愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

籠池氏の出した100万円疑惑証言・FAX・手紙証拠品に慌てた安倍首相を忖度した自民党・西村総裁特別補佐の常軌を逸した発言!

2017-03-30 | 政治とカネ

西村総裁特別補佐が

どういう立場で記者会見したのかあいまいだ

この手口は安倍首相の手口と同じ!

憲法改悪集会には自民党総裁として

国会で不利になると首相として

身勝手を象徴する身分の使い分け!

だから

勤務時間中のFAXは私人の使用だと言える!

公務ではない!と・・・。

こんな詭弁をいつまで言わせるのか!

日本国民は!

自民 西村氏ら 籠池氏証言「偽証罪での告発も」 

NHK 3月28日 21時57分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170328/k10010928351000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_020

学校法人「森友学園」の籠池理事長の証人喚問をめぐって、自民党の西村総裁特別補佐らは、28日夜、党本部で記者会見し、籠池氏の証言の中には、偽証の疑いのあるものが見られるとして、事実関係を精査していく考えを示しました。

衆参両院の予算委員会で、先週23日に行われた大阪の学校法人「森友学園」の籠池理事長の証人喚問を受け、自民党の西村総裁特別補佐らは、籠池氏の証言の中には偽証の疑いのあるものが見られるとして、28日夜、党本部で記者会見しました。

それによりますと、安倍総理大臣夫人の昭恵氏から受け取ったとする寄付金100万円について、籠池氏は「学園の職員が郵便局に持ち込み、振り込んだ」などと証言しましたが、「払込取扱票」のコピーの筆跡などから、籠池氏の妻が持ち込んで振り込んだ疑いがあるとしています。

また、「安倍晋三記念小学校」の名称を使って小学校を開設するための寄付金を募っていた期間について、籠池氏は「安倍総理大臣就任前のほんの一瞬だ」と証言しましたが、関係者から入手した資料を基に調べたところ、2年から3年の間、安倍総理大臣が就任したあとも使っていた可能性があるとしています。

西村氏は「国政調査権を発動して、しっかりとした書類を集めることが必要で、与党内でよく相談して進めていきたい。調査に基づいて偽証が確定すれば、偽証罪での告発も含めて考えていきたい」と述べました。

国会が、証人喚問で行った証言が事実と異なるものだとして、偽証の疑いで告発したのは、最近では、平成20年1月の守屋元防衛事務次官で、衆・参両院の委員会で全会一致で議決されています。(引用ここまで)

特捜部、籠池氏を捜査へ 自民党は告発検討

日テレ 2017年3月29日 23:40

http://www.news24.jp/articles/2017/03/29/07357699.html

学校法人・森友学園が金額の異なる契約書を提出し、国から補助金を受け取っていた問題で新たな展開。大阪地検特捜部が籠池理事長に対する告発を受理し、今後、捜査に乗り出す見通しとなった。
国会では29日も追及が行われた。民進党が質問したのは、安倍首相の妻・昭恵夫人担当の職員だった谷査恵子氏が、小学校の土地に関する籠池氏からの問い合わせに回答したFAXについて。
民進党・玉木雄一郎議員「これ、公務としてやってたんじゃなくて、個人として親切でやったということなんですね。そういうことですか」
内閣官房・土生内閣審議官「当該職員の職務には該当しない」
民進党・玉木雄一郎議員「全く公務に関係ないことを勤務時間内にやるのは、国家公務員法にいう職務専念義務違反」
内閣官房・土生内閣審議官国家公務員法では(公務員は)公共の利益のために勤務するということも定められている
民進党・玉木雄一郎議員それを公務っていうんですよ
森友学園がこの4月の開校を断念した小学校。木材を積極的に使ったことによって、国から5600万円余りの補助金が支払われていた。この補助金を多くもらうために、学園側が実際よりも高い建築費用を書いた契約書を国に提出したのではと指摘されていたが、29日、大阪地検特捜部が、籠池氏に対する告発を受理したことが判明。国土交通省によると、学園側は補助金を全額返還しているが、不正受給がなかったか、今後、捜査が始まる見通しだ。さらに…。
菅官房長官「証拠のない言い合いを続けるよりは、誰にでも分かる客観的な証拠を示していくことが必要であって…」
菅長官が触れたのは、自民党の議員が検討している籠池氏の偽証罪での告発。“寄付金”を振り込んだ状況について、籠池氏の証人喚問では、次のようなやり取りがされていた。
参院予算委・山本一太委員長「職員が振り込み受領書の振込人欄に安倍晋三と書いて郵便局に持参したと。これも事実でしょうか?」
籠池理事長「はい。それも事実でございます」「郵便局に参りまして、我々の職員が書きました時に、職員室のほうに副園長(籠池氏の妻)がおりましたものですから」
昭恵夫人から受け取ったとされる100万円を振り込むため郵便局に行ったのは“職員”だと証言。しかし、自民党議員は、筆跡鑑定の結果から、郵便局に行ったのは職員ではなく“籠池氏の妻”で、籠池氏の証言は偽証ではないかと主張した。これについて野党は-。
民進党・榛葉参院国対委員長「ちっちゃいねえ。そんなこと真剣にさがす前に、財務省や国交省の資料出したらどうですか」
民進党は、引き続き、昭恵夫人の証人喚問を求めていく方針だ。(引用ここまで)

籠池氏告発へ調査 自民が着手、首相官邸の意向か

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3015901.html

 

森友学園問題で、自民党が籠池理事長を偽証罪で告発することを視野に、調査を始めました。党内からは、幕引きを図りたい総理官邸の意向を汲んだものではないかとの指摘が出ています。

「偽証ということが確定してくればですね、私どもとしては告発することを含めて考えていきたい」(自民党 西村康稔 総裁特別補佐

 

籠池氏の証言について「偽証」の疑いが強まったとして、自民党は28日、偽証罪での告発も視野に入れ、独自調査を進める考えを示しました。党関係者によれば、この会見は、官邸側の意向を汲んだものだといいます。

 

「誰にでも分かる客観的な証拠を示していくことが必要であって、与党あるいは国会による調査が進み、確かな証拠のもとに事実が解明することを期待をしたい」(菅義偉 官房長官

自民党の独自調査に期待感を示す菅官房長官。しかし、政府・自民党の動きに、与党の公明党から異論が出ました。29日朝の自公の幹部会合で公明党の大口国対委員長は、西村議員らの会見について苦言を呈しました。

 

「偽証罪の告発や国政調査権発動は参議院、衆議院の予算委員会で決めること。西村総裁特別補佐がどういう立場で記者会見したのかあいまいだ」(公明党 大口 国対委員長

 

公明党側は、「偽証罪」の告発自体は否定していませんが、本来、国会で決めることを相談なしに発信する自民党に、不快感を露わにします。

 

一方、昭恵夫人の証人喚問を求める民進党は・・・

 

「昭恵夫人封じのための告発というのはあってはならないと思っています。なんか唐突感のある会見だったよねえ。予算委員会の理事でも何でもない人たちが集団で記者会見して」(民進党 安住淳 代表代行

 

自民党は調査をさらに進め、告発について検討を進めたい考えですが、早期の幕引きを図りたい官邸の意向を受けた前のめりな動きに対しては、「慎重に対応すべき」だという声も上がり始めています。(引用ここまで)

FNN 籠池氏証言 自民、「偽証」で告発も視野に 03/29 05:06

自民党は、「森友学園」の籠池理事長の証人喚問について、28日、緊急会見を開き、「偽証の疑いがある」として、告発を視野に、調査を進める方針を示した。
自民党の西村総裁特別補佐は「国政調査権の発動も視野に入れて、精査を進めていきたい」と述べた。自民党の西村特別補佐は会見で、籠池氏の証言について、「安倍晋三記念小学校」として寄付を集めていた期間などで、「偽証の濃厚な疑いが発覚した」と指摘した。そして、国政調査権を発動し、偽証を裏づける資料を集める考えを示し、最終的に偽証が確定すれば、「告発も含め考えたい」と述べた。
一方、参議院決算委員会では、民進党の斎藤議員が、安倍首相に「100万円の寄付をうそだというのならば、立証するだけの根拠が必要ではないか」とただした。
安倍首相は「あると言っている人が証明しなければならない」、「たった2人だけで、渡した、渡さないとなれば、こちらは、渡していないということは、証明のしようがないのは常識。いわば、『悪魔の証明』といわれている」と述べた。
安倍首相は、籠池氏側が証明するべきだと主張した。(引用ここまで)

 
「籠池証言は虚偽」だとの告発の動きも。与党は一枚岩ではないもよう。
あの「安倍晋三」の文字は誰が書いたのか。そこに今、政府も自民党も関心を寄せている。
菅官房長官は、「誰にでもわかる客観的な証拠を示していくことが重要」と述べた。
28日、自民党の西村総裁特別補佐などは、会見を開き、森友学園の籠池理事長の国会での証言には、偽証の疑いがあると説明した。
籠池氏は、先日の証人喚問で、昭恵夫人から受け取った寄付金100万円について、郵便局から学園の口座に振り込んだのも、また、受領証に「安倍晋三」と書いたのも、学園の職員だと証言していた。
しかし、自民党が、修正テープで消された「大」、「匿名」、さらに「安倍晋三」の文字の筆跡鑑定を行ったところ、これらは学園の職員ではなく、籠池氏の妻・諄子氏の筆跡である可能性が高いとしている。
籠池氏は、「振込取扱票だけ、あらかじめ諄子氏が書き、受領証は空欄にして、学園の職員に持たせた」と証言をしていたが、受領証の「大」の文字は、諄子氏が書いたとされる取扱票の「大」の文字と似ているようにも見える。
自民党の西村総裁特別補佐は、「消された『大』、『安倍晋三』、『匿名』は同一人物(の筆跡)であり、郵便局に行ったのは、籠池夫人ではないか」と述べた。さらに、西村氏らは、国会の特権である国政調査権を発動し、郵便局に残る記録などの提出を求めたいとしている。
しかし、野党は対応を批判。
民進党の山井国対委員長は、「これは一歩間違えれば、国家によるどう喝。さらに、籠池理事長は、うそつきであるという一方的なレッテル貼りにつながりかねない」と批判した。
さらに与党、公明党の幹部も、「調査は国会で判断すべきだ」と、慎重な対応を求めた。 (引用ここまで)
 
自民、国政調査権発動も視野 「偽証の疑い濃い」
テレビ朝日 2017/03/29 05:56

自民党は、森友学園の籠池理事長の証人喚問での証言に偽証の疑いがあるとして、国政調査権の発動も視野に調査する考えを示しました。
自民党・西村総裁特別補佐:「(籠池氏の)証言と事実と違う点をしっかり詰めていきたいと思っているが、さらに国政調査権の発動も視野に入れて、さらに精査を進めていきたい」
証人喚問で籠池氏は、安倍昭恵夫人から100万円の寄付を受け取り、それを学園の職員が郵便局に入金したと証言していました。しかし、自民党は、払込用紙の筆跡が「籠池氏の妻のものではないか」と指摘し、用紙の原本を入手して鑑定すべきだと主張しました。さらに、「安倍晋三記念小学校」の名前で寄付金を募っていた時期について、籠池氏は「ほんの一瞬」と証言しましたが、自民党は「2年から3年にわたって行っていたと思われる」と指摘しました。自民党は、籠池氏の証言が嘘だと明らかになれば、偽証罪での告発も視野に入れています。(引用ここまで)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 証人喚問に出ても良い!籠池... | トップ | 週刊誌ネタを使って安倍政権... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治とカネ」カテゴリの最新記事