愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

米韓軍事演習は北朝鮮の挑発に対するけん制と報道するが、北朝鮮にしてみれば挑発だな!軍事演習こそ武力による威嚇だ!

2016-10-12 | 北朝鮮

もう、そろそろ日本国民は

核・軍事抑止力論の悪魔のサイクルから抜け出る思考回路を再構築すべき!

北朝鮮にしてみれば

米国の核軍事力に対する抑止力の強化のための核兵器保有だと言っているぞ!

日米韓は

北朝鮮の軍事挑発だと言っている!

米の核の傘の下に位置しながら安全保障を根拠に軍備強化を謀っている安倍政権!

中國の尖閣・南シナ海の軍事進出を力の政策と非難しながら日米の対中包囲網作戦を展開!

米国の航行の自由は容認し中国の海洋進出を脅威として煽っている安倍政権!

中國の南シナ海進出にフィリピン・ベトナム・インド・オーストラリアを巻き込む日米!

南シナ海・東シナ海・日本海で軍事演習を展開する中ロ!

今や一触即発状態に向かって事が醸成されている南アジア・東南アジア・東アジア!

憲法9条を使ってこそ、悪魔のサイクルを抜け出すことができるのだ!

核・軍事抑止力ではなく非軍事・非暴力的手段を使って対話と交流を!

核軍事抑止力論にたって繰り返し危機と脅威を垂れ流すのは止めるべき!

日本の情報伝達手段のマスメディアの知的劣化と不道徳を糾弾しなければ!

もっとまともになれ!

憲法を「ものさし」、憲法を使え!

【朝鮮半島情勢】米韓が演習開始、その名も「不屈の意志」 中国の「玄関先」で空母ロナルド・レーガンも展開 

産経 10.10 18:03更新

米韓両軍は10日朝、韓国周辺海域で合同演習「不屈の意志」を開始した。10日は北朝鮮の朝鮮労働党創建71年の記念日。米韓両国は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に米韓の結束と攻撃能力を示し、挑発を牽制(けんせい)する狙いだ。毎年行われている定例演習とは別で、15日まで。韓国政府によると、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンを含む空母打撃群が韓国西方の黄海と南部済州島沖に展開。中国の「玄関先」である黄海での空母展開は中国の反発を招きそうだ米韓連合軍関係者は10日、黄海に入る時期は明かせないと述べた。KBSテレビによると、米軍は朴槿恵政権発足後の2013年10月にも空母ジョージ・ワシントンを黄海に投入した。しかし、韓国政府は当時これを公表せず、中国に配慮したとみられた。(共同)(引用ここまで

産経 空母も投入し北朝鮮の挑発けん制 米韓、韓国周辺海域で合同演習開始 10.10 11:35更新

米韓両軍は10日朝、韓国周辺海域で合同演習を始めた。韓国軍関係者が明らかにした。10日は北朝鮮の朝鮮労働党創建71年の記念日。米韓両国は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に米韓の結束と攻撃力を示し、挑発をけん制する狙いだ。演習では米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンを含む空母打撃群が韓国西方の黄海と南部済州島沖に展開する予定。中国の「玄関先」である黄海への派遣には中国の反発も予想される。韓国海軍は、演習には地上目標をピンポイントで攻撃する訓練も含まれると明らかにした。北朝鮮の核関連施設やミサイル基地への攻撃能力を誇示する狙いとみられる。黄海と日本海では北朝鮮特殊部隊の韓国潜入を阻止する訓練も行う。韓国軍からはイージス艦「世宗大王」など四十数隻が、米軍からはレーガンなど7隻が参加。(共同)(引用ここまで

読売 半島有事を想定、米韓が合同訓練…過去最大規模 10月11日 20時01分

http://www.yomiuri.co.jp/world/20161011-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

【ソウル=中島健太郎】米韓両軍は10日、韓国近海で定例の合同海上訓練「不屈の意志」を開始した。北朝鮮の挑発が相次いでいることを受け、今年は過去最大規模で行われ、米軍の原子力空母も参加した実戦的な訓練が行われている。米韓両軍は北朝鮮が今後、6回目の核実験や長距離弾道ミサイル発射を強行する可能性があるとみて警戒している。訓練は15日までで、朝鮮半島有事を想定し、黄海と済州島沖、日本海の韓国近海全域で行われる。米軍からは原子力空母「ロナルド・レーガン」など7隻の艦艇をはじめ、空母に搭載されている戦闘攻撃機「FA18スーパーホーネット」などが訓練に参加。韓国海軍からはイージス艦など約40隻が参加する。(ここまで303文字 / 残り256文字)(引用ここまで

 
読売 北、党創建記念日に挑発なし…米韓の警戒続く2016年10月11日 13時45分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161011-OYT1T50033.html
【ソウル=中島健太郎】北朝鮮は10日、71回目の朝鮮労働党創建記念日を迎えたが、核実験や弾道ミサイル発射などの挑発はなかった。米韓両軍は、北朝鮮が今後、6回目の核実験や長距離弾道ミサイル発射を強行する可能性があるとみて警戒を続けている。朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」(電子版)は10日付社説で「(5月の)朝鮮労働党大会で示された課題を徹底的に貫徹する総攻撃戦をさらに力強く進めるべきだ」と主張した。その上で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が「核武力を中枢にする自衛的国防力を千倍、百倍に強化した」と述べた。一方、米韓両軍は10日、朝鮮半島有事を想定し、黄海や日本海で合同海上訓練を開始した。15日まで行われ、米海軍からは原子力空母「ロナルド・レーガン」など7隻、韓国海軍はイージス艦など40隻が参加する。北朝鮮の特殊部隊による侵攻への対応、北朝鮮指導部への精密打撃などを想定した実戦的な訓練を行う。(引用ここまで
 
 
 
 
尖閣に展開し領海に侵入する中国船を「脅威」として煽動するNHKなど!
政府は電話で抗議するだけ!積極的に対話をしていない安倍首相!
南西諸島に自衛隊を配備する根拠となっている!
辺野古基地建設の根拠としている!
NHK 尖閣諸島沖の中国漁船に対応 海保が新巡視船 10月10日 5時54分
尖閣諸島沖の中国漁船に対応 海保が新巡視船
動画を再生する

沖縄県の尖閣諸島沖の日本の領海内で、中国などの漁船が違法に操業するケースが増加傾向にあるとして、海上保安庁はこうした漁船に対応する巡視船を新たに建造し、来月下旬から沖縄の宮古島に配備することにしています。

海上保安庁によりますと、平成24年に政府が沖縄県の尖閣諸島を国有化して以降、沖合の日本の領海に中国などの漁船が入り違法に操業するケースが増加傾向にあります。違法操業の漁船の数は、ことしは先月末の時点で135隻と、去年1年間の99隻をすでに上回り、中国の漁船が7割余りを占めているということです。このため海上保安庁は、おととしからこうした漁船に対応するための巡視船3隻の建造を進め、このうち最初の1隻が来月、完成する予定です。これまでの取締りでは、漁船と接触して巡視船の船体にへこみができたり穴が空いたりすることがあったため、新しい巡視船は船体の周囲に緩衝材を取りつけて衝撃を吸収する構造にしています。また、漁船の動きを常に監視できるよう、操だ室の後方にも窓を設置して360度見渡せるようになっています。海上保安庁は、この巡視船3隻を来月下旬から順次、沖縄の宮古島海上保安部に配備するとともに、平成30年度までにさらに6隻建造して、合わせて9隻の態勢で対応することにしています。(引用ここまで

NHK 尖閣諸島沖 中国海警局の4隻が接続水域出る 10月8日 17時33分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161008/k10010723131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_074

8日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が一時、日本の領海に侵入し、その後、領海のすぐ外側にある接続水域を航行していましたが、8日正午すぎまでに接続水域の外に出たことが確認されました。

第11管区海上保安本部によりますと、8日午前9時すぎ、尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が相次いで日本の領海に侵入しました。4隻は、およそ1時間半にわたって領海内を航行し、いずれも午前11時すぎまでに領海から出ました。その後、領海のすぐ外側にある接続水域を航行していましたが、8日正午すぎまでに4隻とも接続水域の外に出たことが確認されたということです。海上保安本部が引き続き警戒を続けています。(引用ここまで

 NHK  尖閣諸島沖 中国海警局の4隻が一時領海侵入 10月8日 12時42分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161008/k10010722971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_078

尖閣諸島沖 中国海警局の4隻が一時領海侵入

動画を再生する

8日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部は、再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。

第11管区海上保安本部によりますと、8日午前9時すぎ、尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が相次いで日本の領海に侵入しました。4隻は、およそ1時間半にわたって領海内を航行し、いずれも午前11時すぎまでに領海から出たということです。その後、4隻は領海のすぐ外側にある接続水域で航行を続けていて、午前11時半現在、魚釣島の西北西およそ28キロから34キロを航行しているということです。海上保安本部は再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船が領海に侵入したのは、先月24日以来で、ことしに入って合わせて29日になります

外務省局長 中国公使に抗議

中国当局の船4隻が、日本の領海に侵入したことを受けて、外務省の金杉アジア大洋州局長は、東京にある中国大使館の公使に対し、「尖閣諸島は日本固有の領土だ」として、電話で抗議しました。(引用ここまで)

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた北朝鮮を軍事的挑発... | トップ | 南スーダンでは『戦闘行為』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。