INAちゃんのボヤキ★

ビッグマンのボヤキ&日記…って最近競馬予想blogになっとりますがw

有馬記念回顧

2006-12-27 23:50:40 | 競馬回顧
有馬記念回顧。

<ラップタイム>
勝ち時計 2:31.9
ハロンタイム 7.1-11.5-11.4-11.3-11.8-12.8-12.9-12.7-12.2-12.8-12.2-11.2-12.0
上り 4F 48.2-3F 35.4


予定通り、アドマイヤメインがハナに立つ。1000m59秒7と、若干速めのペース。
後続に1秒以上離していたが、3角で手応えが怪しくなる。
満を持して進出を開始したディープインパクトが馬場の良い外を周ると、後続に3馬身差をつけて勝利。
ラストランを見事(?)優勝で飾った。
2着にはポップロック、3着にダイワメジャー。

勝ったディープインパクト。
後方4番手を進む。今回は全く掛かる素振りも無く、楽な手応え。
3角馬なりで進出を開始すると、馬場の良い外を周り、直線は鋭く反応。
ラストランを優勝で飾った。
馬体はジャパンカップに比べると、少し馬がフックラした感じで、良くなっていた。
これで引退。まあ最後勝ったので良かった。それだけ。

2着以下の馬については…
ポップロックは現在の充実振りが分かるくらいのデキの良さやったし、直線の伸びは素晴らしかった。

あとメイショウサムソンについては、馬は大分良くなっていたと思う。
でもダービーに比べればまだ足りないのか?
オペラハウス産駒らしいのかな…やはり叩いて良くなるのだろう。
来年に巻き返しを期待したい。


いつもなら2着以下の馬についてももっと書くんですが、今回はあまり書きたくない。
そう思わせたのは、

2着ポップロック
3着ダイワメジャー
4着ドリームパスポート

全部社台グループの馬。そして逃げたアドマイヤメインもノーザンファームで社台グループ。
このレース全体の印象が、ただディープインパクトを勝たせるだけに、他の13頭はアシストしたレースとしか持てないからだ。

前半アドマイヤメインが行っても、勝手に行けと言わんばかりに、他の13頭は完全にスローペース。
中1週でやはり万全ではなかったアドマイヤメインが3角で捕まった。
しかし、先頭に立ったはずのダイワメジャーの鞍上安勝の手綱は動かない。
そして、馬場の良い外を周ったディープインパクトが先頭に立つのを見てから、社台グループ生産の馬鞍上の騎手たちは一斉に追い出し始めた。

そうです。
ジャパンカップに続き、
ディープインパクトを勝たせるためのデキレースが行われてしまったのです。
しかもジャパンカップ以上に露骨な形で。

このレースで満足したのはディープインパクト陣営、マスコミ、JRAだけ。
現実を見よう。
有馬記念の売上が前年比88.4%の440億円余り。
この日の入場者数は、マスコミが「オグリ超え」の18万人だ!!と書き、記念入場券の13万枚が完売したにも係わらず、12万人にも届かず。

完全に競馬ファンを蔑ろにしてしまったレースとしか言い様がありません。
正直、こんなレースはもうやめてもらいたい。
ディープインパクトは本当に名馬になると思っていただけに、この2戦は非常に残念です。

JRAも9年連続売上が落ちているのだから、こんなレースをやっている暇は無いはず。
馬主・生産者の顔色ばかり伺ってレースをやっても、売上には繋がらない。
農水省も本当に危機感を持って、JRAを管轄するべきであると思う。
その気がないのなら、民営化を進めた方がいいのだろうか??

ま、2年間でひたすらJRAのイメージを下げ続けた、アホ居が去ったのは良い事だが、織田裕二って…。
この辺から間違ってるよな、JRA。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20061224予想(有馬記念以外) | トップ | 中村ノリの契約更改交渉&話... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仰せのとおりで (Bank of Dream)
2006-12-28 00:39:22
ところで、スポーツマスコミ各紙が、

「オグリ超え、18万人だ!」

と書いて、結局11万7千人にとどまったわけですが、レース後JRAが、

「混乱を避けるために入場制限をしたため、(来場を)自粛したファンが多かったと思う。」

と釈明していたのは果たして何でなのか?ともいえますね。

ということはスポーツマスコミの18万人の根拠は一体なんだったのか?ということも問われそうです。
ホンマそうですね。 (A.Inaba)
2006-12-28 08:12:04
Bank of Dreamさん。



そうなんですよ。

ま、マスコミ的にはディープの最後の勇姿を見に来いよ、と煽りたかったんでしょうね。

でも実際は「もう勝つの分かっとるから、別に見に行かんでもええんちゃうの??」的な空気が流れたのが大きいのではないでしょうか?



去年の菊花賞で13万人入った時には、淀駅が落ち着くのに2時間半はかかりましたから、それに比べれば寂しい数字なのかも??



あと、先頭で10日前から並んでいたファン(?)がかなり影響を助長させたでしょうね。



JRAもこれで満足しているようなら、赤字転落も時間の問題になるので、中央・地方合わせて真剣に運営等々考えていかなければいけないと思います。

今回の有馬記念はそのいいきっかけになることを期待します。
いろいろ考えもので・・・ (ジョカトーレ・F)
2006-12-29 22:39:57
拙ブログへのコメント&TB、どうもありがとうございます。

私個人としては、ディープインパクト自身を悪くは思わないし、有馬記念のレースそのものや「ディープインパクトのファン」を全否定するつもりはないんですが、辟易させられるものは感じましたね。今回のような「ファンの暴走」は、ある意味旧来のファンが止める(注意する)べきものかもしれませんし、JRAも放置ばかりせず注意を発してもよかったのでは?と思ったりしてます。

動員数の関係は、他のスポーツでもあながち有り得るものではないでしょうか(笑)。ちなみに私は、昨年に懲りて見に行きませんでした(爆)。もっとも、自宅から中山は何気に「遠い」ので・・・
悪くは… (A.Inaba)
2006-12-30 01:16:38
ジョカトーレ・Fさん、コメントありがとうございます。

私もディープインパクトは久々に出た名馬であると思っていました。
本当に強い馬であると思っていましたから。
ただ、あんな露骨な形でディープを勝たせるためのレースをやられると、競馬ファンとしては正直悔しくて仕方がありません。
レースVを見てみて下さい。
ダイワメジャーの安勝は、3角で失速したアドマイヤメインを交わして先頭に立ったにもかかわらず、4角でディープが先頭に立ったのを見てから追い出している。あれは社台グループが露骨にやりすぎたと思います。

ディープファンについては…テレビで取材した人間に1ヵ月後にしてもらえれば分かるでしょう。
ディープという馬だけに興味があるだけで、競馬になんて興味が無いですから。

節度の良いカメラ小僧は殆ど見たことがありません。
私は関西にいるので、主に阪神・京都に行くんですが、京都は特に節度が悪くて、我が物顔でいる小僧ばっかり。
パドック派の私にとっては本当に迷惑な奴らばっかりなので、腹立ってばっかりです。
あれはどうしても競馬ファンとは認められない、というのが本音です。
出来レースでは・・・ (Bank of Dream)
2006-12-30 03:51:00
東京大賞典の回顧も拝見させていただきましたが、東京大賞典の場合は、シーキングザダイヤが川島正行厩舎の2頭を早めに潰していくレースが見られましたね。

対して有馬記念はディープにただ勝ってくださいのようなレース。

思うにどちらが中身が濃かったかといえば、断然東京大賞典のほうでしょうね。
内容なら断然… (A.Inaba)
2006-12-30 11:16:51
東京大賞典でしょうね。

川島正厩舎の2頭のどちらを行かせるのか、と思っていたら、アジュディミツオーの方がスタートに失敗したので、ナイキアディライトに先に行かせて、2番手から抜け出そうとしたところに、シーキングザダイヤの典が2頭を潰しにかかった。
結局、シーキングザダイヤも人気していたこともあり、他の中央馬からすれば目標にされてしまって、2頭に交わされた訳ですが、今回は中央勢がアジュディミツオーの3連覇を阻止しようとする思いがレースに伝わってきたと思います。

対して有馬記念の場合は、ジャパンカップ以上に露骨にディープインパクトに勝ってくださいとデキレースをしてしまった。
何度もリプレイを見ましたが、ダイワメジャーの安勝なんかは、ディープが外から交わすのを見てから追い出しているのが明らか。
早めに先頭に立ったにもかかわらず、あの乗り方は作為的以外に感じるものはありません。

東京大賞典は今年のGⅠでベストレースに入ってくるかも知れません。
2006年の最後にホンマ良いレースを見れたと思ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
有馬記念回顧 (公営競技はどこへ行く)
第51回有馬記念は4・ディープインパクトのラストランとなり、約12万人のファンで埋め尽くされた中山競馬場で行われた。 単勝1番人気はもちろんディープインパクトで1.2倍。2番人気は過去1度として3着以内を外したことがない3・ドリームパスポートで13 ...
「ディープの引退式」にあえて苦言 (Re:F's blogroom)
 昨日書いた記事の冒頭で「フラッシュを焚くな!」という旨の文章を書いたが、まず自分としてはこの意見を曲げるつもりはない。  その上で、昨日から幾つかのブログを見てみたのだが、よくあった記述として、 ・