アートインナガハマ★スタッフのブログ

毎年10月の第一土・日曜日に開催の「アートインナガハマ」のイベント情報と事務局スタッフの日常を綴ってまいります。

運送業界の悲鳴。。

2017-03-07 19:34:12 | 日記

皆さま、こんばんは。本日2回目の投稿は私的な内容です。

本日、たまたま お知合いより時間指定での荷物が届くことに

なっておりました。その荷物を待っている時に 

ちょうど流れた夕方のニュース番組がこちら

このニュースの途中で「ピンポ~ン」とインターホンが鳴り

こちらの荷物が届きました

私もよく利用する宅急便。職場まで取りに来ていただいたり、自宅へ

届けていただいたり、時間も指定できることから、本当に『至れり尽くせり』の

運送業界。 

ただ、この業界の方々の苦労・努力がもう限界にきているのは、

利用している私たちも感じているところでもありました。

今回の 私とお知合いの品物の受け渡しのように、届く時間がわかっているものから

サプライズの贈り物のように、届く時間を(あるいは届く事を)

わかっていない場合、あるいは昨今、仕事等で遅くまで外出していて

帰宅の遅い方々も多く、運送業務には様々な事情が重なり

その結果起こり得る『不在で受け渡しができない』というマイナス面を

運送業界のみが負うのは、確かに限界なのだと思います。

結果、運送業界の値上げや再配達に一定の追加料金を課すことも

一案だと思います。

私たち利用者は、便利さを享受している身として、このシステムの継続に

少しばかりの協力を惜しんではいけない。

少なくとも 私は協力することに賛成派です。

皆さんは いかがお考えでしょうか

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通常勤務に戻りました!笑 | トップ | 16年振りの買い替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL