愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

「原発は重要なエネルギー」(日立製作所東原敏昭社長)ってホントか!ゲンパツなくても大丈夫じゃないの!ゲンパツ事故起こすと高い!事故対応費は誰が出しているか!

2017-01-04 | ゲンパツ

日本のゲンパツは地震・津波・火山噴火に耐えられるか!

「地球温暖化」を言うのであれば「地球汚染化」はもっと問題ではないのか!

産経 【新春直球緩球】日立製作所 東原敏昭社長「原発は重要なエネルギー」 2017.1.4 22:09更新

http://www.sankei.com/economy/news/170104/ecn1701040036-n1.html

--世界情勢が揺れ動く中、市場の見通しは

「英国の欧州連合(EU)離脱決定にトランプ氏の米大統領選勝利など、何が起こるかわからない。固定観念を持たず、すべてのデータを見るというのが昨年の教訓だ。為替レートも1ドル=100~120円の幅で振れるものだとして準備したい」 

--本格化していく英EU離脱決定の影響は

「鉄道事業や原子力発電所など(日立の)英国での事業について輸出面で心配されていると思う。しかし日立の事業がどうこうより、EUと英国の間の貿易に今後障壁ができることによるEU圏全体の景気のスローダウンの方が心配だ」

--原発輸出には逆風もあるが今後の見通しは

エネルギーのベストミックスは全体で見なければならない。経済発展や地球温暖化の問題もある。産業を各国で興していく上で、エネルギーは非常に重要だ。単に原子力についてゴー・オア・ノットゴーでなく、そうした全体の流れの中で(各国で)国民議論にしていかねばならない。私は原子力は重要と考える

--設備投資計画は

「中長期的にはあらゆるモノがインターネットにつながる『IoT』で、相当に大きな成長があるとみている。キーワードは『つながる』。昨年立ち上げたIoTのサービス基盤『ルマーダ』を活用し生産、物流、決済という一連のつながりで全体最適を見ていくビジネスへ、投資を行う」(引用ここまで)

朝日 伊万里市長「再稼働反対は民意」 九電に不信感示す  2017年1月3日05時02分

http://www.asahi.com/articles/ASJDW5GN6JDWTIPE01P.html

西日本新聞 玄海原発再稼働に神埼市長が反対表明 「安全の担保ない」 2016年10月14日 03時00分 更新

http://qbiz.jp/article/95889/1/

 

佐賀県神埼市の松本茂幸市長は13日、九州電力玄海原発(同県玄海町)の再稼働について「現段階では安全、安心の担保がない。絶対事故がないとは言い切れない。市民も不安で反対」と明言した。県内全20市町の首長で、再稼働反対を表明したのは伊万里市の塚部芳和市長に続いて2人目。神埼市役所で同日、県内の首長全員に再稼働への「反対表明」を求めている住民団体の要請活動を受けて答えた。松本市長は、原発の安全性について「私も知事も科学者じゃないから分からない。100パーセント安全であると、国や九電が市民に証明しない限り、不安は残る」と述べた。(引用ここまで)

   毎日新聞 玄海原発 伊万里市長が「脱原発」宣言 再稼働に危機感 2016年7月5日 10時19分

http://mainichi.jp/articles/20160705/k00/00e/010/116000c

九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働問題で、佐賀県伊万里市の塚部芳和市長は4日の定例記者会見で「再稼働に同意するつもりはない」と、明快に脱原発を宣言した。同市は市域の大半が原発から30キロのUPZ(緊急防護措置区域)圏内だが、再稼働に必要な「地元の同意」では蚊帳の外。このため、再稼働へと順調に進む現状に危機感を抱いての表明とみられるが、これまで条件付き賛成とみられていた市長の急変は、大きな波紋を呼びそうだ。【渡部正隆】

国内の原発は5年前の福島の事故で全基が停止。現在は川内原発(鹿児島県)の2基が再稼働しているだけ。…(引用ここまで)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三首相は4日午後、三... | トップ | 安倍首相の年頭会見に突っ込... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲンパツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。