愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

新潟県知事選挙米山氏を当選させたのはゲンパツとTPPへの不信、そして野党共闘への期待だな!民進党難癖が証明だ!

2016-10-18 | 民進党

一致点を増やすたたかいですそ野が広がれば安倍政権は倒せる!

7月参院選!10月県知事選・長岡市長選は教訓!

東京 新潟の泉田知事、米山氏にエール ツイッターで「頑張って」 10月16日 23時54分

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016101601001566.html

新潟県の泉田裕彦知事は16日夜、知事選に勝利した医師米山隆一氏に向け、ツイッターに「おめでとうございました。未来への責任をしっかり果たし、新潟を繁栄させるよう頑張ってください」と投稿し、エールを送った。泉田氏は13日に官邸を訪れた際、記者団から特定候補を応援するか問われて「後継指名しない」と述べ、態度を明確にしていなかった。(共同)(引用ここまで
 
毎日新聞 長岡市長選  磯田達伸氏が初当選    2016年10月17日 01時18分

 確定得票数次の通り。

63969 磯田 達伸<1>無新 [民][社]

 37879 小熊 正志 無新

 31529 藤井 盛光 無新

BSN長岡市長選、当選の磯田氏初登庁 10月17日(月) 17:00

森前市長の知事選出馬に伴う長岡市長選も16日投開票され、前の副市長の磯田達伸(いそだ・たつのぶ)さんが初当選を果たしました。新人による三つどもえの選挙戦となった長岡市長選、地元の市議や経済界などから幅広い支持を受けた前の副市長の磯田達伸(いそだ・たつのぶ)さんが初当選しました。当選から一夜明け、磯田さんは職員の拍手に出迎えられながら登庁しました。今後、人口減少など、山積する課題にどう取り組むか。新市長の手腕が問われます。(引用ここまで)

朝日新聞社説 民進党と原発/民意は見えているか 10/18

赤旗 新潟知事選 米山さん勝利/政権与党 衝撃走る 10月18日(火)
 
赤旗 日本政治の前途に大きな希望/新潟知事選 志位委員長が会見 10月17日(月)

新潟「野党勝利」で高まる解散総選挙の現実味

与野党とも次々に「禁じ手」を繰り出している

安積 明子 :ジャーナリスト 2016年10月17日

http://toyokeizai.net/articles/-/140656

10月16日に投開票が行われた新潟県知事選は、日本共産党、社民党、そして生活の党と山本太郎となかまたち(現・自由党)が推薦する米山隆一氏が、前長岡市長で自民党と公明党が推薦する森民夫氏を下して初当選した。

UX新潟テレビ21などが当確を打ったのが午後9時すぎで、大接戦と言われていた割には決まるのが早かった。米山氏はさっそく9時19分に支持者が待つ選対事務所に姿を現し、万歳した後にこう述べた。「勝利は第一歩。これからがスタートだ」。

米山氏の出馬は5度目

その第一歩までが長かった。米山氏が初出馬したのが2005年の郵政選挙で、自民党公認候補として田中真紀子氏と新潟県第5区の議席を闘った。この時、まだ大きな影響力を持っていた田中氏に約2万2000票差まで迫ったが、落選。2009年の政権交代選挙でも、田中氏に約1万7000票差で敗退している。

さらに2012年の衆院選と2013年の参院選では、日本維新の会(当時)から出馬して落選。そして5回目となる新潟県知事選で、米山氏はようやく念願の当選を果たしたわけだ。

だが今回の新潟県知事選も、決して楽な選挙ではなかった。自民党と公明党が推薦する森氏は長岡市長の5期目で、全国市長会会長も務めた実力者。連合新潟など柏崎刈羽原発再稼働推進派の支援も得ていた。

9月29日に告示されたこの選挙戦。潮目が変わったのは、選挙戦の後半だった

当初はリードしていた森氏を米山氏がどんどん追い上げていったのだ。その原因として、優勢だった森陣営が油断していたこと、森氏を支援していたはずの一部業界が動かなかったこと、そして米山氏が脱原発の1本に絞ったのに比べ、森氏の公約が19項目に及び多くの県民にとってわかりにくかったことなどが考えられる

慌てた自民党は選挙戦終盤に、三原じゅん子参院議員や今井絵理子参院議員など著名人を相次いで新潟県に投入。二階俊博幹事長も12日に新潟に入るなど、党を挙げてテコ入れした。

一方で、勝ち馬に乗ろうとする民進党は「自主投票」という縛りがない状況の下で、各議員が次々に新潟入りした。

「原発ゼロの会」の共同代表を務める近藤昭一民進党副代表は早くも5日に新潟入りし、7日には松野頼久衆院議員が志位和夫共産党委員長、福島みずほ社民党副党首、小沢一郎・現自由党代表とともに新潟駅前で街宣車に乗り込んだ。さらに10日には前原誠司元外相も新潟入りして、小池晃共産党書記局長や又市征治社民党幹事長とともに米山氏の支持を訴えている。そして11日にはとうとう黒岩宇洋民進党新潟県連会長が米山氏の応援に立ったのだ。

自主投票の民進党県連会長が米山氏を応援

そもそも党本部が「自主投票」と機関決定した以上、県連会長が特定の候補を応援することは異例である。しかし、黒岩氏にとって、米山氏を応援するのに何の遠慮をする必要もなかった。なぜならば、森陣営を支援する連合新潟は9月末、民進党衆院新潟5区総支部長だった米山氏が県知事選に出馬表明したことに抗議。黒岩氏の連合新潟の会合への出入り禁止と黒岩氏が主宰する会合や行事への参加を見送ることを決定していたからだ。

13日の会見までは新潟入りを明らかにしなかった蓮舫代表も、ついにその態度を変えた。「これから新潟入りをする。蓮舫氏は新潟市、私は長岡市に入る」。

10月14日午後の会見で、江田憲司代表代行は蓮舫代表の突然の新潟入りを発表した。「党の方針は自主投票と変わらないが、私と米山氏は旧維新の党以来の同志。大接戦と聞いて、いてもたってもいられないので応援に行く。かつ泉田(裕彦)知事も通産省時代の後輩で、産業政策局で同じ仕事をした仲。泉田知事は知事という立場があるので後継指名をしないという立場だが、私はそういう関係で実際には泉田知事の後押しを受けて出た米山氏の位置付けをよく知っている。長岡市の街宣ではしっかりとそう言いたい」。

そして14日夜、江田氏は長岡市で街宣し、泉田知事の米山氏に対する激励文を森裕子参院議員に代読させ、次のように述べている。

「泉田知事は通産省時代の後輩で、二十数年前に一緒に仕事をしていた。だから泉田知事の言いにくいことを言う。泉田知事の後押しがなければ、米山氏は立候補を決断しなかった。昨日、泉田が退任の挨拶に官邸に行ってみたら、本来は約束していなかった安倍総理まで出てきて、1期目の初当選した時に応援してくれた面々がずらりとオールスターで顔を並べていたそうだ。まるでプレッシャーをかけられるような、相手候補を応援しろというまなざしを感じたそうだ」

実際に泉田知事は13日午後、知事退任の挨拶のために官邸を訪れた時、安倍首相から「当然、力を借りることもある。宜しくお願いしたい」と言われている。さらに自民党本部で二階幹事長からも、「泉田知事や後援会の力添えを得て自民党は必ず勝利し、知事と連携していろいろやっていきたい」と協力を求められたのだ。

要するに自民党とすれば、出馬すれば勝利は確実と言われた泉田知事の人気でもって挽回を図ろうとしたのだが、泉田知事に近い江田氏がこれを制したということになる。

安倍首相が池袋に行った意味

ただし、自民党は新潟県知事選に敗れたものの、すでに次の勝負に目を向けている。新潟県知事選の投開票が行われた16日の午後、東京・池袋駅前には数千人もの人が集められたのだ。

自民・公明のトップ、そして都知事。オールスターがそろった池袋駅前

彼らの目当ては小池百合子東京都知事、そして安倍晋三首相の演説だ。10月23日に投開票の衆院東京都第10区補選では、自民党公認の若狭勝氏の優勢が伝えられている。普通ならそのような状況で、わざわざ首相を投入しない。

しかも街宣に参加したのは、下村博文自民党東京都連会長を始め、菅原一秀同会長代行、山口那津男公明党代表、高木陽介公明党東京都本部代表という主要なフルメンバー。さらに自民党や公明党の都議や区議なども総揃いしている。かつて記者会見で「若狭氏を応援しない」と言明した高野之夫区長でさえ駆け付けたのだ

この筋書きを描いたのは自民党の二階幹事長だ。11日の若狭氏の第一声で、二階氏は「ここに来る途中に安倍首相に電話したら、『16日に池袋に行く』と言った」と述べたというのは前回記事で報じたとおりだ。

これは新潟県知事選での敗退をも視野にいれ、その後の影響を最小限に抑えるために打った次善策に違いない。首相が街宣するとなると、翌日の新聞の紙面も新潟県知事選の結果ばかり報じるわけにはいかなくなるからだ。

このように、与党も野党も次々と「禁じ手」を使い、状況はめまぐるしく変わっている。ここまで選挙に熱が入る状況を見る限り、やはり解散総選挙が迫っていると見たほうがいいのかもしれない。(引用ここまで)

 都知事選では街頭にすら立たなかった安倍首相が街頭に!

自民に造反した若狭氏を推薦する姑息!

都知事線で小池氏が勝ったからと言うのなら翁長県知事はどうなのだ!

安倍首相の思考回路は身勝手回路でつながっている!

このデタラメを放置・容認・応援しているのはテレビだな!

舛添金目事件騒動は反面教師だ!

愛国者の邪論の新潟県知事選挙記事をご覧ください!

「潮目」は経団連への依頼だな!

野田幹事長どのオール新潟の勝利だと言うなら危機感満載の与党・時事・産経を追撃するために一致点を増やします!だろう!(2016-10-18 | 民進党)

新潟県知事選結果真摯・厳粛に受け止め新潟県政に協力すると言いながら再稼働をしていくと民意を否定する安倍政権!(2016-10-18 | 安倍語録)

新潟県知事選の結果を評価解説する朝日毎日読売東京で民主主義と国民生活優先の立場改めて浮き彫りに!民意と暮らしこそ国の基!(2016-10-17 | ゲンパツ)

原発「脅威」論を語らぬ原発推進者の最大の間違いはフクシマで証明された!原発が何をもたらしたか!新潟県民が回答してくれ!(2016-10-16 | ゲンパツ)

新潟県知事選、野党共闘の大きな前進が蓮舫氏を新潟へ!柏崎で翁長県知事非難と脅しで危機感剥きだす古屋自民党選対長の焦り!(2016-10-14 | 自由民主党)

倍自民党県知事選で泉田氏に姑息な工作!東電経営はディスコントロールなのに再稼働に固執!県民は6割反対!(2016-10-14 | ゲンパツ)

蓮舫・連合神津さん!総選挙で安倍政権との違いを国民に明示するというのであれば野党と国民の連合政権構想ですよね!(2016-10-14 | 民進党)

新潟県庁に赤旗がたなびくって、またまたデマデマか!そのうえ中華資本が日本を侵略だって?マジにそんなこと考えている人がいた!(2016-10-12 | 中国共産党)

泉田前知事と米山候補者がTwitterで意見交換=討論?これじゃ分かりやすい!新しい選挙のやり方だな!大アッパレ!(2016-10-11 | ゲンパツ)

自民党・官邸は「新潟県庁に、赤旗を立てていいのか!」と言い始めました。さらに「負ければ、予算がゼロ査定」のキャンペーン!?(2016-10-11 | ゲンパツ)

新潟県知事選挙、原発再稼働と行けども行けども道半ばの安倍自民党の地域振興で飯が食えるか、いよいよ回答する時ですね!(2016-10-11 | ゲンパツ)

新潟県民の皆さん!原発は安全という安倍政権とのパイプの太さを強調する候補では再稼働確実!TPPも!(2016-10-10 | ゲンパツ)

新潟県民の皆さんへ!原発が安全ではないことと、安くはないことが浮き彫りになっています!選挙の参考にしてください!(2016-10-09 | ゲンパツ)

新潟県知事選、とうとう安倍・経団連の原発利益共同体が乗り込んできた!民進党はどうするか!「敵」はハッキリしているのだぞ!(2016-10-07 | ゲンパツ)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FNN世論調査の異常ぶりは... | トップ | 自民党憲法改悪改憲草案を撤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。