アートインナガハマ★スタッフのブログ

毎年10月の第一土・日曜日に開催の「アートインナガハマ」のイベント情報と事務局スタッフの日常を綴ってまいります。

佐藤万里子展~スローグラスの世界~始まりました!

2018-02-12 15:03:05 | 展示会

皆さま、こんにちは。

前回のブログでもご紹介した『佐藤万里子展 ~スローグラスの世界~』

昨日より始まりました。

まずは、展示会風景などをご覧いただきながらご紹介してまいります。

今回はガラス作品の展示会です

一つ一つ作品をご覧いただきましょう。まず、正面入って一番に目を引く作品

タイトル : 孫のジャケット 

―異素材のものを表現することにより、ガラスそのものの素材を、より良く理解する事ができる。

着古した私と孫の服。思い出を閉じ込めて―

間近で拝見していても、シャツが畳めそうな気がするくらいの質感ですが、

この作品、触ると硬くてとっても重い・・・ガラスってこんなに重いの?と驚くばかりです。

タイトル : ピローズ   

あまりにもふかふかして見えるので思わずつまんでみました

カチカチ・・笑   

タイトル : ブーツ

「えーっ!これガラスなの?ガラスに見えなかった!と言われたら私の作品作りは成功なのよ!」

と笑顔で仰いました。

そんな作家さんはこちら

 


 

佐藤さんの経歴を少しご紹介します。

徳島市出身

東京芸術大学工芸学科卒

工房/長野県軽井沢町

1978 ’日本のガラス展’鎌倉近代美術館

1982 ’日本クラフト展’銀座松屋 最優秀賞

1986 ’GLASS JAPAN ’ヘラ―ギャラリー、NY.

1987 ’日本のガラス展’奨励賞受賞

1996 ’日本のガラス展’大賞受賞

2005 ’日本のガラス展’藤田喬平賞受賞 

その他、たくさんの展示会を開催されています。


もう少し、小さな作品たちをご紹介します。

ガラスは、やはり魅力的ですね今日もたくさんのお客様にお越しいただいています。

芸術作品にご興味のあるかたは、ぜひ足をお運びください。

入場無料です

佐藤万里子展 ~スローグラスの世界~

期間:平成30年2月11日(日) ~ 2月25日(日) 木曜日は休廊

時間:午前10時 ~ 午後5時 (最終日は午後3時まで)

会場:ギャラリー楽座 長浜市元浜町14-23

連絡先:0749-65-0393

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会の前にプライベートネタ★記録を兼ねて

2018-02-11 22:22:42 | 日記

皆さま、こんばんは。本日より始まりましたガラス作家『佐藤万里子展』

私は明日から展示会場に常勤しますので、展示会の様子は

明日詳しくご紹介いたします!

さて、展示会よりも先に、プライベートネタで申し訳ないのですが

記録も兼ねて、私事の記念すべき初アンサンブルコンサートのことを

書き留めたいと思います。

少し前にちょっぴり告知もさせていただいたロビーコンサートを

昨日2/10開催いたしました。

このコンサート自体は、昨年12月には決まっていたのですが、

昨年末からずっと、私は好きだった楽器演奏について

悩みながら練習する日々でした。

悩みの原因は、こちらのブログに書き留めています。

その間、たくさんのお友だちに相談しました。

そして、やっと長いトンネルを抜け出して、自分が進みたい道を

決めました。昨日は悩みから抜け出して、新しい道を見つけた

記念すべき日です

1年ちょっとご縁をいただいたジャズバンドですが、

バンドはやめることにしました。

バンドのメンバーには大変お世話になり、1年ちょっとでしたが

バンドでなければ出来ないたくさんの貴重な思い出も出来ました

バンドの皆さん、本当にありがとうございました。

 

本題に入って、タイトルの通り 昨日のロビーコンサートを

写真と共に振り返ります。

コンサートは、お友だちや妹が来てくれて、緊張のなか この日のために

一生懸命練習してきた演奏を皆さんに聴いていただきました。

アンサンブル3曲、ソロ曲がそれぞれ2曲ずつ。

私が趣味で演奏しているエレクトーンという楽器は、生楽器を演奏される方々には

邪道と言われることもありますが、私はその機能も含めて大好きな楽器です。

昨日の演奏曲の中では、相方さんが演奏した曲の中で、動物の鳴き声や

鳥のさえずり、川のせせらぎの音なども聞こえてきました。

色々な音が作りだせ、鍵盤で弾いたり、曲の中に組み込むこともできる。

そんな楽器ですが、同じくエレクトーンを大好きな相方さんと

これからも、地道に楽しく演奏会を続けていけたらいいね!と話しています。

相談した大先輩の一人に、こんなメッセージをいただきました。

「人生って面白いもんや!」色々な経験をされた大先輩のお言葉を励みに

仕事と共に、趣味を楽しく続けていきたいと思います。

私のメソメソした相談に嫌な顔せず、真剣にアドバイスしてくださった皆さん、

本当にありがとうございました。

そして、今 イタリア料理習得のため、イタリアに短期留学している

同じ年のお友だちの勇気ある行動にも、大いに刺激を受けたことを

書き留めておこうと思います。ありがとう じゃこちん

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートインナガハマ2018、募集時期が変わります★

2018-02-06 11:21:36 | AIN

皆さま、こんにちは。前回ブログを更新してから、はや10日経ちました。

そのあいだに、長浜では数年に一度という大雪に見舞われ、

現在も、この事務所は冷蔵庫のなか状態です

長浜の中心市街地一帯は、雪自体はそこまで深刻な大雪ではありませんが

あまりに気温が低く、色々なところが凍結したり、私どもの事務所がある

ゆう壱番街通りの消雪装置が壊れて、道路の雪を溶かしてくれるはずの水が

出なくなるなど、思わぬ事態になっています

なるべく早く、復旧してほしいなぁ 

さて、こんな状況のなか、昨夜アートインナガハマプロデューサー会議を

開催しました。

今年度(2017年度)の締めは3月31日なので、いつもなら4月以降

その年度の第1回目の会議を開くところですが、近年ちょくちょくご指摘を受ける

「募集期間、および選考結果発表が遅い」という件について、取り急ぎ決める必要があり

会議を開いたという流れです。

結論から申しますと、アートインナガハマ2018の募集期間は6月1日~6月30日

選考結果発表は7月20日頃と決まりました。

また、例年 8月お盆過ぎの合否発表、9月初めのブース決定通知発送と

2回のお知らせを発送しており、その2回目に出展料の払込用紙を同封しております。

これも、出展される作家さんが、必ず振り込んで下さるという前提で

出展料の振込みが有る無しに関わらず、備品の発注など準備を進めていくわけですが、

残念なことに昨年は10件のキャンセルがあり、そのうち5件は、

かなり悪質なパターンでしたので、この点も改善する必要があると判断しました。

他のイベントと同様に、出展料の支払いのあった時点でブース決定の対象とし、

支払いの無かった方は、辞退とみなしてキャンセル待ちを受け付けるなど

改善していきたいと考えています。

このように、募集時期&選考結果発表が、例年より一ヶ月早くなりますので

出展をお考えの作家さんは、注意してHPをご覧くださいませ 

当ブログやSNSでも、その都度ご案内してまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ1月も終わり。。最後にちょっぴり告知も!笑

2018-01-27 23:50:13 | 日記

皆さま、こんばんは。前回の更新から既に2週間以上経ちました。

私の勤務状況ですが、今月 予定されていた展示会がなくなり

11・12月に続き不定期な勤務状況となっております。

仕事面でのお知らせもなく、なかなかブログを更新しないまま1月が

終わりそうです・・・💦

さて、今週は南岸低気圧の影響で、関東で大雪となりました。

数センチの積雪でも交通網がマヒしてしまう関東で、

20cmを超える積雪となると、それはそれは大変だったでしょうね。

1月末にかけても、第2弾の南岸低気圧が到来する・・との予報もあり

今後も十分な備えが要りそうです(涙)

こちら長浜でも、週の半ばから本格的に雪が降り出しました。

こちらは降り出すとあっという間に30cmを超え、

朝 目覚めてビックリ!の週の後半となりました。

我が家は、もう受験生はおりませんが、いよいよ来週から私立大学の受験が始まり

本格的に2次試験に突入するラストスパートの受験生。

悪天候にも負けず、ぜひ実力を出し切って悔いなく受験を乗り切ってほしいと

願っています。

ところで、いよいよ冬季オリンピックが2週間後に迫ってきました。

ここにきて、北朝鮮の身勝手な言動に振り回されて困惑している

韓国女子アイスホッケー選手の想いなどを考えると、本当に

北朝鮮に対して、憤りを感じます。

オリンピックという大舞台の為に、どれだけの努力を積み重ね、

犠牲を払ってきたのか、選手や関係者の気持ちを考えると、

韓国やIOCの判断には、納得できません。が、

言ってもしょうがないことは、ひとまず横に置き

オリンピックの参加を勝ち取った選手の皆さんには、

ぜひ悔いのないパフォーマンスができることを、心より

願っています。メダル・メダル・・・とマスコミは煽りますが

選ばれた選手たちが、オリンピックという大舞台で、自己ベストを

出せる、あるいは悔いのないパフォーマンスができれば、期待の選手は

きっとメダルもついてくるでしょうし、あまり背負い込み過ぎないでほしいなぁ。

と思っています。

 

最後に、ちょっぴり告知!というか、ブログに記録として残す意味も込めて

2月10日にお友だちとロビーコンサートを開催します

ちょうど、2月11日より次回の展示会が始まるタイミングなので

展示会のご案内前に、私ごとで大変恐縮ですが

お近くの方で、エレクトーンに興味のある方は、ぜひお越しください!

ロビーコンサートで入場無料ですよ

今、一生懸命暗譜していて練習頑張っています!もうあとは

当日の天候を祈るのみ。。こんな大雪は勘弁してほしいなぁ・・

イベントで お天気は大事・大事 今からずっとお祈りしようっと 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと飲んでます・・(^-^;独り言です・・

2018-01-08 03:24:43 | 日記

こんな時間から、珍しいプライベートネタをアップします。

昨日は、息子の成人式の式典が長浜市で開催され、息子は式典は程々に

夕方から同窓会に出かけていき、まだ帰ってきません(現在:3:10

私、夕方より結構プライベートな時間を過ごしておりましたが、

時間が有り余っていいるので、年末よりずっと悩んでいた仕事外の悩みについて

ちょっと整理しようとブログを書いています。

年末に2回クリスマス関係のライブを行う機会があり、

リーダーからの直前の色々な注文もあり、ライブについて・そしてバンドについて

この年末年始に考えてしまいました。

リーダーは、まず今までやってきたことは離れて(離して)バンドのキーボードについて

私が趣味でやっている演奏とは切り離して考えてほしい・・と言われました。

でも、私が子供の頃(カワイ音楽教室で)習ったこと、そして

大人のエレクトーン教室(ヤマハ)で習ったことは、私の手に染みついています。

コード付きの楽譜

これは、娘のテキストですが、私もこんな感じで

伴奏を、左手(2段目の鍵盤)と足(ベース音)で刻んできました。

これをいきなりピアノ伴奏の 左手一本(あるいは左手と右手)で弾くということが、

思ったよりずっと難しく、ついつい足と左手がセットで動いてしまう。

足(ベース音)が無いと左手のコードが浮かばない・・などかなり苦労しています。

そこへ更に、音はオルガンフルートの一色でOK!で、

エレクトーンの何百色の音源は全然要らない・・という

かなりショックな事も言われ、正直めげました。

そもそも、エレクトーンという楽器が 一人で音楽(曲)になってしまう程

多機能でリズムも組み込めるし、ベース音やギター、管・弦楽器の音も

弾くことができ、一人で曲として完結してしまう楽器である事が

結構バンドにとって、厄介なのかもしれません。

そして、もう一つ、この年末年始にジャズというジャンルについて

ジャズピアニストのYoutubeシリーズを拝聴して、ジャズというジャンルを

少しずつ理解しする中で、私は、ジャズが向かないのではないか・・

という根本的な悩みを持ちました。

まず、ジャズピアニストの動画を拝見していると、ジャズとは

まず『アドリブ』があることが前提で 元のメロディーに対し、2コーラス以降

延々とアドリブが続きますが、それもコード進行に沿ってその場で

考えて(閃いて?)弾いていくというもの。それを楽しめる人たちが

すなわちジャズが好きな人であり、ジャズを語れる人たちです。

私は、コードを見ただけで、その場の流れ(テンポ)の中で考えること自体

無理だし、そしてジャズピアニストの方の演奏を聴いても、やっぱり

元の曲を崩さない範囲のアドリブの方が聴いていて落ち着くし好きだ!と

思えるので、アドリブ自体が好きではないのだろうと(今の段階では)思います。

そんなことを年末年始、ずっと考えながら、一応ピアノのハノンの楽譜が

なぜか家にあったので、左手の練習も兼ねて、ちょっと練習してみたりしましたが、

やっぱり、楽譜をしっかり弾きこなして、曲を仕上げていく従来のやり方が

やり甲斐的に、最も達成感を感じるというジレンマを感じて

悩みが一向に解決しない・・今、解決の兆しが見えません。

2016年10月に初めて人前でバンド演奏をして、人前で演奏するという

新しい感覚とワクワク・ドキドキした気持ちも味わって、頑張ってやってみようと

意気込んでいましたが、今、どうしていけばいいのかわからなくなっています。

年末にちょっとこんな悩みをFacebookに書いて、色んなジャンルのお友だちから

色んなアドバイスを受け、ジャンルや楽器など違っても、みんな何かしら

悩みを抱えているんだなぁ~と、ちょっと励まされましたが、

なかなか明快な答えが出ず、今もトンネルの中にいる感じです。

このトンネル、抜け出せるのかなぁ・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年初出勤。

2018-01-05 14:17:21 | 日記

皆さま、こんにちは。

今年のお正月はカレンダーの並びも悪く、大型連休とは なりませんでしたね。

皆さま、もう既に初出勤を終え、お正月気分もすっかり抜けきっていることでしょう!笑

私は、本日初出勤となりました。

本日は、来年度(2018年度)個展を開催したいという方との打ち合わせを行いました。

当ギャラリーは、年間5回ほど企画展を開催いたしますが、空いている期間は

貸しギャラリーとしてご利用いただくことができます。

利用期間は6日間を1単位とし、利用時間10:00~17:00で

料金は60,000円(+消費税)

この料金がネックとなり、なかなか思い切って展示発表の場として

利用いただく機会がないのですが

今回、個展をご希望された方は市内にお住いの方で、その道のプロの方ではありません。

しかし、数年間ご両親の介護をされたのち見送られ、それを機に自分が今まで描いてきたものを

何かの形で発表したいと思い立たれました。

ジャンルは違いますが、私も自宅で趣味として楽器を弾いていて、ある時ふと

何かの形で残したい!という思いに駆られ、Youtubeに演奏動画をアップしたという経緯があり

この方の気持ちに大変共感を覚えました。

当法人が企画する展示会とは一味違う絵画展となりますが、

ぜひ 初の試みに挑戦される彼の思いを応援していただけたら嬉しく思います。

開催日時は、ちょうど長浜が曳山まつりで賑わう4月13日(金)~18日(水)と

決まりました。

近くなりましたら、また当ブログやFacebook等でお知らせします。

人は、いつからでも始められる・挑戦できる!というメッセージとしても伝わればいいなと思います。

 

ところで、先日のブログで一月開催予定の『秀作版画展』が急きょ

キャンセルとなったことをお伝えしました。

そのため、年始早々 一月も不定休が続きます 

急用のお客さまには、大変申し訳なく存じますが、引き続き

メールにてご要望をお受付いたします。(メールは自宅で随時チェックしております

メール : art.in.nagahama@gmail.com

またしばらく、プライベートネタでの更新が続くかも・・・

何はともあれ、当ブログをご覧の皆さま、今年もどうぞおよろしくお願い申し上げます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年明けましておめでとうございます。

2018-01-04 22:26:28 | 日記

新年を迎え、すでに4日経ちました。

改めまして、皆さま 明けましておめでとうございます。

本年もアートインナガハマ並びにNPO法人ギャラリーシティ楽座

どうぞよろしくお願い申し上げます

また仕事とは別に、個人的にお付き合いいただいている方々

今年も変わらぬお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いします

さて、母が亡くなって6回目の、そして父が亡くなって3回目のお正月を迎えました。

母が亡くなってから、お正月に私たち二人姉妹の家族が実家に集まる

年始の恒例行事はなくなってしまい、お正月らしさを感じる機会が一つ減ったわけですが

その他、おせち料理からお正月飾り等(伝統的な家庭では考えられないくらい)

お正月の風情を省いている我が家

この点については、この6年の間に色々と葛藤もありました。

長い歴史の中で育まれてきた伝統行事は、それなりに意味があるのだろうと思う反面

その意味や意義をあまり感じないまま、形だけ継承することに以前から抵抗を覚えていて

新年を迎えるにあたり大事なのは『自分の心持ち』であり、

形だけにとらわれるのはやめよう・・・自分が信じるもの、こだわるものに重きを置き

日々の生活を充実させようと切り替えてから、ずい分と気持ちがラクになりました。

私の考え方はこんな感じですが、一人一人感じ方や各家庭の風習も違うので

何が正しくて何が間違っている・・という問題ではありません。

皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?

元日に配達された年賀状を見ながら、この年賀状という風習も、私たちの代までかなぁ。

と、子供たちに一枚も届かない現状に、時代の変化を感じます。

急激な時代の変化に、戸惑いながらも柔軟に対応していければと思う今日この頃。

お正月に 取り留めのない話をしてしまいました

明日は、新年初出勤今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滋賀夕刊の記事から 心配なこと・・

2017-12-29 19:06:01 | 日記

皆さま、こんばんは。新年まであとわずか

本日は、仕事とは全く関係のない話題を取り上げます。

先日、地域新聞の滋賀夕刊12月25日号に書かれていた

『たった一人の野球部員 長浜農、合同チームの出場も危機』と、

それに続く『深刻、小中の競技人口減 外遊びしない、勝利主義、親の負担?』

2つの記事について、私自身、大変関心があると共にその現象を危惧しており

この問題を取り上げたいと思います。

記事の大まかな内容はタイトルでもわかる通り、長浜農業高校野球部員が

たった一人になってしまい、危機的な状況であること。

そして、野球をはじめサッカー等、スポ少の競技人口が年々減少しており

子供たちのスポーツ離れを危惧するということ。 

私たち夫婦は、息子が小学5・6年時、小学校のスポーツ少年団団長を

任されました。その頃でさえ、スポーツ少年団(スポ少)は同じような問題を

抱えており、『スポ少に入ってくれる子供たちを何とか増やしたい』という

各競技の指導者たちの要望を受け、団長2年目の冬に、各競技の要素を取り入れて

遊びレベルにした内容のものを、一日 小学校の体育館を借りて

(卒業する6年生を除き)1~5年生に向けて希望者を募り開催したことがありました。

遊びながら、何かしら関心を持ってくれて各競技に足を踏み入れてくれたら・・

という淡い期待をしての取組みでしたが、結果について私たちは、

息子の小学校卒業とともに役職を離れましたので わかりません。

(部員の入部は4月の入学式以降に行われるため)

しかしながら、一日くらい遊びながら体を動かしたところで、

スポーツに感心を持つ子が増えてくれるほど、話は簡単ではないだろう・・と

心配しておりました。

我が家の子供たちは、小さい頃から割と外で遊ぶことが好きで、

ブランコやジャングルジムで遊んだり、砂遊びも大好きでした。

小学校から始まるスポ少以前に、外で遊ぶこと自体が

近年の子供たちは少ないのではないか・・

スポ少から やがて高校野球や高校サッカーを経てプロへ!なんて子は

ほんの一握りであり、スポ少の意義は、本来そんなところに無いと思います。

小さい頃から体を使ったり動かして遊ぶことの大事さは色々なところで

見聞きします。例えばこんな記事を見つけました。

「幼児期時期応援プログラム」  いかがでしょうか

 

確かにスポ少には新聞でも書かれているように、親の負担や

指導者の勝利至上主義の指導法など、問題も多く抱えていますが、

子供たちの成長のことを考えれば、色々なスポーツに親しんだり

体を動かす機会を作ってあげることは、大人として社会として

大事なのではないか。

『我が家の子供たちが過ぎてしまった時期だから、もう関心が無い』と

他人事に考えてはいけない問題だと思います。

ましてや いま子育て真っ只中の親御さんたちには、

ぜひ考えてほしい問題だと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよカウントダウン! 

2017-12-27 11:50:45 | 日記

皆さま、こんにちは。今年も残すところあとわずか。もう 新年を迎える準備は整いましたか?

11月前半にアートインナガハマ2017の反省会&懇親会をもって

アートインナガハマ業務は一旦冬眠に入りましたが、もう一つの事業

ギャラリー展示会業務も 現在休眠中ですので、

11月後半から12月いっぱい 数えるほどの出勤となりました

そして、本日が12月 5回目の出勤にして、年内最後の勤務でございます

クリスマス寒波以降、全国各地で悪天候が続きますね(涙)

ウィンタースポーツを楽しみにされている方々には恵みの雪となりますが

災害が発生するほどの降り方にならないことを願っています。

さて、年内は申し上げた通りですが、年始1月に予定されていた『秀作版画展』が

都合により開催できなくなり、2017年度の企画展は残すところ、

2月開催の『佐藤万里子展』(ガラス作品展)、3月開催の『葛皓展』(テンペラ画)

2つとなりました。

よって、来年1月も引き続き、当事務所(兼ギャラリー)は不定休が続き

急用の方にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解くださいませ

メールは、自宅で日々チェックしておりますのでご用の方はメールにて

ご連絡下さいますようお願い申し上げます。

メール : art.in.nagahama@gmail.com

これからしばらくは、プライベートネタが増えそうです(笑)

記録もかねて、たまに更新してまいりますので、今後ともお付き合いのほど

よろしくお願い申し上げます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあと2週間(^_^;)

2017-12-18 12:34:46 | 日記

皆さま、こんにちは。12月も半ばを過ぎ、今年もあと2週間となりました

年々月日が経つのが早く感じます。

よく『年を取ると一年が過ぎるのが早く感じる』と言われますが

息子に聞いてみたら『今年はあっという間に過ぎた。受験の年もあっという間だった。

でも昨年(大学一年)はダラダラした一年だったので、長く感じた』とのこと。

息子の話からすると、やることがあって充実していると月日が経つのが早く感じるという

結論に達したのですが、皆さまはどういう一年でしたか

ところで、私は12月初めにNPO法人の事務仕事をこなした後は、取り立てて業務がなく、

本日が今月2回目の勤務・・・笑

本当に、師走で忙しくお仕事されている皆さんに申し訳ないような勤務体制です

年明けからは展示会も始まり、きっちりお仕事いたしますので、もうしばらく充電しますね!

ということで、今回も特別なお知らせもなく、記録を兼ねてのプライベートネタを

アップしてまいります。

まず、ちょうど12月に入るころに急きょ、あるイベントの打上げ会場での演奏依頼を受け

そのライブに向け2回(バンドーリーダー宅、メンバー宅をお借りして)バンド練習を

しました。そしてそのライブが先週末に開催され、とても充実した時間を

過ごしてまいりました

今回は、急に入った演奏依頼だったので、ドラム・ベースのメンバーの都合がつかず

3人での演奏となりましたが、会場の皆さまが盛り上げて下さって楽しく演奏することが

できました。今回は時期的にクリスマスソングも多く取り入れましたが、

クリスマスソングって、どれも素敵なメロディーですね♪ 

大好きです。クリスマスじゃなくても演奏したいくらい!笑

今回バンドリーダーにお声をかけて下さった主催者のかたが、なんと!

妹のお友だちということで、妹絡みで話が弾み、世間は狭いなぁと改めて感じました。

 

もう一つ、先週金曜日(12/15)に我が家の備え付け家電の取り替え工事をしました。

築17年の間には色々な家電が壊れましたが、備え付けのものは、買い替える時が

結構大変ですね(涙) 

今回壊れたのは食洗機。システムキッチンに組み込まれていますが

17年前の食洗機スペースに合うサイズのものは、型・色ともに一種類しかなく、

選ぶ余地なく このようになりました

それにしても、据え置き型に比べ数倍高いビルトイン。。

なるべく長く持ってほしいものです 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加