていたのに、友達になってくれるとは嬉しいものね。教室でゆっくりお喋りも出来ないのにメールと電話番号のメモを渡してくれた。さながら新しい恋の始まりか?おっとっと、ちょっと期待をしてしまった。色々な話題が豊富な年下のCちゃん。それなりの人生を送って来た博多人形に似た3人娘の母。
久し振りにゆっくりのんびり贅沢をした気分になりました。

  


  お茶終了後は、こんなにこんもりと開いていました。
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のお花達 | トップ | ネモフィラ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みっちゃん)
2017-04-05 07:04:40
アミーさま

お花見ができてよかったですね!
いくつになっても(あら、ごめんなさい…)お友達ができるのはアミーさんのお人柄の賜物。
楽しい会話が弾んだことでしょう。

わたしは昨日こども病院へ出かけたのですが、病院入り口の桜がきれい。
しかもアミーさんの感じられたのと同じで、朝見たときと帰りの夕方見たときではお花の数がすごく違うの。お昼間の温かさに誘われてパァーッと花開いたのだなってなんだか愛おしくなりました。
コメント御礼 (aine)
2017-04-05 08:08:51
みっちゃん様有難うございます。
いや本当に幾つになっても・・ですよ(^o^)。
連れ出して頂いたような‥彼女の優しさで
私の難なく行ける場所で良かったです。
今年は余り良くは持っていなかったのですが、感謝でした。
みっちゃんもお花見が出来て良かったですね。
やはり昼間の暖かさで開いたのですね。
お花は幾らでも咲いているのに、桜を見上げると言うのは
日本人にとっては特別な事なんですね不思議な、でも
納得できる嬉しい文化だと思います

コメントを投稿

セカンドライフ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。