愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

NHK12月世論調査でも安倍内閣支持50%だが、積極的支持は17%しかいない!消極的支持33%が安倍内閣支持の虚構となっている!こんな世論調査で一喜一憂するな!

2016-12-13 | 世論調査

どの世論調査でも安倍内閣を積極的に支持しているのは少数派!

この事実を隠ぺいして安倍内閣を延命させている!

こんなデタラメ世論調査に惑わされることなく

安倍政権を対峙する大義を高く掲げるべき!

情報伝達手段のテレビ・新聞は安倍内閣の虚像と実像を暴け!

野党は国民との共同で

直ちに安倍内閣に代わる政権構想・政権公約を提案しろ!

中身は、国民的討論で最大公約数として限定的暫定的に決めろ!

全国各地で対等平等の小選挙区統一候補を一刻を争って決めろ!

これこそが安倍内閣への痛打になる!

そうして内閣総辞職・国会解散に追い込め!

国民の世論の動向は安倍政権に嫌気がさしている!

だが、受け皿のないことが致命的なのだ!

NHK  内閣支持50% 不支持32% NHK世論調査  12月12日 19時01分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010804021000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_021

NHK  各党の支持率は NHK世論調査  12月12日 19時02分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010804051000.html?utm_int=detail_contents_news-related-auto_001

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より5ポイント下がって50%、「支持しない」と答えた人は、6ポイント上がって32%でした。

NHKは、今月9日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象は1530人で、63%の959人から回答を得ました

それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より5ポイント下がって50%でした。一方、「支持しない」と答えた人は、6ポイント上がって32%でした。959人
支持する  50  479.50人
支持しない 32  306.88人
不明    18  172.62人

支持する理由では  479.50人

積極的支持
「実行力があるから」       19%  91.105人
「支持する政党の内閣だから」   15%  71.925人       17.0%

消極的支持
「ほかの内閣よりよさそうだから」 41% 196.595人 20.5%
「不明」             25% 119.875人 12.5% 33.0%

支持しない理由 306.88人
「政策に期待が持てないから」   41%
「人柄が信頼できないから」    24%
「支持する政党の内閣でないから」 12%
「不明」             23%

各党の支持率は
(1)政権政党 42.7%
 自民党39.8%・公明党2.9%
(2)政権亜流政党1.3%
 日本維新の会1.3%
(3)政権打倒派政党14.4%
 民進党9.0%・共産党4.3%・社民党0.8%・自由党0.3%
(4)無党派41.6%
 「特に支持している政党はない」34.8%
 「不明」6.8%

愛国者の邪論の検証=これが安倍内閣評価の「ものさし」だ!
内閣支持        50.0%
内閣積極的支持     17.0%
内閣消極的支持     33.0%
政権政党支持      42.7%
政権派支持       44.0%
内閣不支持       50.0%
安倍内閣打倒派政党支持 14.4%
無党派         41.6%

愛国者の邪論 安倍内閣を支持している無党派層は7.3%しかいません。逆に安倍内閣を支持していない無党派層は35.6%もいるのです。民進党は、このムード=「風」を活かし、吹かせていく責任があります。第一党を自認するのであれば。ところが、この自覚は全くと言っていいほどありません!チャンスを逃しています!

それは安倍内閣を積極的に支持ているのは、たった17.0%しかいません。自公維を支持している人は42.7%もいるのですが、消極的支持33.0%の中に、この自公維政党支持者がいるのです。しかも、無党派層から支持しているのは、単純化すれば、たったの7.3%!ここに安倍政治に対する国民の気分・感情・要求が浮き彫りになっています。ここに確信が持てるか!情報伝達手段のテレビ・新聞の煽動に屈服するか!それとも、これだけ情報伝達手段のテレビ・新聞が安倍応援の記事を垂れ流しているのに、国民は醒めている!ここに確信が持てるか!

テレビの世論誘導に惑わされ、チャンスを視る目が曇ってしまっています!安倍政権の思う壺です!安倍首相が民進党を揶揄する「余裕」を声高に叫んでいる背景が、ここにあります。しかし、これは同時に、民進党がまともになったのであれば、安倍首相が怯えている野党共闘と政権構想・公約づくりに成功すれば、この「風」は大きな「風」となって、日本の政治のモヤモヤを吹き飛ばしていくことでしょう!

安倍政権の応援団の情報伝達手段のテレビ・新聞が、国民に正しい情報を提供しない恥ずべきメディアに成り下がっていることを反映して、国民の中にはストレスが醸成されてきています。韓国のような大変革を踏まえるのであれば、参考にするのであれば、「情報」をきちんと伝えることです。それが野党に、国民にできるか!

内閣支持率50%・内閣支持派政党42.7%を土台に安倍政権の政策がどのように評価されているか!以下、ご覧ください!

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相12月に入って10日の... | トップ | NHKの12月世論調査でも安倍政... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世論調査」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。