愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

朝日4月世論調査でも内閣支持率50%だが、積極的支持は25%しかいない!自民党支持39%なのに!逆に無党派層の不支持は19%も!

2017-04-20 | 世論調査

世論調査の分析の中から見えてくる国民の期待は!?

内閣支持率が「高い」というのは皮相だな!

民進党とその支持者は

国民の期待を真摯に受け止めるべき!

世論調査―質問と回答〈4月15、16日実施〉

朝日 2017年4月18日04時03分

森友問題の説明「不十分」75% 朝日新聞4月世論調査
「共謀罪」法案、賛否拮抗 朝日新聞4月世論調査

http://www.asahi.com/articles/ASK4K4Q16K4KUZPS006.html

〈調査方法〉15、16の両日、コンピューターで無作為に作成した固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、全国の有権者を対象に調査した(固定は福島県の一部を除く)。固定は、有権者がいる世帯と判明した番号は1903件、有効回答926人。回答率49%。携帯は、有権者につながった番号は2146件、有効回答1029人。回答率48%。
(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は3月11、12日の調査結果)

◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。1029人。
支持する   50(49)514.5人
支持しない 30(28)308.7人
不明    20(23)205.8人

◇(「支持する」と答えた50%の人に)それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)514.5人
首相が安倍さん   12〈  6〉
自民党中心の内閣 12〈  6〉
政策の面         25〈13〉 積極的支持合計49 252.1人 24.5%
他よりよさそう   50〈25〉
不明        1    消極的支持合計51 262.4人 25.5%

◇(「支持しない」と答えた30%の人に)それはどうしてですか。(択一)
首相が安倍さん    13〈  4〉
自民党中心の内閣  25〈  7〉
政策の面          50〈15〉
他のほうがよさそう  8〈  2〉

◆今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。1029人。
(1)政権政党42(40)
 自民 39(37)
 公明  3( 3)
(2)政権亜流政党2(2)
 維新    1(1)
 日本のこころ0(0)
 その他の政党1(1)
(3)政権打倒派政党11(12)
 民進7(8)
 共産3(4)
 自由0(0)
 社民1(0)
(4)無党派層45(46)
 支持する政党はない  38(36)
 答えない・分からない   7(10)

愛国者の邪論の検証 1029人の動向
内閣支持      50 514.5人
内閣積極的支持   25 257.3人
内閣消極的支持   26 267.5人
政権政党支持    42 432.2人
政権派政党支持   44 452.8人
内閣不支持     30 308.7人
内閣打倒派政党支持 11 113.2人
内閣支持無党派    6  61.7人
内閣不支持無党派  19 195.5人
支持不支持不明   20 205.8人
無党派       45 463.1人

内閣支持と不支持の差20%=205.8人は、僅差です。半分が移動すれば逆転する数字ですから。
この数字は無党派の動向と密接に関係しています。無党派から内閣支持に動いたのは6%=61.7人。無党派から内閣不支持に動いたのは19%=195.5人。3倍です。安倍内閣が無党派から信頼されていないことが浮き彫りになります。
しかも、安倍内閣支持50%のうち積極的支持は25%です。消極的支持26%を考えると、安倍内閣の支持基盤は強固どころか、脆弱だということが判ります。
自民党支持39%・公明党支持3%でも積極的支持は少ないことが判ります!
安倍内閣の高支持率は国民の消去法によって支えられていることが、朝日の世論調査でも浮き彫りになっています。

安倍首相が自慢するほどのことはない!ということです。しかし、ほとんどのメディアは、この偽装・偽造・やらせの「高」支持率=「一強」の根拠として思考停止しているのです。これが甘やかしであることは明らかです。このことを声を大にして暴露しておきます。国民の中では決して「一強」ではないのだ!国会の中では偽装・偽造の議席では「一強」かもしれませんが・・・。

勿論、野党、とりわけ民進党のゴタゴタが国民にはダラシナサを浮き彫りにしていることも安倍内閣の「高」支持率を作り出していることも、また事実です。だからこそ、野党がまともになれば、すなわち「まとまる」!ことです。このことは、無党派層の動きを見れば一目瞭然です。このことに全く気付いていない!いやいや、気づいているからこそ、ゴタゴタを起こしているのだと思います。長嶋氏も細野氏も、その主張の最大の眼目は」共産党と一緒にはできない」!ということを述べています。「野党共闘の否定」!です。国民の期待と如何にかい離しているか!民進党と支持者は、その他の野党と支持者は、この事実に確信をもって野党共闘の構築を急ぐべきです。

では具体的な政策ではどうでしょうか!
つづく

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閣僚のデタラメ発言が繰り返... | トップ | 朝日4月世論調査安倍内閣支... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
総論賛成、各論反対? (近)
2017-04-20 07:32:20
ABE権力の支持率は高くても、内容的には支持されていないというのが現実でしょう。都合のイイ数字をつまみ食いして、全体を見ていないようです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。