セカンドライフ 

歳を重ねるのも悪くはない

ボブ・ディラン・ノーベル文学賞受賞

2016-10-14 | セカンドライフ
  この時期は、ノーベル賞受賞の話題で関係者は盛り上がっている。これまで、私にとって対象者に興味が持てる程身近に感じられなかった受賞内容、受賞者。
昨夜声を上げそうになった受賞者は、かつてフォークの神様と言われていたボブ・ディラン氏だった。小説家が受賞する物だと思い込んでいた私は意外性に驚いた。もう75歳になるのに今もって現役で、シンガーソングライターとして活躍している。ベトナム戦争の頃は、日本でもフォークソング時代で、アメリカの反戦歌を和訳し、誰でも口ずさんでいた。特に「風に吹かれて」は覚えた時期も分からない位、自然に英語、和訳両方で唄っていた。若者は皆ギターを持って夢中で唄っていた。ボブ・ディランは色々な音楽のジャンルで活躍を続け、訪日ライブも繰り返していた。今回の快挙で
多くの方々がブログ等でアップしている。ファンの多さも他の追随を許さぬ程なのかもしれない。私は一時的に楽しませて頂いた世代だけれど、迷った末、片隅に記録させて頂く事にしました。私の青春の一頁です。
 
  風に吹かれて♪♪Blowin' In The Wind : Bob Dylan
  How many roads must a man walk down
  Before you call him a man?
  Yes, 'n' how many seas must a white dove sail
  Before she sleeps in the sand?
  Yes, 'n' how many times must the cannon balls fly
  Before they're forever banned?
  The answer, my friend, is blowin' in the wind,
  The answer is blowin' in the wind.
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本橋屋長兵衛・実り柿 | トップ | 中学校の英語教室 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takinee)
2016-10-14 13:57:02
ボブディラン、おどろきました。日本ではハルキストががっかりしたようですが、作家が受賞するものとばかり思っていました。「風に吹かれて」、英語でアップして下さって嬉しいです。懐かしい!
コメント御礼 (aine)
2016-10-14 18:31:37
takinee様有難うございます。
takinee様の周りでも随分流れていた事でしょう。
日本のミュージシャンや音楽好きな人達が
彼の音楽の影響を随分受けたと思われます。
シンガーソングライターなんて雨後の筍の様に
出て来たのもこの頃からでしたもの。
ジョーン・バエズ等、沢山の反戦歌を出したのに
社会にあまり反映されなかったのは残念でなりません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。