あいまる日記

日常に思ったことを綴っています。
命あることに感謝ー。

寂しがりやさん?

2016-10-13 11:50:57 | 日記

妹の職場で雰囲気が悪くなった時、1人の社員さんが「みんな〜、これ面白いよ〜。」と皆に話しかけたそうです。
「動物占いっていうのがあってね。」

なんでも生年月日を元に各自を動物にあてはめて、「当たってる〜♪」と楽しむゲームみたいなものなのだとかー。
雰囲気を変えたいと思い、その社員さんは妹が占い嫌いなのを知っていましたが、皆ですることを提案されました。

職場の人達を順番に動物にあてはめてみると、ライオンや虎、ゾウ、オオカミなどほとんどの人が強い動物になったそうです。
皆でわはは〜と笑って、その場が盛り上がり、険悪な雰囲気は一掃されて良かったです。

ちなみに私も見てみたら、書いてある内容がほとんど違っていました。

が、妹が私に「お姉さん、寂しがりやというところが当たってるよね。」と言いました。
私は「寂しがりや」という言葉が懐かしく思いました。

確かに私は以前、とても寂しがりやでした。
どこかに行く時は、誰かと一緒に行きたいというタイプでした。
自分でも「私ってさびしがりやだなあ。」と自覚していました。

でも、今はどこに行くのもたいてい1人で行きますし、それを寂しいとも思いません。
先祖供養をするようになって、いつの間にか「寂しがりや」を卒業していました。

私は若い頃、「どうしてこんなに私は寂しがりやなんだろうか。」と悩んだのが嘘のようです。
父も寂しがりやが原因で、女の人のところへ走ったと思います。

自分で改めて内面を見つめてみると、他の面でも気質がすっかり変わり、私は別人のようです。
正しい先祖供養は、凄いと思いました。
気質が大きく人生を左右すると思います。

「なりたかった理想」に少しずつ近づいています。
まずは1人で、どこにでも行けるようになりました。

自分をどこまで改善できるか、これからも挑戦していこうと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 伏見稲荷大社 | トップ | トイレ掃除 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (夜空)
2016-10-14 04:46:16
あいまるさんの動物は寂しがり屋なんですね・・
私は草食動物でしたが、それも寂しがり屋って確か書いてなかったかなぁ?ひ がつく動物です☆
昔はそういう占いを面白がっていました~笑。懐かしい。

参拝記事のお写真、青空の美しいこと!爽やかになりました。楽しませて下さりありがとうございました。
Unknown (1580グラム)
2016-10-14 09:52:51
あいまるさん、こんにちは。なりたかった理想に近づいてくるって、すばらしいですね。私は日々を自分と戦っているってかんじで、まだまだ自分を信じていないんだなーて、思います。あいまるさん、いつも元気をありがとうございます。
夜空さん (あいまる)
2016-10-14 10:32:01
わ〜、夜空さんときっと同じです。
全然当たってなくて、笑いました〜。

京都は青空と緑と赤と、とてもきれいでした。
心がすっきり爽やかになる色合いでした♪
1580グラムさん (あいまる)
2016-10-14 10:33:46
自分と対峙してまだまだのところが沢山ありますが、それでも少しずつ前に進めている実感があります。
これはきっと病気や息子の障害の御蔭だと思います。
苦労と思うことが、実は宝だったりするものなのですね〜。
Unknown (ないすでい)
2016-10-14 11:59:48
私の仕事は、毎月必ず、研修が
あり、ある講座の講師が、動物占いから自分や相手をみてみよう、というのがありました。私からしたら、それも決め付けだと思いました。が、他の人たちは、わいわい言って、当たってるだの、なんだのと言っていました。困るのは、必ず、レポートを提出しないといけないのです。私は、率直に、必ずしもそうとは限らないと思う、と書きました。
ないすでいさん (あいまる)
2016-10-14 17:07:05
研修で動物占いを体験されたのですかー。
ビックリです。
講師の手抜きかしらと思ってしまいますねえ。
レポートまで提出するって、困りますね。
まあ、余興にはいいかもしれませんがー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。