愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

安倍首相TPP批准のため姑息ななりふり構わぬ手口利用!クリントン応援メッセージで米大統領選挙干渉!ケネディ大使も日本政治に必死に圧力!

2016-11-05 | TPP

TPP批准のためにはなりふり構わぬ手口を使う!

日米財界人会議で確認していることだが

安倍首相も政権維持のためには必死だな!

日米財界の圧力を使って!

ケネディ大使の人気を使って!

連合の圧力を使って!

度々クリントン候補を応援してきたのに

ムダとなってしまったために

最終盤に、政治的なメッセージを米国民と候補者に!

そして自らを使って苦戦中のクリントン候補にさらなる恩を売って!

だが、それでもTPP批准の国民の声は消せない!

国民生活の実態を視れば、もはや安倍政権は桎梏!壁!

TPP推進求める日米財界人会議の発言を視るとTPPは無用だとわかるがテレビも新聞も強行可決不問!「ケネディ大使内政干渉発言に抗議すらしていない! 2016-11-05 | TPP

TPP不成立のリスクを強調し、米議会にTPPの早期批准を促すことを狙った米ホワイトハウスの報告書の恫喝こそ最後通牒!押し付けられアベ政治だな! 2016-11-04 | TPP
 
「当選の場合」にはトランプ候補は想定していない!
トランプ氏では日米同盟の強化にはならない!と判断し
米国民にメッセージを送っている!
日米軍事同盟容認の日本の情報伝達手段のテレビと新聞では記事にもならん?!
本質は、内政干渉だということだ!
「国際社会のルールを守れ!」と言っていることがウソだとわかる!
だが、安倍首相を批判するテレビ・新聞はなし!?

共同通信 来年2月の日米首脳会談検討クリントン氏当選の場合 2016/11/4 02:01

http://this.kiji.is/166955368258553338?c=39550187727945729

【ワシントン共同】米大統領選で民主党のクリントン候補が当選した場合、安倍晋三首相が来年2月後半にも訪米し、日米首脳会談を行う案が日本政府内で検討されていることが3日、分かった。クリントン政権発足直後に日米同盟の強化を確認するとともに、懸案の中国、ロシア、北朝鮮政策をすり合わせる狙いがある。日米関係筋と米民主党関係者が明らかにした。日本側は早期に首脳会談を開催したい意向をクリントン陣営関係者らに内々に伝えている。実現すれば首相は「クリントン大統領」と「最も早期に会談する外国首脳となる公算」(米政府当局者)が大きく、親密な首脳関係をアピールできる。(引用ここまで

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーチン大統領をヒロシマ・... | トップ | 韓国大統領の不正疑惑・米大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TPP」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。