愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

怪文書の問題をめぐって対応に時間がかかったことについては、責任は取らず、率直に反省したいと述べ、行政の最高責任者としての責任は放棄!免罪・免責・正当化!テレビも安倍首相容認!

2017-06-17 | 安倍語録

安倍晋三首相は反省は口にするものの

自らの過ちは絶対に認めない!

日本の情報伝達のテレビ・新聞は安倍晋三首相の言動を徹底して糺していない!

NHK・日テレ・TBS・FNN・テレビ朝日が連日全国に垂れ流す情報のスタンスは?

加計学園で安倍晋三が大興奮3/13福島みずほ:参院・予算委員会

https://www.youtube.com/watch?v=TdVZjLM5N8M

福島みずほ議員に加計疑惑を追及され色をなす安倍首相を見ると疑惑深まる!状況証拠はそろった!事実を示せと居直る安倍首相だが、ウソで切り抜けるつもりだな! 2017-03-14 | 安倍語録

「一強」を強調しながら「諦め風評」を拡散させる記事浮き彫り!

何を言ってもやってもムダ!

野党はだらしない!

テレビ朝日【報ステ】“加計文書”文科省と内閣府に食い違い2 (2017/06/16 23:30)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000103336.html

テレビ朝日 【報ステ】“加計文書”文科省と内閣府に食い違い1 (2017/06/16 23:30)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000103335.html

16日の国会では、加計学園の獣医学部新設をめぐる文書について質疑が相次いだ。

山本規制改革担当大臣は、内閣府には文部科学省に対して『総理のご意向』『官邸の最高レベル』という発言をした職員はいないという調査結果を発表した。さらに、萩生田官房副長官が学部の新設について条件を修正するよう指示したとされる文書については、存在することは認めた。しかし「メールを作ったのは文科省から内閣府に出向してきた職員だった。陰で隠れて本省(文科省)に注進したようなメールである」と述べた。

萩生田官房副長官は「条件の修正の指示を出したことは全くない。文科省が公表されたメールには大変戸惑いを感じている」と関与を否定した。

また、安倍総理は「文書の問題をめぐって対応に時間がかかったことについては、率直に反省したい」と述べた。そして、野党が求める前川前文科事務次官の証人喚問をめぐっては「国会において、どのように審議を進めるのかは委員の皆さんが決めていかれること。誇りを持って決めていただきたい」と語った。

野党は、閉会中にも前川氏らの証人喚問とさらなる審議を求めたが、与党は拒否した。(引用ここまで

テレビ朝日 “加計”追及、国会外へ 主戦場は都議選に移る? (2017/06/16 17:08)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000103300.html

文部科学省の調査と真っ向から食い違う結果となりました。加計学園を巡る調査で、内閣府は「総理の意向」という発言をした職員はいないとする結果を発表しました。国会は閉幕を迎えるわけですが、これで加計学園の問題はうやむやになってしまうのではないかという疑問が湧いてきますが、どうなるのでしょうか。
(政治部・藤川みな代記者報告)
野党側は、国会が閉じた後も審議を行うように求めていて、現在も自民党と民進党の協議が続いている状況です。政府・与党としても、「逃げている」とか「隠蔽体質だ」というイメージを引きずらないように閉会中の審査に応じて、安倍総理大臣自身が説明することを検討しています。また、国会の閉幕を受けて総理が記者会見を行うのが恒例ですから、安倍総理は週明けに会見する見通しです。総理自身の言葉で説明して、けりをつけたい考えです。国会が閉幕することで、野党側はこれまでのように連日、複数の委員会で加計学園の問題を追及することはできなくなります。そのため、国民の関心が薄れないよう記者会見などで「幕引きは許さない」と批判し続ける構えです。来週に告示される都議会選挙で加計学園の問題が争点になるのかどうか、世論の動向を見ながら与野党の対応が決まっていくことになります。(引用ここまで

テレビ朝日 安倍総理「率直に反省」 関与は否定 加計文書追及 (2017/06/16 17:56)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000103307.html

加計学園を巡る問題で安倍総理大臣は、参議院の集中審議に出席して「文書の対応に時間がかかったことについては率直に反省したい」と述べました。くわしくは動画で…(引用ここまで)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「岩盤規制改革を、全体とし... | トップ | 萩生田官房副長官安倍首相と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安倍語録」カテゴリの最新記事