愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

憲法改悪のための一里塚である「共謀罪」法案閣議決定から今日まで全国紙はどのような社説を書いたか!

2017-04-21 | 安倍式憲法改悪

特定秘密保護法・戦争法・共謀罪を見れば

安倍政権の体質が判るのに

未だ、内閣退陣を主張しない新聞の中立公正とは何か!

新聞が由って立つべきは

「日本国憲法を活かす」のではないのか!

朝日新聞 「共謀罪」審議/政権の体質が見える 4/7

朝日新聞 「共謀罪」法案/疑問尽きない化粧直し /3/22

毎日新聞  実質審議入りの「共謀罪」法案/多数決で大臣隠しの異常 /4/21

毎日新聞 「共謀罪」きょう審議入り/まず政府の変節をただせ 4/6

毎日新聞 「共謀罪」法案/説明の矛盾が多過ぎる 3/22

読売新聞 テロ準備罪法案/政府は堂々と意義を主張せよ 3/22

産経 テロ準備罪の審議/国際社会の環に参加せよ 4/7

東京・中日 「共謀罪」審議/不安に思うのは当然だ 4/15

東京・中日 「共謀罪」閣議決定/刑法の原則が覆る怖さ 3/22

東京・中日 「共謀罪」/市民監視の脅威となる 3/4

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮には圧力=軍事力の威... | トップ | 憲法改悪のための一里塚であ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。