愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

新潟県知事選、野党共闘の大きな前進が蓮舫氏を新潟へ!柏崎で翁長県知事非難と脅しで危機感剥きだす古屋自民党選対長の焦り!

2016-10-14 | 自由民主党

何をやってもナンクセを付けられる蓮舫代表!

野党共闘構築による蓮舫総理大臣誕生への脅威の裏返しだな!

正々堂々野党共闘を前進させれば、安倍派のナンクセのデタラメさが浮き彫りに!

蓮舫氏の選択は野党・市民連合の共闘推進で安倍政権打倒・政権交代しかない!

時事通信 蓮舫氏が野党候補応援=自主投票方針を事実上転換-新潟知事選 10/14-20:32

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101400723&g=pol

民進党の代表は14日、新潟市内で街頭演説し、新潟県知事選(16日投開票)に出馬した共産党など3野党推薦候補への支持を訴えた。民進党は自主投票を決めていたが、野党共闘の枠組みを重視し、事実上方針を転換した。唐突な動きに党内では反発の声も出ている蓮舫氏は演説で「横暴な政治に堂々とあらがう人を新潟の皆さんに選んでいただきたい」と野党推薦候補への投票を呼び掛けた。知事選は、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働への対応が最大の争点。自民、公明両党が推薦する新人と、原発再稼働に反対する共産、自由、社民3党が推す野党系新人の事実上の一騎打ち。蓮舫氏の地元入りは14日当日に発表された。蓮舫氏の応援には「野党系が負ければ民進党の責任にされかねないが、接戦なので勝てば求心力向上につながる」(中堅)との判断が働いたようだ。代表代行は同日の記者会見で「選挙は勝たないといけない。戦略的判断で決断した」と説明。ただ、場当たり的な印象は否めない。(引用ここまで

 

民進党・蓮舫代表、急きょ新潟入り 自主投票のはずが「熱い思いを昨日電話で聞いて駆けつけた」 党内から批判

産経新聞 【新潟県知事選】10月14日 20:32更新

民進党の蓮舫代表は14日、新潟県知事選(16日投開票)に出馬した医師の米山隆一氏=共産、自由、社民推薦=を応援するため、新潟市で街頭演説を行い「命を守りたい、子供たちの未来を守りたいという米山氏の熱い思いを昨日電話で聞いて駆けつけた。新潟に恩返ししたいという米山氏をみんなで支えよう」と呼びかけた。民進党は自主投票を決めていたが、米山氏と自民、公明両党が推す前長岡市長の森民夫氏=自民、公明推薦=が激しく競り合う展開となったため、急きょ新潟入りを決めた形だ民進党からは江田憲司代表代行も14日、同県長岡市に入り、米山氏の応援演説を行った。民進党の国会議員は選挙戦中盤以降、続々と米山氏の応援に入っている。江田氏は14日の記者会見で、自主投票でありながら党幹部が応援に入ることについて「選挙は勝たなければならない。政治的判断だ」と説明した。ただ、民進党の地元の支持団体である「連合新潟」は森氏を支持。連合との関係に影響が出るのは確実とみられ、参院を中心に蓮舫氏の突然の応援を批判する声もある。(引用ここまで

今頃何でこんな記事を書く?意味も不明!

新潟県知事選、16日投開票 激戦、与野党幹部現地入り

   【共同通信】  2016/10/14 17:48
任期満了に伴う新潟県知事選は16日投票、即日開票される。いずれも無所属新人の前長岡市長森民夫氏(67)=自民、公明推薦=と医師米山隆一氏(49)=共産、自由、社民推薦=が終盤まで激しく競り合っている。与野党幹部は14日も相次ぎ現地入りした。知事選には元団体職員三村誉一氏(70)、行政書士後藤浩昌氏(55)も立候補している。新潟県の有権者数は9月28日現在、195万6669人。投票率は過去最低だった前回(43.95%)を上回るとの見方が強い。(引用ここまで
 
翁長県知事とオール沖縄に無礼千万!
新潟県知事選の劣勢ぶりを吐露した古屋選対長!

 朝日 「翁長知事は社民や共産に担がれ泥沼」 自民・古屋氏 10月14日20時47分

http://www.asahi.com/articles/ASJBG6T51JBGUTFK01P.html

古屋圭司自民党選対委員長は新潟の県知事選挙で新潟県柏崎市で開かれた県知事選の応援演説で面白いことを発言しています。自民党の危機感の反映です。翁長沖縄県知事が社民党共産党に担がれて選挙に出で勝ったので、政府との関係が崩れてしまったというのです。だから「全国47都道府県がある。このうち、本当に県と国がピタッと連携してるところは、結果として事業が必ず前に進んでいる」というのですが、このことは地方自治を踏みにじる発言と言えます。同時に、自由民主党という政党が、地方自治を召したの家来と思っていることを浮き彫りにしてしまった。カネというアメで地方自治体をつるのです。政府に服従しない都道府県には、カネを出さないと言っているのです。これは自由民主党の税金私物化思想そのものです。「国と県との信頼関係が完全に消え失せてしまった」ということは、国に服従しろということを言っているのです。

これは地方自治体に対して、いつもカネで脅しているということの関係・実態を語ったものです。思い上がりです。こんなことで地方自治体を服従させてきたのです。こんなことを言いながら、新潟県を脅しているのです。全くケシカラン話です。こんな自由民主党政権は、一刻も早く退場させないとダメです。地方自治体の発展は、こうした服従と脅しを受けた地方自治体の長が、イエスマンになったからこそつくられていることも、同時に話しているということを、ものの見事に明らかにしたということです。

更に言えば、翁長県知事とオール沖縄と県民に対して無礼千万ということです。それにしても、相当悔しいのです。選挙で負け続けている沖縄自民党をみていて!だからこそ、「そんなことが新潟であってはダメだ」と、一応檄を飛ばした!でもこんな思想が浮き彫りになったことで藪蛇にしていかなければなりませんね。新潟も沖縄のように『オール新潟』で県知事選も総選挙も勝利しよう!

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白紙領収書問題は閣僚と自民... | トップ | 9月より7%も下がったNHK... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。