愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

戦争法強行可決1周年国会前集会に野党4党が参加し挨拶したのにNHKは隠ぺい!ホンネだな!

2016-09-19 | 国民連合政権

安倍政権は

野党と国民の連合・共闘が

嫌いだ!嫌いだ!嫌いだ!

だからこそ

全国津々浦々の小選挙区と市町村で

野党共闘を構築すべきだな!

そうすれば

安倍政権に代替する政権のイメージが

できあがっていくぞ!

政権構想と政権公約を国民的議論で創ろう!

どんな政権だったらイイのか!

基本は

「憲法を活かす」政策を実行する政権だろう!

安全保障関連法成立から1年 国会前で反対集会

集団的自衛権の行使などを可能とする安全保障関連法の成立から19日で1年となり、国会前では法律の廃止を訴える集会が開かれました。

国会前で開かれた集会には、安全保障関連法に反対する人たちが大勢集まり、主催した市民団体の発表でおよそ2万3000人が参加しました。

1年前に成立した安全保障関連法で可能となった新たな任務のうち、南スーダンでのPKO活動では、国連スタッフなどが襲撃された場合に自衛隊の部隊が救援する「駆け付け警護」などの任務を付与することが検討されています。
集会では、先月解散した若者のグループ、SEALDsの元メンバーで大学院生の林田光弘さんが「自衛隊の新たな任務について、相手の命を奪うリスクや自衛官自身の危険性が十分に議論されていない。政府はしっかり説明すべきだ」と訴えました。
このあと参加した人たちは、「憲法を守ろう」とか「戦争をするのは絶対反対」などと声を上げていました。
参加したさいたま市に住む40代の女性は、「憲法9条を活用した安全保障の在り方についてもっと議論すべきだと思う。そのために声を上げ続けて周りの人と連携していきたい」と話していました。

札幌でも集会とデモ行進

安全保障関連法の成立から19日で1年となり、札幌市では法律の廃止を求める人たちが集会とデモ行進を行いました。
集団的自衛権の行使を可能にすることなどが盛り込まれ、戦後日本の安全保障政策を大きく転換することになった安全保障関連法の成立から19日で1年になりました。
札幌市の大通公園では、安全保障関連法に反対し廃止を求める市民団体が集会を開き、主催者の発表でおよそ1300人が集まりました。
この中で憲法学が専門の、北星学園大学の岩本一郎教授が、「自衛隊が海外で武力行使するには至っていないが、準備は着々と進んでいる。国際紛争の中で、自衛隊員が殺す、殺されるというような事態になってはいけない」と訴えました。
このあと参加者は、横断幕やプラカードを手に札幌市の中心部でデモ行進を行いました。参加した20代の女性は、「声が届かない悔しさがあるが、関連法の廃止に向け声を上げ続けたい」と話していました。(引用ここまで)

時事通信 安保法廃止へ協力=4野党幹部ら

2016/09/19-18:45

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091900304&g=pol

民進、共産、生活、社民4党の幹部らが19日、安全保障関連法に反対する市民団体などが開催した国会前の集会に参加した。民進党の前代表は「憲法違反の法律は何年たっても憲法違反だ。廃止のために野党が協力して、次の総選挙もしっかり戦い抜く」と述べ、支持を呼び掛けた。共産党の委員長は「安倍政権が安保法制、戦争法を強行した。許し難い暴挙だが、反対する市民の運動は日本の政治を変えた。総選挙でさらに(野党共闘を)発展させ、安倍政権を倒そう」と訴えた。社民党の副党首生活の党の参院議員も参加した。(引用ここまで

安倍首相のホンネ!正直だな!

だがウソばかり!ウソしか言わない!

嘘つき政治家は退場だろう!

野党は政策を棚上げして勝つためだけに統一候補を出してくるだろう。

こんな勢力に私たちは負けるわけにはいかない。

 安倍晋三首相、東京・福岡ダブル補選

「政策棚上げする野党勢力に負けるわけにはいかない」

東京は若狭勝氏、福岡は分裂選挙か

産経 2016.9.17 16:44更新

安倍晋三首相は17日、都内で開かれた公明党大会に出席し、衆院東京10区と福岡6区の補欠選挙(10月23日投開票)の自民党候補について「早く公認を決定したい。公認候補に対し、力強い支援をお願いする」と述べ、両補選で公認候補の擁立を急ぐ考えを示した。

鳩山邦夫元総務相の死去に伴う福岡6区補選では、自民党県連が公認を申請している林芳正元農林水産相秘書の蔵内謙氏と、邦男氏の次男で前大川市長の鳩山二郎氏が出馬を表明。判断を留保している党執行部は月内に結論を出す方針だが、ともに出馬に強い意欲を示しており、分裂選挙の様相を呈している。

小池百合子東京都知事の議員失職に伴う東京10区補選では公募を実施。都知事選で小池氏を支援した若狭勝衆院議員(比例東京)ら45人が応募した。21日にも候補者を決定する予定で、若狭氏の公認が有力視されている。

両補選には民進、共産両党も擁立する候補者を決めているが、今後野党統一候補としての調整が進む見通し。首相はこれに関し「野党は政策を棚上げして勝つためだけに統一候補を出してくるだろう。こんな勢力に私たちは負けるわけにはいかない」と訴え、対決姿勢を鮮明にした。(引用ここまで

公明党 山口代表5選「『加憲』の議論深めたい」

NHK 9月17日 18時20分

 公明党 山口代表5選「『加憲』の議論深めたい」

動画を再生する

公明党の党大会が東京都内で開かれ、山口代表の5選が正式に承認されました。山口氏は憲法改正に関連して、「何を『加憲』の対象にすべきか議論を深めたい」と述べるとともに、衆議院の解散・総選挙に「一層の緊張感を持たなければならない」と呼びかけました。

公明党は、17日、2年に1度の党大会を開き、はじめに、山口代表の5選を正式に承認しました。
これを受けて、山口氏は「日本経済は着実に回復に向かっているが、まだ道半ばであり、経済再生と社会保障の充実が最重要課題だ。憲法改正については、公明党は、今の憲法に新たな条文をつけ加える『加憲』の立場であり、何を『加憲』の対象にすべきか、議論を深めたい」と述べました。

また、山口氏は「来年夏の東京都議会議員選挙に向け、党の基盤を強固に築き上げたい。また、衆議院選挙を断じて勝ち抜くために、常在戦場の心構えで、すべての議員が一層の緊張感を持たなければならない」と呼びかけました。

公明党が平成10年に再結成されてから、代表が5選されるのは山口氏が初めてで、来年8月には、在任期間でも神崎武法氏を抜いて最も長くなります。

党大会には、安倍総理大臣が来賓として出席し、「来月、衆議院の補欠選挙が東京と福岡で行われるので、われわれも早く公認を決定したい。野党は政策を棚上げして、勝つためだけに統一候補を出してくるだろうが、このような勢力に負けるわけにはいかない」と述べました

一方、党大会では、井上幹事長や石田政務調査会長ら幹部の再任も承認されました。

井上幹事長「衆院選に常在戦場の構えで対応」

公明党の井上幹事長は、党大会で衆議院の解散・総選挙の時期について、「来年の秋以降は新しい選挙区の区割りで行われると思うが、安倍総理大臣は解散権の制約に極めて否定的な考えを示しているので、今の区割りの下で行われる可能性も十分にある。この年末以降は衆議院議員の任期がちょうど折り返しにもなるので、常在戦場の構えをより強くして対応しなければならない」と述べました。(引用ここまで

愛国者の邪論の記事をご覧ください

共産党の野党共闘論は民進党を侵食する手段とデマを振りまく安倍応援団の産経!安倍首相の恐怖感を代弁! 2016-08-23 | 国民連合政権

デマとネガティブキャンペーンで野党共闘に難癖をつける読売社説のみっともないホンネに安倍派の姑息浮き彫り! 2016-07-04 | 16年参院選

全国32の一人区の一つ香川における野党+シミンVSジミンの本質は自由と民主と独裁指向の対立だ! 2016-07-01 | 16年参院選

これが安倍首相と山口公明党代表が繰り返しデマって正々堂々の論戦を回避して選挙=民主主義を汚す発信源! 2016-06-26 | 16年参院選

北海道5区補選の偽装・偽造の「自由民主」党の旧態依然の共産党デマ・ネガティブキャンペーン! 2016-04-12 | 16年衆院補選

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮拉致38年自民党政権... | トップ | 国会前行動で民進党は他の野... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国民連合政権」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。