愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

官邸に「1日に300人から400人が来られ」ているのは遊びにきているか!菅官房長官は忘れても官邸として、誰が何のために来て何をして帰ったのか、記録もない!?官邸ガバナンス全くなし!これが日本の官邸か!

2017-07-13 | アフリカ

子ども染みたウソをつくな!

メディアも政党も徹底的に追及すべし!

こんな言い訳をしていたら、

国民の信頼がなくなるということが判らない!

官邸の思考回路と知能に呆れます!

NHK  菅官房長官 「前川前次官の続投要望 官房副長官が認めず」 7月12日 14時40分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170712/k10011055551000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_012

菅官房長官は午前の記者会見で、文部科学省の前川・前事務次官が天下り問題を受けてことし1月に辞任した経緯について、杉田官房副長官が、事務次官を続けたいとした前川氏の要望を認めなかった結果だという認識を示しました。

文部科学省の天下り問題を受けて前川・前事務次官が、ことし1月に辞任した経緯をめぐって、菅官房長官は「恋々と地位にしがみついていた」などと批判する一方、前川氏は、そうした事実は無く、1月6日に松野文部科学大臣に辞意を伝えたとしています。

これに関連して、菅官房長官は午前の記者会見で、天下り問題を受けて文部科学省が作成した処分対象者の当初の案には前川氏が入っていなかったため、杉田官房副長官が1月6日に、前川氏を呼び、みずからの処分も行うよう求めたことを明らかにしました。そのうえで、菅官房長官は「前川氏は、『できたら3月いっぱいまで務めさせてほしい』と言ったが、杉田副長官が『だめだ』と申し渡したという報告を当時受けている。前川氏が松野大臣に辞意を伝えたのは、そのあとだと思う」と述べました。

愛国者の邪論 記憶あるじゃないか!最初の時からすると、ずいぶん違ってきました!1月6日の経過を洗いざらい出せばいいだけの話です!

一方、菅官房長官は、記者団が、国家戦略特区での獣医学部新設が決まる前のおととし4月に、愛媛県今治市の職員が総理大臣官邸を訪れていたのではないかと質問したのに対し、「1日に300人から400人が来られ、身元の確認などが終わったあとは記録を破棄するので、訪問していたかどうかはわからない」と述べました。(引用ここまで)

愛国者の邪論 「1日に300人から400人が来られ」ているのは、目的があったて来ている訳です。しかも、突然来ているのではありません!アポイントをとって、それで日程が決まっているはずです。この人数を朝の8時から17時までの9時間、昼休みを入れれば8時間でこなすとすれば、400人とすれば、一人当たり12分となります。実際には、もっと少ないはずです。いやいや、これは対応を一人でこなしているということを前提にしています。具体的に何人で対応しているのか、そこで決まったこと、あるいは受付した内容は記録しないのでしょうか?記録しないとすれば、訪問=陳情した側は、一体全体何のために官邸を訪問しているのでしょうか。今治市は、個人的に訪問しているのではありません。出張で、しかも税金を使って、わざわざ四国の今治市から東京まで出向いているのです。

「身元の確認などが終わったあとは記録を破棄するので、訪問していたかどうかはわからない」というのは、今治市側には、官邸に出向いた記録があるので、「来てはいない」とは言えないための『方便』と言わなければなりません。これが事実とすれば、先に述べたような無責任の極みとなります。

往生際の悪い官邸!子供だましのウソ!こんな大人をを子どもが見たら、なんと評価するでしょうか!

メディアも政党も、一つ一つの「事実」を確認して詰めていくべきです。事実は一つなのです。

今治市は訪問している!何のためにか!子どものお使いで官邸に行ったのはありません!官邸もただ受け付けたのではないのです。「身元の確認などが終わったあとは記録を破棄」したのは、何を破棄したのか!何も記録していないのか!

全くのデタラメ官邸と言わなければなりません!

大いに官邸不信をまき散らしていきましょう!安倍官邸に不信感の矢を放っていきましょう!

これが安倍政権の自業自得というべき性格の珍現象です!正直に言えないからこそ、このような姑息なウソをつく!事実が間違っていなければ全面公開すればいいだけの話です!

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園問題は与野党の「せ... | トップ | 野党との論戦で「ちょっとむ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アフリカ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。