哀を愛する人は

好きなことガンガン載せます

短い秋だが  満足できる 秋でした

2016-12-31 19:14:49 | 灰原哀

まだ まだ 紅葉写真

 

紅葉を写すなら やっぱり 木に登らしたほうが いい感じの写真が撮れます

 

この木の いいところは  日のよく当たる右側は 赤 左側は緑と 色が混ざっているという いいタイミングの木

 

今回は この木での撮影だけで 数十枚の写真を撮りました

 

二日にわたり  この一本の木を 気に入って撮り続けることに・・・

 

 

今年の秋 紅葉写真は甲乙つけづらいほど

 

自分としては いい写真多かった

 

 

紅葉ってのは ほんと 写真にすると化けますな

 

肉眼で見ると 汚れていたりするからね 紅葉の葉

 

でも ピントが合っていないと はっきりしないから 赤の鮮やかさだけが 残る

 

 

 

紅葉の綺麗な時期って 短いが   今年は 結構満足いく秋写真を撮れました

 

来年も 撮れるといいのですが・・・・

 

 

来年は わかりませんね どうなっているのか  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 私的にこの漫画がすごい | トップ | 2016年 今年一年を哀ちゃん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

灰原哀」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。