あいまる日記

日常に思ったことを綴っています。
命あることに感謝ー。

もしやあなたは、、、。

2017-04-20 11:37:53 | 日記

昨日、妹は30年ぶりぐらいに同級生と会うことになりました。

長い間会っていないので、積もる話をするつもりと、楽しみにしていました。
夕方、待ち合わせてお茶をしてから夕飯も一緒に食べる予定だと聞いていました。

昨日の午後、病院から帰ってからヘルパーさんに息子をみて頂いて、私は自転車で用事に出かけました。
交差点のあたりに、車椅子に乗った人が目につきました。
私はその人の横をす〜っと自転車で通ったのですが、なんだかとても気になりました。

銀行で用を済ませてからも、先程の人が心に引っかかり、気になって仕方がありません。
「もしかしたら、妹の待ち合わせている人かも、、、。」と、何の根拠もありませんがそう思いました。

妹にラインをすると、待ち合わせ時間より1時間も早いですし、私の気のせいということになりました。
でもやっぱり気になってしまい、自分の心が納得しませんでした。

妹に再度「待ち合わせ時間、間違ってない?」とラインしました。
妹からは返事が返ってきませんでした。

その後、私はいくつかお店を回り、買物をしました。
最後のお店を出た時、角を曲がってきた妹の姿が見えました。
さきほどの気になった人の車椅子を押して歩いているではありませんか。

妹は、待ち合わせ時間を間違えていたのでした。

妹の友人は、何年か前に脳梗塞になり、車椅子生活となったようです。
リハビリをどうしていいか分からず、困っていると話していたそうです。

「リハビリをどうしたらいいか」というテーマは、まさに長年息子に取り組んできたテーマです。
リハビリについては、いくらでも話ができます。

御先祖様は、リハビリについて話をするために、私に直感として妹の友人だと教えてくれたのかなと思いました。

それにしても友人を30分も待たせて、妹はなんてトンマなんでしょうか。
ちょっと先が思いやられますわ〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 結婚して初めて行ったレストラン | トップ | 首のしこり? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケイシ)
2017-04-20 21:59:24
いえいえ、あいまるさん、ポーっとしている妹さんは、可愛いですよ。
素敵な男性が好むタイプです。
只、本人がその好意に気付かないのが
難かな(笑)
ケイシさん (あいまる)
2017-04-20 23:35:13
ケイシさんにそう言って頂くと、妹のドジなところもまあいいかーっと、思えてきました。
素敵な男性にご縁があるといいのですがー。
私も楽しみにしているんです、ふふふ。
Unknown (ないすでい)
2017-04-21 06:17:14
妹さん、なんか、私の天然キャラと似ていて、関心を持ってしまいます。私の昔の友人も、車椅子に乗っている、と、別の友人から聞きました。なんと、今回勤務地異動の前に行っていた職場のすぐ近くに住んでいて、アパートを建て、管理人、大屋さんをしていると聞いていました。前の勤務地の行き帰りの時、いきなり、アポなしで、寄ってみようと思いながら、叶わず、終わってしまいました。
この友人は、以前、あいまるさんにお話した、前の主任の旦那さんがらみの人です。元は、車椅子の友人が、前の主任の旦那さんが独身時代に片思いで、好きで、私が恋の橋渡しを友人に頼まれて、やったのでした。すると、その男性は、私に逆告白。私も友人にどう言ってよいかわからず、正直に言い、友人は、失恋。その後、クラスも友人とは違うクラスになり、私とその男性が同じクラスがずっと続き。結局、風のうわさで、友人は、結婚したらしいと聞いていました。が、離婚。その後、車椅子生活をしてると聞きました。その後、何人かの有料ナントカさんたちが、それぞれ、別べつに、その友人が、私を非常に恨んでいる、私の腰痛の原因になっている、友人は、私から大好きな人を奪われた、と思い、離婚してからも、私のせいで、男性運が悪いと、ずっと、恨んでいる、と言われて、いました。まあ、結局、その男性は、私の前の主任と結婚したので、私もふられている訳です。が、一度、会って、友人と、しっかり、話しをしたいなあ、職場の目の前が、友人宅だから、一度、寄らなきゃ、と思いながら、ついに一度も会うことなく、終わってしまいました。彼女にも、私のせいで、こうなった、みたいな逆恨み人生から、逸脱してもらえたら、とも思いました。昔の友人と、また、ばったり、会って、懐かしがるのは、よいですが、あまり、お互い深入りしないで、また、いつかね~と。くらいがよいかな?と、私の場合は、思いました。
ないすでいさん (あいまる)
2017-04-21 10:31:23
会おうとしても、縁がなければなかなか会えない人もいますよね。
妹の場合は、その友人と似ている点がいろいろあり、縁があったのでしょう。
縁がある人とは、偶然会ったりすることもしばしばです。
ないすでいさんの場合は、恨まれているなんて困りますね。
勘違い、思い違いで恨まれることもあり、気をつけていても仕方のないことってあると思います。
妹も、友人に急に嫉妬されたことがありました。
その友人の近所に住む人が、とても素敵な男性だったそうで、彼女はその男性を憧れていました。
ある時、妹が彼女の家に遊びに行った時、その男性がちょうど家から出て来たそうです。
そして妹に声をかけてきました。
その男性は、幼馴染だったのです。
彼女はとても羨ましいと言って、その後、妹に冷たく当たるようになりました。
妹にしてみれば、???という感じです。
まあ、異性絡みは複雑ですねー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。