愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

やっぱりな!「スピード感をもって実現すべき」とは言っているが、忖度した文科省の側の問題だ!「『総理の意向』とかは一切言っていない!という詭弁で正当化!この無責任さは人間として許せないだろう!

2017-06-16 | 安倍語録

やっぱり!屁理屈・詭弁で正当化を謀る安倍晋三首相!

「スピード感を持って規制改革を断行するように」こそ「総理の意向」だろう!!

「規制改革」「総理の意向」はオトモダチ加計氏の学校をつくることだろう!

頻繁にゴルフ・呑み会をやっているのは何ら関係ないとでもいうのか!

違うというのであれば、決定後に一度もあっていないのは何故だ!

オトモダチは解消したというのか!

全くデタラメ!

安倍晋三首相2016年は3~12月に加計孝太郎理事長と会食やゴルフで計7回、獣医学部の運営事業者に、加計学園が選定された今年1月以降、「動静」欄に理事長の姿は見えてこない!これが安倍首相のこころ! (2017-06-04 | 安倍語録)

首相と総裁を!公人と私人を使い分ける!全ては身勝手・正当化のため!

首相と総裁を都合よく使い分ける安倍詭弁首相、国会で答弁・説明できないなら、自民党総裁としてテレビで野党党首討論をやれば良い!議論が活性化するぞ!テレビは真剣に党首討論を考えろ! (2017-05-09 | 安倍式憲法改悪)

加計学園問題を追及されたときは実名を出すな!責任とれるのか!と恫喝!首相として憲法改正を提起したのではないから国会質問には答えない!読売を読んでくれ!と首相として憲法改悪問題は答えないと宣言! (2017-05-08 | 安倍語録)

昨日は首相として自民党総裁の言ったことは国会では答弁できない!今日は総裁としても首相としても憲法9条についてベラベラ!安倍首相の詭弁浮き彫り!こんなデタラメを放置するのか!日本は! (2017-05-09 | 安倍式憲法改悪)

加計学園優遇策を推進した安倍首相をかば菅官房長官と松野文科省発言は疑惑が一層深まった!あれだけ恫喝・大見えをきった安倍晋三首相は沈黙しながら海外へ逃亡へ! (2017-05-25 | 安倍語録)

NHK  内閣府調査 「官邸の最高レベルが言っている」伝えた認識なし  6月16日 10時02分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170616/k10011019781000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

山本地方創生担当大臣は閣議の後、記者団に対し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる文部科学省の追加調査を受け、内閣府が改めて調査を行った結果、内閣府が文部科学省に「官邸の最高レベルが言っている」などと伝えた認識はなく、安倍総理大臣からもそうした指示などはなかったと説明しました。

内閣府は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって、文部科学省が行った追加調査の結果、内閣府などとのやりとりが記された文書の存在が確認できたことを受けて、こうしたメールの存否に加え、ほかの文書の記載内容の真偽などについて、関わった職員からヒアリングを行うなどして改めて調査を行いました。

これについて山本地方創生担当大臣は閣議の後、記者団に対し、文部科学省の追加調査の対象となった文書のうち4種類の文書等が確認されたほか新たに確認された4種類の文書等とあわせて8種類の文書等の存在が認められたとする調査結果を明らかにしました。

その上で山本大臣は「内閣府から文部科学省に個別の項目や個別のプロジェクトについて、『官邸の最高レベルが言っている』とか『総理のご意向』などと伝えた認識はなく、また総理からもそうした指示等はなかった」と述べました。また山本大臣は「ただし、総理が常々特区諮問会議等でスピード感をもって実現すべきという旨を発言されていることから、これを受けて事務方が関係省庁との議論を行う際でも、こうした発言に言及させていただくことはあったとの報告を受けた」と述べました。山本大臣は記者団から内閣府と文部科学省の受け止め方が違うことについて問われ「私どもの方で確認したところ、『総理の意向』とかは一切言っていない。ただ常々、安倍総理大臣は『スピード感を持って規制改革を断行するように』と言っているので、その辺を踏まえての発言を文部科学省がどう受け止めたかということだ」と述べました。(引用ここまで)

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日参議院予内閣委員会で加... | トップ | NHK参院予算委集中質疑報道を... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-16 17:22:54
獣医師不足の四国のためにやったとしか見えないものを、お友達のためにやったと違いない。と思うのは、妄想ではないのか。
獣医師「不足」を利用しただけです! (愛国者の邪論)
2017-06-20 06:35:05
Unknownさん
コメントありがとうございます。

以下をご覧ください。
ネタは?

【加計学園】獣医師不足、悩む地方 四国は獣医系大学ゼロ2017.5.25 23:42更新 http://www.sankei.com/affairs/news/170525/afr1705250036-n1.html

地方の公務員獣医師は不足も、獣医学部新設が解決策ではない2017年06月11日 21:00
http://agora-web.jp/archives/2026553.html

日本獣医師会 大学獣医学部「特区」に物申す。
http://pharmacist-1.jugem.jp/?eid=1272

加計学園の獣医学部新設はどれほど馬鹿げているのか、系列大学の偏差値や四国の実態から考えてみた
http://buzzap.jp/news/20170603-kake-juui/

2017年6月3日10:00 by shishimaru“本質”見えず― 獣医師「偏在」 - 日本農業新聞
https://www.agrinews.co.jp/p41131.html


加計学園 安倍首相答弁、目立つ矛盾 獣医師会反論も
毎日新聞2017年6月7日 20時24分(最終更新 6月8日 10時11分)
https://mainichi.jp/articles/20170608/k00/00m/040/093000c

加計学園問題 獣医師は不足している? 加計学園の獣医学部新設は質の低下と混乱だけをもたらす
2017/06/05 08:50
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2799.html

以上、妄想か?暴走か!よくよくごらんください!

.愛国者の邪論
Unknown (Unknown)
2017-06-20 17:31:37
よくよく見てみた。 やっぱり妄想じゃないか。 

私の地元にも獣医学部のある大学あったけれど、、、獣医師って、医師と違って、もともとそれほど偏差値高いやつがなってる訳じゃないと思う。 どう考えても、四国に獣医学部の大学作るべきだわ。 
身から出た錆が妄想の最大の原因! (愛国者の邪論)
2017-06-21 07:34:01
Unknownさん

コメントありがとうございます。

>よくよく見てみた。 

ありがとうございます。しかし、その結果が

>獣医師って、医師と違って、もともとそれほど偏差値高いやつがなってる訳じゃないと思う

ということでしょうか?
獣医師の方々に失礼ですね。
人間は偏差値では決まりませんが・・・・

>どう考えても、四国に獣医学部の大学作るべきだわ

つながりません!

>やっぱり妄想じゃないか。

今治=四国=加計学園という構図は妄想ですね!

そもそも利害関係者と安倍組のズブズブの関係が問題なんですよね!

身から出た錆です!

愛国者の邪論
構造的問題 (近)
2017-06-21 09:34:30
既にABE権力は安倍首相が口に出さなくとも、側近がその意を酌んで権力を行使できる仕組みが出来上がっているということでしょう。京都産業大を排除するために、ゲームの途中でゲームのルールを変えたということです。このABE権力の文化そのものが行政を歪めているということでしょう。なぜ、文科省絡みの問題が噴出しているかには理由があります。文科省vsABE+日本会議の軋轢がここ数年続いています。文科省は復古的教育改革をやったら、日本の教育は「死んでしまう」という危機感が強烈です。
Unknown (Unknown)
2017-06-22 15:44:03
京都産業大学は、四国に獣医学部を作ろうとはしてなかったんでしょ。 それじゃあ、話にならないですよね。 
むしろ、学校経営として、四国に獣医学部を作っても、京都産業大学はじめ他大学は、やりにくいと思っていたのではないでしょうか。 そこに、たまたま総理大臣のお友達で、やる気のある方がいて良かったね。と言う話にしか思えません。 
Unknown (Unknown)
2017-06-22 15:46:56
復古的教育改革をやったら、日本の教育は「死んでしまう」というのが、文部官僚の思想であって、国民の志向が復古的教育改革を求めるものであるならば、やはり、政治主導、官邸主導で、文部科学省を変えていく必要があるでしょうね。 それは、淡々と、選挙で戦えば良いでしょう。 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。