愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

都議選と同時に行われたJNN7月世論調査内閣支持43.3%!「安倍総理に期待できない」が増えてきている!化けの皮剥がれてきている!しかし、本人は全く認めず!その後の言動を見れば!

2017-07-10 | 世論調査

権力者は、常に国民の批判に謙虚に耳を傾ける!これが鉄則!

安倍晋三首相には、その資質全くなし!

安倍語録を検証すれば一目瞭然!

安倍晋三首相に対してやるべきことは何か!

一点の曇りなく甘やかしは止めるべき!

日本のためだ!アジアのためだ!

TBS 内閣支持率も低下、自民党惨敗からの軌道修正は? 3日18時00分

2日行われた都議会議員選挙で歴史的な惨敗を喫した自民党。安倍政権は今の状況から軌道修正することはできるのでしょうか。政治部の岩田夏弥官邸キャップの報告です。

今回の都議選ですが、自民党に対する叱咤というよりも、安倍総理自身に対する叱咤と受け止めた方がいいのではないかと思える数字が出ているのです。この週末に行いましたJNNの世論調査では、内閣支持率が43.3%と前の月から11ポイントも下がって、第2次政権発足後、最低の支持率となりました。そして、この「支持しない」と答えた人に理由を聞きますと、最も多かったのは「安倍総理に期待できない」でした。前回より4ポイント増え、「支持しない」という人の最大の理由となっています。 

Q.今回は都議選でしたが、安倍総理に対する国民全体の目が厳しくなってきているということなのでしょうか? 

世論調査の結果を見ると、そう考えるのが自然です。そして、安倍総理はこの週末、土曜日の街頭演説の中で、「辞めろ」だとか、「帰れ」といったヤジやコールに対して、「こんな人たちに私たちは負けるわけにはいかない」と言い返したわけですが、ある民進党の幹部は、「あの演説で自民党は10議席くらい落としたと思う」と指摘していました。 

この総理の演説については、菅官房長官が会見で、「民主主義国家だから発言は自由で、問題があるとは思えない」と強調したんですが、国民を敵と味方に分けるかのような総理大臣を国民は本当に求めているのかどうなのか、そこが一番問われていることなのではないでしょうか。(引用ここまで

愛国者の邪論 この政権は、権力を行使する人間が、国民と同じように「自由」を保持しているという思想を持っています。安倍首相も同じようなことを度々言っています。権力者と国民は同じではない!権力者は、国民の自由人権を擁護する責務があるということを、第一に考えなければならないのです!本末転倒も甚だしい!

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読売7月世論調査内閣不支持52... | トップ | 日経新聞は北朝鮮の脅威と危... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。