愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

沖縄と本土の“溝”を形成しているのは日米核軍事同盟安全保障神話だな!NHKの沖縄復帰45年世論調査に基づく報道でわかる!これは現人神信仰と同じレベルだ!抜けているのは!

2017-05-18 | 沖縄

日米安保条約が日本にとって必要だと思っている人は

この条約で、どれだけの人間の命と財産が奪われたか、全く判っていない!

この思考回路と想像力の欠陥病は大手術で治療しないと治癒しない!

大手術とは何か!

憲法平和主義・非核三原則を一点の曇りなく徹頭徹尾活かす報道をやることだ!

情報伝達手段のテレビ・新聞に正義・良心・勇気はあるか!?

ニュース画像

   沖縄復帰45年   世論調査で迫る沖縄と本土の“溝”

1972年5月15日にアメリカ統治下にあった沖縄が本土に復帰して、ことしで45年になります。アメリカ軍基地が集中し、重い基地負担は今も変わらず、さらに本土との意識の“溝”がかつてないほどに深まっていることがNHKの世論調査などからわかってきました。(沖縄放送局・佐々木一峰記者)
深まる“溝” ひぼう中傷までも
沖縄の本土復帰から45年になるのにあわせて、NHKは先月21日から3日間、全国の18歳以上の男女に対し、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行い、沖縄で1514人全国では1003人から回答を得ました。
この中で、「本土の人は沖縄の人の気持ちを理解していると思うか」と聞いたところ、沖縄では、「あまり理解していない」と「まったく理解していない」を合わせた『理解していない』が70%になりました。1059.8
ニュース画像

さらに、沖縄の人たち(1514人)を対象に「ここ5年ほどの間に沖縄へのひぼう中傷が増えたと感じるか」聞いたところ、「感じる」と「どちらかといえば感じる」の『感じる』と答えた人が57%(863人(と半数を超えました。今回の調査では沖縄の人の多くが、理解されていないどころかひぼう中傷まで受けていると感じていることがわかりました。

愛国者の邪論 「沖縄の人たち」だけしか聞いていません!「本土のひとたち」はどうなっているか!全く隠ぺいです。

ニュース画像

直接、心ない言葉も…

沖縄へのひぼう中傷とは何か。象徴的な出来事が一つあります。4年前の平成25年1月、オスプレイの沖縄への配備撤回などを求めて、沖縄県のすべての市町村長がまとまって、東京・銀座でデモ行進をしました。

ニュース画像

そのとき、沿道にいた一部の人たちから「売国奴は日本から出ていってくれ」などいう、差別的な言葉が次々に投げかけられました。デモ行進には沖縄県東村の伊集盛久村長も参加していました。東村は、アメリカ軍基地が面積のおよそ3割を占めます。基地負担の軽減を求める一方で、日本の安全保障を担っていると自負する伊集村長にとって、複雑な心境を無視するような言葉は予想外だったと言います。伊集村長は「驚きでいっぱいだった。沖縄の基地の現状を全く理解していないことによる行動ではないかと強い憤りを感じた」と振り返ります。

ニュース画像

沖縄の人たちの基地認識は

沖縄の人たちは基地についてどう考えているのか。今回の世論調査から見てみます。政府と沖縄県が対立している、アメリカ軍普天間基地の沖縄県名護市辺野古への移設について聞いたところ、沖縄(1514人)では「反対」と「どちらかといえば反対」の『反対』が63%953.8人)と、「賛成」と「どちらかといえば賛成」の27%408.8人)を大きく上回りました。「不明」10%=151.4人

愛国者の邪論 「脅威」とは何を意味しいるのか、全く判りません! しかも、ここでも「政府と沖縄県が対立している」を前提にしてアメリカ政府は隠蔽です。同時にアメリカ政府と日本政府の関係も全く隠ぺいです。「沖縄のひとたち」とあるのも、問題です。「日本のひとたち」?「本土のひとたち」?という区別が全く見当たりません。日本国民と安倍政権!日本国民とアメリカ政府!日本国民とアメリカ国民という構図が隠蔽されています!

ニュース画像

男女別や、本土復帰前に生まれた世代と復帰後に生まれた世代で分けて見ても、いずれも『反対』が『賛成』を上回り、少なくとも辺野古への移設について沖縄では反対の声が強いことがわかります。
しかし、アメリカ軍基地全体で見ると状況は少し違います。日米安全保障条約がどの程度重要かを聞くと、「とても重要だ」と「ある程度重要だ」を合わせた『重要だ』が沖縄で(1514人)65%(984.1人)でした。全国(1003人)83%(832.5人)に比べると少ないものの、およそ3人に2人は『重要だ』と考えています。
また、沖縄のアメリカ軍基地の在り方について聞くと、沖縄では「本土並みに少なく」が51%(772.1人)と「全面撤去」の26%393.7人)を2倍近く上回り、半数を超えています。つまり、沖縄の人の多くは、今ある基地をすべて否定しているわけではないことがわかりました。

愛国者の邪論 暴論です。スリカエです。「日米安全保障条約がどの程度重要か」と「日米安保条約」の『ぜひ』と実際の運用の問題を『程度』の問題であるかのようにして質問しているのです。NHNの、官邸の土俵=レールに乗せて思考回路―印象操作をしているのです。こうして出た「回答」を、あたかも政策決定の「是非」に「賛成」しているかのような印象操作を行っているのです。こうやって、日部安保体制が温存・延命されてきたことが、この調査で改めて浮き彫りになっています。

沖縄では65%が「日米安全保障条約が重要」と「回答」して「およそ3人に2人は『重要だ』と考えています」と評価しています。「本土の人は沖縄の人の気持ちを理解していない」と感じている「沖縄のひとたち」70%。全国については、質問したのでしょうか!全く判りません!そうして事実を抜きに全国では「日米安全保障条約」は「重要」83%が協調されているのです。巧妙というか、姑息というか、デタラメというか、不道徳浮き彫りです。

「日米安全保障条約が重要」と「沖縄の人たち」も「全国」も「回答」していますが、その沖縄では「アメリカ軍普天間基地の沖縄県名護市辺野古への移設」反対は63%!ここでも「全国」の「回答」はありません!

安倍政権の言い分=「日米安全保障条約が重要」だからとして「アメリカ軍普天間基地の沖縄県名護市辺野古への移設」を推進=強行している。沖縄の人たちの言い分=日米安全保障条約が重要」と言っておきながら、アメリカ軍普天間基地の沖縄県名護市辺野古への移設」反対が多い現実。全国の言い分が隠蔽して、ここ5年ほどの間に沖縄へのひぼう中傷が増えた」と「回答」した「沖縄の人たち」57%という現実。「日本の安全保障を担っていると自負する伊集村長」などに対して、「沿道にいた一部の人たちから『売国奴は日本から出ていってくれ』などいう、差別的な言葉が次々に投げかけられました」と言って平然として、というか、「沖縄の人たち」に寄り添うかのような報道をしているNHK。

以上のような「国民分断の現状」、「沖縄へひぼう中傷』を形成しているのは、政府であり、政府の意向を忖度して一方的な情報を垂れ流しているNHKなど、日本の情報伝達手段であることが、ここでも浮き彫りになります。

その大本には、「日米安全保障条約が重要」論に、その原因があります。「日米安全保障条約が重要」論は、実際のところではどうなのか、日本国民には選択肢が全く与えられていません!戦前の現人神信仰と同じです。「日米安全保障条約」「安全神話論信仰」です。

ニュース画像

ネットの世界でも広がる沖縄へのひぼう中傷

にもかかわらず、浴びせられた心ない言葉。そうした実態がどこまで広がっているのか、NHKでは日々のツイッターへの投稿を分析しました。

ニュース画像

「沖縄」「基地」という単語を含むもののうち「売国」や「反日」など、誤解や偏見などにつながりやすい単語を含むものを抽出。複数の専門家とも相談して、11の単語を選んで分析しました。その結果、沖縄でオスプレイ配備への反対の声が大きくなった平成24年(2012年)ごろから増え始め、普天間基地の辺野古への移設反対を訴えて翁長知事が当選した平成26年(2014年)11月には2万件を超えます。その後も、基地に関するニュースが報じられるたびに急増します。アメリカ軍施設の建設に抗議する人に対して、本土から応援に来た警察官が「土人」と発言した去年2016年10月には、ここ数年で最も多い11万件を超え、こうした投稿は、近年、増える傾向にあることがわかりました。

沖縄で“萎縮”する空気も

「この状況は沖縄の人たちにとって言いたいことが言えない状況を生んでいる」と、沖縄出身の映画監督で大学生の仲村颯悟さんは言います。

ニュース画像

仲村さんは、基地に賛成とも反対とも言えない複雑な思いを抱えた沖縄の若者たちの姿を描いた映画を制作し、去年、公開しました。しかし、公開前に、内容も見ないまま基地反対の映画と決めつけ、「反日映画」とか「沖縄から基地がなくなったら喜ぶのは中国だけだ」といったひぼう中傷が、仲村さんのツイッターなどに多い日で1日50件以上寄せられました。

ニュース画像

基地に対する複雑な感情を踏まえないまま浴びせられる批判。沖縄の若者たちの間には、萎縮した空気さえ広がっていると言います。仲村さんは、「まず理解してもらいたいのは沖縄の中にも基地に対していろんな意見があって、全部の撤去を望んでいる人もいればある程度あるのはいいが負担が重すぎると考えている人もいる。さらに基地を肯定はできないけれど、反対運動のやり方には疑問を感じるという人もいる。その複雑さが本土にはなかなか伝わらず、『賛成』か『反対』かで二極化され、表面だけで語られている」と話していました。

愛国者の邪論 沖縄の米軍基地は、間違っている!このことを基本にするかしないか!です。軸が全く語られていません!日米安保条約に基づく日本の米軍基地が、アジアや中東で、どれだけの人間の命と財産、人生を奪ったか!全くスルー・黙殺・隠ぺいされています。そのことは沖縄の日本国民の命と財産についても同じです。『正解か、不正解化』これしか、点数をつけようがないのです!ここが全く判っていません!

基地を“容認”しても批判が

一方、東京でのデモ行進で「売国奴」という言葉を浴びた東村の伊集村長には、別の非難も届きました。伊集村長は、去年、日米両政府の方針を受け入れ、オスプレイが使う発着場の建設を容認する苦渋の決断をしました。

ニュース画像

すると、村役場の電話やファックスなどに「結局は金なのか」とか「村長を辞めさせるべきだ」などの批判が寄せられたのです。

ニュース画像

基地問題で、「反対」しても「容認」しても寄せられる批判。伊集村長は「基地のない本土の人には理解できないのだろう」と話します。なぜ、こうした状況が生まれるのか。沖縄での取材活動を続けるジャーナリストの津田大介さんは「基地の問題がニュースで取り上げられる機会が増えて、その結果、思想の“右” “左”を超えて自分たちの政治的な主張を通そうと攻撃するような行動が増えているのだと思う」と話していました。

“溝”を埋めるためには

沖縄の人がひぼう中傷が増えたとまで感じる本土との“溝”をどうやって埋めていくのか。津田さんは「沖縄の基地問題は実は国全体の安全保障に関わる問題だ。すべての国民が当事者意識を持つためには、沖縄の人の考えを沖縄の歴史も含めて知る必要がある」と指摘します。

ニュース画像

今、沖縄では、主義主張を訴えるのではなく、あくまで事実にこだわり、冷静な視点で沖縄の現状や思いを本土に伝えようという取り組みが少しずつ始まっています
しかし、本土の出身で、今沖縄に住む私が取材を通して感じたのは、やはり、本土側が意識を変える必要があるとの思いです。今回の取材では、インターネット上で沖縄に対して差別的ともとれる内容の投稿をした人などに複数接触し、「なぜ『売国』などの言葉が使われると思うか」聞きました。また、東京で道行く人たちに、「沖縄の基地についてどう思うか」インタビューも行いました。その結果、両者とも、「沖縄の基地は安全保障上、不可欠で撤廃はできない」、そして、「沖縄は経済的にも基地があった方がよい」といった話をする人が多いという共通点がありました。
しかし、実際は、沖縄の人たちの多くも基地の安全保障上の必要性をすべて否定しているわけではありませんし、沖縄県の県民総所得に占める基地関連収入の割合はおよそ30年にわたって5%前後に過ぎません。沖縄の人が感じる本土との“溝”の背景には、本土の人たちの沖縄への「無知」と「イメージの押しつけ」があるように思います
沖縄を訪れる観光客は年々増えていますが、その沖縄には複雑な歴史や人々の思いがあります。ネット上の情報などだけでなく、もう1歩踏み込んで沖縄の現実を知ろうとしてみませんか。

愛国者の邪論 日米核軍事同盟に基づく米軍基地が、戦後日本に、そして沖縄に、どのような役割をはたして存在してきたのか!そのことの情報を国民に系統的に伝達することこそが、沖縄の平和を!日本の平和を!そしてアジアと中東の平和にとって必要不可欠であることを、その歴史から確認すべきです。

そのことは、憲法平和主義と非核三原則を活かした外交安全保障政策であり、国内政治が求められているということを意味しているのです!

※「復帰45年の沖縄」調査の集計結果はこちらをごらんください。

NHK放送文化研究所
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/pdf/20170516_1.pdf

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相のオトモダチの皆さ... | トップ | 安倍官邸宣伝部NHKの沖縄復帰... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
30年前… (近)
2017-05-18 14:55:24
初めて沖縄に行ったとき、沖縄島北端の辺戸岬に「復帰運動の記念碑」を観に行きました。辺戸岬は、復帰運動象徴の場所です。その日に「復帰は望んでいたかたちとならなかったが、県民が復帰運動に真剣に取り組んだことは記念すべき」と碑文にあったことが、ボクの沖縄理解の原点です。本土並み、核と基地のない沖縄をめざしたのにそうではなかったという思いをです。
Unknown (Unknown)
2017-05-18 18:01:29
沖縄は軍事基地なんだから、米軍と自衛隊関係者以外は、本土に引っ越せば良いと思うのだが、都道府県別の人口動態をみると、不思議な事に首都圏についで人口が増えている。反対運動したい人が全国から集まって、もともと住んでいる沖縄県民とは別に正論形成して知事や市長を選挙で選んで、沖縄の民意に成済ましているんではないでしょうかね。 
沖縄から米軍基地を撤去させるのは民族主権の行使! (愛国者の邪論)
2017-05-18 22:19:26
近さん
コメントありがとうございます。

私が高校時代に見た写真!
怒りで涙が抑えられませんでした!この幼子も復帰前とは言え日本人=国民です。幼子の命と人生を奪った米軍!日米両政府!上の写真で帽子と眼鏡の男性は沖縄の警察官だという!
1965年4月20日、沖縄県宜野座村で撮った「少女轢殺」と題する写真。沖縄の過酷な現実を世間に知らしめた。(嬉野京子さん撮影、提供)
https://silmarilnecktie.wordpress.com/2015/05/20/55%EF%BC%9C%E4%B8%8D%E5%B1%88%E3%81%AE%E8%A9%A9%E3%80%80%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%B7%A8%EF%BC%9E%E3%80%80%E3%80%8C%E5%B0%91%E5%A5%B3%E8%BD%A2%E6%AE%BA%E3%80%8D%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%81%AE%E5%86%99/
tky_syojyorekisatu

民族の怒り!ですね。
アメリカの独立宣言を使ってアメリカ国民の呼び掛けましょう!運藤ですね。

沖縄を返せ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=kmigP1jacbY
■「沖縄を返せ」(作詞:全司法福岡支部、作曲:荒木栄)

かたき土を破りて 民族のいかりにもゆる島 沖縄よ
我らと我らの祖先が 血と汗をもって 守りそだてた沖縄よ
我らは叫ぶ 沖縄よ 我らのものだ 沖縄は
沖縄を返せ 沖縄を返せ
沖縄の米軍基地がなくなれば人口はもっと増えるかも!何故か?考えてみてください! (愛国者の邪論)
2017-05-18 22:30:57
Unknownさん
コメントありがとうございます。
沖縄の人口増ですか!?
以下をご覧ください。

出生率41年連続全国1位も出生数は… 2014年沖縄県人口動態2015年10月6日 10:30
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/19494

沖縄県、人口・世帯数の増加率が全国トップ 国勢調査
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/24328

沖縄鉄軌道ルート案、秋から協議 計画策定は来年度へ2015年8月22日 11:30
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/17919

念のために、貼り付けておきますね。

沖縄地元民になりすまし、活動する沖ウヨの実態!~朝まで生テレビ(3/6放送)でケント・ギルバート氏は・・2016-12-10 17:44:40 | 沖縄
http://blog.goo.ne.jp/koube-69/e/76a0aaaa68276d0637f7b5daee68316c

愛国者の邪論
Unknown (Unknown)
2017-05-23 15:17:09
なるほど、本土からは極左翼の人間だけでなく、右派の方にも沖縄に行ってカウンターをやっている方がいらっしゃるんですね。 
分かります、沖縄から米軍が撤退すれば、中国人が激増するでしょうね。 それは、残念なことになりますね。   
中国敵視政策を扇動する輩を探索せよ! (愛国者の邪論)
2017-05-23 20:03:28
Unknownさん
コメントありがとうございます。

>沖縄から米軍が撤退すれば、中国人が激増するでしょうね。 それは、残念なことになりますね。   

あなたは、よほど中国人が怖いんですね。
鎖国でもやりますか?

それにしても一部も情報にこころが侵されていませんか?

事実をよくよく調べて一知半解は克服されるべきではありませんか!

事実と知識の連関、思考回路をつなげる営みを!

では、愛国者の邪論が、その根拠を示してみます。

尖閣諸島周辺海域における中国公船等の動向と我が国の対処
http://www.kaiho.mlit.go.jp/mission/senkaku/senkaku.html


小笠原諸島周辺海域等における中国サンゴ船問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m2/page3_001027.html

米国務省、中国船のサンゴ密漁を批判「米政府は密漁・密売と闘う」―中国メディアRecord china配信日時:2014年11月13日(木) 18時29分
http://www.recordchina.co.jp/b97400-s0-c10.html

外国人観光客
https://www.ana.co.jp/travelandlife/infographics/vol08/
http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/

如何でしょうか?

そればかりか、古代から中世にかけて中国人が日本文化に大きく貢献していますよ!

渡来人
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA

王仁 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E4%BB%81
鑑真 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%91%91%E7%9C%9F
蘭渓道隆 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%AD%E6%B8%93%E9%81%93%E9%9A%86
隠元隆き - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%A0%E5%85%83%E9%9A%86%E3%81%8D
黄檗宗 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%AA%97%E5%AE%97

どうでしょうか!?
それにしても、です。そもそも「天皇」号の由来をご存知ですか?
以下をご覧ください。
天皇大帝 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%A4%A7%E5%B8%9D

天皇の名前に「仁」がつけられていますがどうしてだと思いますか!?
睦仁
嘉仁
裕仁
明仁
徳仁

「仁」の意味は?

ということで、中国敵視観はおやめになった方がよろしですよ!

現在は正月のお飾りだって、メイドインチャイナが多く出回っていますからね。

愛国者の邪論
Unknown (Unknown)
2017-05-24 17:34:24
おまえ、中国人だったのか、、、、。
愛国者の邪論は日本人ですけど、中国人は尊敬していますよ!歴史を見れば、誰もがそうなります! (愛国者の邪論)
2017-05-25 00:12:28
Unknownさん
コメントありがとうございます。

コメントは日本語で書いています!
反論不能!ですか?

日本文化のルールをたどれば、中国文化も見逃せない!

愛国者の邪論
Unknown (Unknown)
2017-05-26 15:53:44
ご安心ください、かなりお上手な日本語ですよ。 
あなたの根気強さには感心します。 まあ、外国人と話がかみ合わないのは、しょうがないと理解しました。
中国なくして日本なし!判りますか!この日本語とその意味! (愛国者の邪論)
2017-05-26 22:28:44
Unknownさん

行き詰まると、最後は「日本人ではない!」式罵倒ですか?

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

これですね!

中国経済なくして日本経済なし!

中国人なくして日本人の暮らし、かなり難しい!

13億人と、どのように共生していくか!

中国人が日本国憲法を受け入れたら、中国はすごいことになります!

楽しみです!

愛国者の邪論
中国にとって、日本は不要です。 (近)
2017-05-27 18:20:13
国内市場が巨大な中国にとって、貿易による利益は「+α」でしかありません。人との経済関係がなくなっても一部の中国人が困るだけで、中国全体の景気が悪くなるというわけではありません。しかし、日本にとって中国が日本の鉄鋼や自動車を購入しなければ日本経済は大打撃です。既に石原慎太郎が証明しています。
Unknownさん尾日本語もまぁまぁですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。