愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

「憲法9条にノーベル賞を」運動の思いは、確実にノーベル賞委員会に届いている!憲法9条活かせ運動は留まることなし!

2016-10-11 | 憲法を暮らしに活かす

受賞ならずも9条思想あちこちに

9条にノーベル賞受賞を運動今や旬!

紛争は非軍事・非暴力的手段を使ってこそ解決できる!

軍事・武力・暴力・威嚇も行使もダメよ、ダメダメ!

非軍事・非暴力・対等平等の交流でこそ、紛争は解決できる!

NHK「憲法9条にノーベル賞を」今後も活動続ける 10月7日 19時29分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161007/k10010722091000.html

「憲法9条にノーベル賞を」今後も活動続ける

憲法9条を持つ日本国民にノーベル平和賞をと訴えてきた実行委員会のメンバーや支援者は神奈川県相模原市の公共施設に集まり、インターネットを通じた中継で発表の様子を見守りました。受賞がかなわなかったことが伝えられると関係者からは惜しむ声があがっていました。

憲法9条にノーベル平和賞を推薦する動きを呼びかけた神奈川県内の主婦、鷹巣直美さんは「残念ながら今回も受賞はなりませんでしたが、72万もの署名に協力してくれた国内外の人たちに感謝します。前回の参議院選挙の結果、改憲勢力が衆参両院で3分の2の議席を占め、憲法は危機に直面しています。平和を願う一人一人の小さな声と力を合わせて、引き続き憲法9条を守り、いかし、世界に広めていきましょう」と話していました。実行委員会は、来年もノーベル委員会に推薦状を出す準備を進めていくということです。

被団協「草の根の市民の運動に力いれたい」

ノーベル平和賞の受賞を逃した日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の田中煕巳事務局長は「アメリカのオバマ大統領が広島に訪問したことが非常にいい影響を与えていると思っていたが受賞できず残念だ。被爆者は年々、亡くなっているので、生きているうちにノーベル賞を受賞することができたら若い人たちに引き継いでいく動きにつながる。核兵器の廃絶に向けて草の根の市民の運動に広がっていけるよう力を入れていきたい」と話していました。

太平洋のビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験で被爆した日本の漁船「第五福竜丸」の元乗組員の大石又七さん(82)は「被団協は平和の団体として今の時代には大事な立場にあると思う。授賞を逃したということは、核に対する社会の緊迫感が薄いのだろう。私は高齢になっているが、命の続く限り核の廃絶を訴えていきたい」と話しています。

広島市出身の被爆者で、多くの国際会議などで核兵器廃絶を訴えてきたサーロー節子さんはカナダ・トロントにある自宅でノーベル平和賞の発表を待ちました。そして、コロンビアのサントス大統領の受賞が発表されると、拍手をしていました。
サーロー節子さんは「内戦で苦しんできたコロンビアを励ますために賞が贈られるのはすばらしいと思います」と述べました。その一方、ことしも被爆者や被爆者団体が受賞しなかったことについて、「過去70年という長い時間にわたって核廃絶に向けて活動してきたのに、被爆者の努力が認められないことについては落胆しました。できれば、高齢になっている被爆者が生きている間に核廃絶ができるよう、もしできなかったとしても、いつか核廃絶が実現するよう今後も訴え続けないといけないと思う」と話していました。(引用ここまで

TBS「憲法9条にノーベル平和賞を」は受賞逃す 07日18:20

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2886065.html

 今年のノーベル平和賞にノミネートされていたものの、惜しくも受賞を逃した『「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会』の代表は、会見で次のように述べました。

 「受賞はなりませんでしたが、ここに72万58筆の署名をしてくれた皆さん、推薦人の皆さん、韓国、マレーシア、コスタリカなど世界中の皆さんに心からの感謝とお礼を申し上げる」(「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 鷹巣直美 共同代表)引用ここまで

憲法9条、またもノーベル平和賞を逃す 相模原で実行委員会が会見

 カナロコ by 神奈川新聞 2016年10月08日 05時00分

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12152-204446/

憲法9条、またもノーベル平和賞を逃す 相模原で実行委員会が会見

会見で今後の活動について話す鷹巣さん(左から2人目)=相模原市南区

 今年のノーベル平和賞を逃した「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会は7日、相模原市内で会見を開き、今後も活動を続ける決意を表明した。

 ノーベル平和賞の受賞候補となったのは3年連続3回目。“三度目の正直”を目指したものの今年も受賞には至らなかった。

 だが、共同代表の石垣義昭さん(75)は、手応えを感じているという。推薦人には、昨年を約100人上回る計181人が名を連ねたからだ。国会議員の推薦人も12人増え、73人になった。

 歴代政権が憲法9条を理由に禁じてきた集団的自衛権の行使を可能にする安保関連法が成立。憲法学者や若者団体、母親グループが中心となって、法案廃止を求める活動が広がり、7月の参院選で野党共闘が実現したことにも、石垣さんは期待を込める。

 「国民の多くが政府のありさまに疑問を抱き、未来に向けて声を上げ始めた」

 一方、参院選後、憲法改正の発議に必要な衆参両院の議席「3分の2」を改憲勢力が得たことに、実行委員会は懸念を募らせる。それでも、世界各地で紛争がやまず、テロの惨劇が繰り返されているからこそ、「今までになく日本国憲法の理念の崇高さ、歴史的意義に思いを深めている」という。

 運動を発案した共同代表の鷹巣直美さん(39)は「平和を願う小さな声と力を合わせ、引き続き憲法9条を守り、生かし、世界に広めたい」と語った。(引用ここまで

 東京 ノーベル平和賞ならなかったけど…9条世界に広めたい 受賞目指し活動 実行委会見 2016年10月8日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201610/CK2016100802000133.html?ref=rank

結果を確認し、平和賞に決まったコロンビア大統領に拍手を送る鷹巣さん(中央)ら=相模原市南区で

写真

ノーベル平和賞の候補に挙がっていた「憲法9条を保持している日本国民」が受賞を逃した7日、活動を推進してきた相模原市の市民団体「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会が市内で会見した。「9条の持つ価値、平和実現のための手段としての重要性は変わらない」と強調し、活動継続への誓いを新たにした。 (井上靖史)

この日夕、市内の会場で実行委スタッフや賛同する国会議員、大学教授ら数十人が集まり、大型画面で発表を見守った。結果は、内戦を平和的に終わらせたコロンビアの大統領に決定。一瞬の間の後、大統領をたたえる拍手が湧いた。

「九条を保持する日本国民」が候補に挙がるのは三年連続。今年は推薦人が超党派の国会議員七十三人、国内外の大学教授百八人の計百八十一人と昨年の二倍以上だった。累計の署名数も昨年から二万人以上、積み上げて七十二万五十八人。三度目の正直に期待も高まったが届かなかった

活動の発起人で共同代表の主婦鷹巣直美さん(39)は逃した原因について「正直に言うと、憲法を守る政府になっていないのが一番のネック」と、憲法学者らが違憲の疑いを指摘する中で成立した安保法制などの影響を指摘した。

今後については、毎週一回の勉強会や国会前デモ、安保法制に対する違憲訴訟などを通じて引き続き声を上げ「九条を守り、生かし、世界に広めていきたい」と述べた。

石垣義昭共同代表は「欧州連合(EU)は加盟国同士で戦争しないという精神で設立され、それにノーベル平和賞が与えられた。東アジアも緊張を高めるのではなく、互いに心寄せ合えるような運動を展開していきたい」と強調。推薦人で名古屋学院大の飯島滋明教授(憲法)は「九条の大切さは世界で認識されている。推薦人や賛同者を集めたりして運動を広げていきたい」と述べた。(引用ここまで

世界各国に平和憲法を広めるために、日本国憲法、特に第9条、を保持している日本国民にノーベル平和賞を授与してください

Please award the Nobel Peace Prize to the Japanese citizens who have maintained Article 9 in the Constitution of Japan. http://chn.ge/1bNX7Hb

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 領土問題・核ミサイルを棚に... | トップ | 自民党・官邸は「新潟県庁に... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-11 18:20:00
日本以外に、日本の憲法9条と同様の条文が憲法に採用された国は、今のところどこがあるのですか? 
そうした国々への広がりを示せたら改憲派にも、憲法9条の良さが幾らかは示せるのではないでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。