あいまる日記

日常に思ったことを綴っています。
命あることに感謝ー。

お祓い

2017-07-18 10:19:50 | 日記

先週、氏神神社の夏祭りがありました。

初日、息子と一緒に夏祭りに参加しました。
少しでも元気になったらと思い、息子の好きなものを買って食べました。
食欲があったことが唯一の救いでした。
太鼓の音を聞きながら、美味しそうに食べる息子の様子を見て少々安心しました。

翌日の夕方、息子は随分元気になりました。
薬を飲まなくても頭痛がおさまっていました。

息子がヘルパーさんと出かけている間に、私は氏神神社の夏祭りに行き、感謝の気持ちで御神楽奉納をしました。
夫も後から合流し、御神楽奉納をしました。

一生懸命太鼓を叩く少年達の姿に、心打たれるものがありました。
太鼓の音が胸に響き、しばし感動のひとときを過ごしました。

しばらくすると、「強い雨を降らせる雨雲が近くに接近中」とメールが届きました。
私達は急いで帰路につきましたが、途中でポツポツ降ってきました。
雨足が強くなりましたので、慌てて雨宿りをし、雨雲が通り過ぎるのを待ちました。

雨雲の動きを調べると、小さな雨雲が移動していました。
その雨雲は、ちょうど氏神神社の管轄と思われる地域を移動していました。
しばらくの間、強い雨を降らせ、その後、雨雲は消え去りました。

まさしくこれは氏神様のお祓いだと思いました。

お祓いを受けて、私は清々しい気持ちになりました。
息子も元気になり、本当に有り難く思います。

週末には改めて、家族で感謝の参拝に行きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 生きているからこそ | トップ | 骨盤底筋を鍛えよう〜 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ないすでい)
2017-07-18 11:21:09
夏のお祓いを家族でお受けになられたのですね。私の住む地域の一宮は、あめのみなか主の神を奉ってあります。「あめの」のところが、かけ言葉になっているのか、水の神様でもあるようです。今回、近隣地域が災害で、大変でしたが、この神社は、五年前の水害の時は、川の水かさがギリギリで、溢れずにすみました。あいまるさんのところは、よい雨のお祓いがあり、すっきりされて良かったな~と、思いました。
いずれにせよ、適度な日照りと適度な雨が降って頂くことを希望します。
ないすでいさん (あいまる)
2017-07-18 12:17:03
ないすでいさんのお住いの一の宮は、水の神様でもいらっしゃるのですね。
住民の気持ち次第では災害も有り得るかもしれないと思い、いつも感謝を捧げるようにしています。
水害や過度な日照りがないようにと思いますが、普段の心がけをもっと正さなければと思います。
Unknown (たま♪)
2017-07-18 18:11:57
昨夜、お盆&迎え火コメントが気になって、ペディアに載せよう~と思いつつも、残業した後で眠かったので、「明日にしよ~」と寝てしまいました☆
今日見てみたら、やっぱりというか予想通りですが、すでにUPされてました~☆
あいまるさん、いつもありがとうございます~。
お盆が楽しみですね^0^
たま♪さん (あいまる)
2017-07-18 20:23:49
時間に余裕がある時に作業しています。
たま♪さん、残業までなさったらとにかく寝てくださいね。
お盆、私も楽しみにしています。
両親も帰ってきてくれると嬉しいです♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。