愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

都民が都議会選挙に求めるのは豊洲移転でも五輪でもない!教育や子育て・高齢者や障害者支援・景気や雇用対策45.2%!豊洲移転0.9%!五輪7.8%!メディアの扇動浮き彫り!

2017-06-18 | 小池新党

世論調査は見出しで判断すべきではない!

調査主体のイデオロギーが全面に出ている世論調査は、

事の本質を

スリカエ・ゴマカシ・デタラメの大ウソトリックがあるからだ!

都議選の対立軸は自民VS都民ファーストの会ではない!子育て対策など都民の要求の切実さを見れば、安倍政権の無能無策無責任政治と石原都政以降のオール与党政治に対する審判だろう! 2017-06-18 | 小池新党

東京新聞 本紙世論調査詳報

http://www.tokyo-np.co.jp/article/senkyo/togisen2017/news/CK2017061402000200.html

<調査の方法> 東京都の有権者を対象に10、11の両日、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をするRDD(ランダム・ディジット・ダイヤリング)方式で実施。実際に有権者がいる世帯にかかったのは2359件、うち1021人から回答を得た。数字は%。「-」は回答者なし。合計が100%にならない場合がある。

問1 7月2日に行われる東京都議会議員選挙の投票に行きますか。
絶対に行く     59.1
たぶん行く     31.7
行かない       3.1
まだ決めていない   6.0
分からない・無回答  0.1

問2 築地市場を豊洲市場に移転すべきかどうか、あなたはどう思いますか。
豊洲市場に移転すべきだ           28.1
豊洲移転を中止し、築地市場を再整備すべきだ 24.4
どちらとも言えない             46.1
分からない・無回答              1.4

問3 3年後の東京五輪・パラリンピックで、東京都外の施設整備費などで、都の費用負担が増える見通しです。どう思いますか。
負担が多少増えるのはやむを得ない46.9 負担が大きく増えてもやむを得ない10.4
負担が増えることは反対     15.5 負担を減らすべきだ       16.3
どちらとも言えない       10.4 分からない・無回答        0.6

問4 今回の都議選で、重視する政策は何ですか。二つまで挙げてください。
教育や子育てへの支援      40.4  412.5人
高齢者や障害者への支援     33.5  342.0人
東京都や都議会の改革      25.7  262.4人
築地市場の豊洲移転問題     18.1  184.8人
景気や雇用対策         16.4  167.4人
五輪・パラリンピックの開催準備 15.5  158.3人
防災や治安対策         14.7  150.1人
医療や受動喫煙対策       13.6  138.9人
交通やインフラ整備        7.1   72.5人
その他               -      -
分からない・無回答        2.1   21.4人
合計             187.1 1907.3人

問5 子育て支援や少子化対策として、東京都はどんなことを重視して取り組むべきだと思いますか。二つまで挙げてください。
保育士の待遇を改善して人材確保を進める              56.7
保育所や学童保育などの施設の整備を進める             36.8
保育や教育にかかるお金の負担を軽くする              35.3
在宅勤務や短時間勤務、長時間労働の見直しなど、働き方の改革を促す 30.8
独身者の出会いや結婚を支援する                   9.5
妊娠や出産、子育てについて相談できる場所を増やす          8.0
分からない・無回答                         4.0
その他                                -
合計                              181.1

愛国者の邪論 「今回の都議選で、重視する政策」で多いのは生活上の課題です。
「五輪・パラリンピック」は15.5%・158.3人
「教育や子育てへの支援」「高齢者や障害者への支援」は73.9%・754.5人。
「五輪・パラリンピック」の4.8倍の人数です。別の視点で言えば、「教育や子育てへの支援」「高齢者や障害者への支援」の21%しかいません!
ところが、「五輪・パラリンピック」の「負担やむを得ない」は57.3%585人となります。「負担が増えることは反対」は31.8%・324.7人となり、矛盾が浮き彫りです。というか、五輪と生活は別モノと考えているのでしょうか!?
五輪にかける「税金」と「教育や子育てへの支援」「教育や子育てへの支援」「高齢者や障害者への支援」は別モノと考えているのです。ここに情報伝達のテレビ・新聞の影響力があると言えます。   
また、このような都民の『要求』が出てくるのは、一つは、安倍政権の政策の破たん・失政があります。二つには、オール与党で推進してきた自民党型都政の破たんと失政があります。このような結果が出るうえで、どんな政治が行われてきたか、そのことを全く不問・隠ぺいして、「小池都政で変わるのではないか」という幻想が振りまかれています。小池都知事が踏まなければならない『踏み絵』は、これまでの自民党型政治に対して、どのような態度をとるか!ノー!と言えるか!そのことが最大の試金石です。
しかし、メディアは、このことを、一貫して隠蔽・不問に付しています。ここに国民的議論の必要性が、改めて浮き彫りになります。
だからこそ、安倍政権打倒派の野党4党は、一致結束して、共闘を推進すべきなのです。このことに成功すれば都政も国政も変わるということです!

問6 いま投票するなら、どの政党の候補者に投票しようと思いますか。
自民党          17.1
日本維新の会        0.8
公明党           3.9
都民ファーストの会    22.6
共産党           7.7
民進党           4.1
東京・生活者ネットワーク  0.9
社民党           0.3
その他           0.1
まだ決めていない     40.6
分からない・無回答     1.7

問7 昨年7月の東京都知事選では誰に投票しましたか(敬称略)。
小池百合子            51.5
増田寛也             15.0
鳥越俊太郎            13.1
上杉隆               1.5
桜井誠               0.1
その他               0.2
投票しなかった・選挙権がなかった 10.0
分からない・無回答         8.5

8 小池百合子知事を支持しますか、支持しませんか。
支持する      56.6  598.3人
支持しない     10.8  110.3人
どちらとも言えない 31.6
分からない・無回答  1.0  332.9人

問8-1(「支持する」と答えた方に)どんな点を評価しますか。598.3人
政策        15.8
人柄         6.5
実行力       36.3
考え方や発言    40.9
その他         -
分からない・無回答  0.5

問8-2(「支持しない」と答えた方に)どんな点を支持しませんか。110.3人
政策        23.4
人柄        12.0
実行力       31.0
考え方や発言    29.4
その他         -
分からない・無回答  4.1

問9 小池知事を支持する勢力が、都議会で過半数を占めるべきだと思いますか。
小池知事の支持勢力で過半数を占めたほうがいい 39.1
過半数を占めないほうがいい          22.7
どちらとも言えない              37.2
分からない・無回答               1.0

愛国者の邪論 「どちらとも言えない」37.2%は、要求は切実なのに、小池都知事と都民ファーストは、オール与党政治に対してどのような政策を対置していくのか、全く不明というか、その点について質していないメディアの実態と選挙となっていないことに最大の原因があります。

問10 あなたはふだん、どの政党を支持していますか。
自民党       33.5
公明党        5.1
日本維新の会     0.8
日本のこころ      -
その他         -  39.4 402.3人
民進党        7.5
共産党        7.3
自由党        0.4
社民党        0.3 15.5 158.3人
支持する政党はない 43.4
分からない・無回答  1.7 45.1 460.5人

問11 いま国政選挙が行われたら、あなたはどの政党に投票しますか。
自民党                                 31.6
公明党                                   5.4
日本維新の会                             1.8
日本のこころ                               -   
その他                                   0.1 38.9 397.2人
民進党                                   9.7
共産党                                   7.3
自由党                                   0.6
社民党                                   0.9 18.5 188.9人
まだ決めていない・投票したい政党はない 40.2
分からない・無回答                       2.6 42.8 437.0人

愛国者の邪論 安倍政権派と安倍政権打倒派と無党派の動きをご覧ください。野党4党が国政でも都政でも団結すれば、都政も国政も大きく変わる!都民の要求が透けて見えてきます。野党4党が、この事実に気付いているか!

問12 安倍晋三首相は、憲法9条に自衛隊の存在を明記する憲法の改正を提案し、2020年の施行を目指す考えを示しました。あなたは首相の提案に賛成ですか。
賛成               27.5
反対               44.1
どちらとも言えない 27.4
分からない・無回答   1.1

愛国者の邪論 安倍派ですら「賛成していない」ことが判ります。そもそも、この手口は、憲法9条を賛成している国民にも、そしてそのもとで自衛隊を認めている国民にも、いい顔をして、スリカエる手口です。自衛隊を事実上、国分軍化する姑息の手口です。この企みを暴き、高村副総裁ですら認めている違憲の自衛隊をホントに合憲とするためには、何が必要か。大いに議論する必要があるでしょう。
そのためには、憲法9条を非核三原則を徹底的に使う政権を構築することです。 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都議選の対立軸は自民VS都民... | トップ | 日テレ安倍内閣支持39.4%!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。