愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

NHKの12月世論調査でも安倍政権の政策支持は圧倒的少数!約過半数の「判らない」「不明」を創ることこそが安倍政権の手口!だからこそテレビがまともに情報を伝達しないのだ!

2016-12-13 | 世論調査

NHKが隠蔽している「不明」と「どちらともいえない」を合わせると

日本の民主主義を形骸化させている真犯人が浮き彫りになる!

安倍政権への不信と政治への不信が安倍内閣の高支持率の要因だな!

どっちも情報を伝えていないことでは一致している!

ここに日本の情報伝達手段のテレビ・新聞の劣化が浮き彫りになる!

 まともな情報を国民に伝える責任放棄浮き彫り!

NHK  内閣支持50% 不支持32% NHK世論調査  12月12日 19時01分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010804021000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_021

NHK  各党の支持率は NHK世論調査  12月12日 19時02分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161212/k10010804051000.html?utm_int=detail_contents_news-related-auto_001

愛国者の邪論の検証=これが安倍内閣評価の「ものさし」だ!
内閣支持        50.0%
内閣積極的支持     17.0%
内閣消極的支持     33.0%
政権政党支持      42.7%
政権派支持       44.0%
内閣不支持       50.0%
安倍内閣打倒派政党支持 14.4%
無党派         41.6%

 

安倍総理大臣が、今月下旬にハワイを訪れ、旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を、アメリカのオバマ大統領とともに慰霊することについて、評価するか聞いたところ
「大いに評価する」  34%
「ある程度評価する」 48% 82%
「あまり評価しない」 10%
「全く評価しない」   3% 13%
「不明」        5%

愛国者の邪論 82%の国民が「慰霊する」ことを「評価」しています。これそのものを否定する人はいないでしょう。当然の結果です。しかし、ここに世論調査のスリカエ・ゴマカシ・デタラメ・大ウソのトリックが浮き彫りになります。そもそも、「真珠湾攻撃」にのみ「限定」して「思考停止」に持ち込む策略です。そもそも「何のために慰霊するのか」、全く語っていません!「情緒」で片づけ、この「慰霊の旅」の行き着く先は「日米同盟の強化」、すなわち日米軍事同盟を利用した憲法改悪への道です。これほど歴史を冒涜し偽造し修正する姑息はありません。

「英霊」に何と申し開きをするのか!そもそも、安倍晋三氏に「英霊」とされた「臣民」に対する思いやりなど微塵もないことは千島を放棄したサンフランシスコ平和条約を「独立」条約としていることを視れば一目瞭然です。日露会談で千島をスルーするのは、もってのほか!アッツ島で「玉砕」を強制されて「英霊」とされた「臣民」など想定もなし!ここに日本国民は怒らなければなりません!ヒロシマ・ナガサキにプーチン大統領を招かない安倍晋三首相を断罪しなければなりません。

しかし、NHKをはじめ情報伝達手段のテレビ・新聞は、そもそも真珠湾が起こった理由・背景は全く隠ぺいし、想定外に持ち込み、国民の思考を停止しようとしています。ケシカラン話です。

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案などが今月9日に成立したことについて、評価するか聞いたところ
「大いに評価する」    9%
「ある程度評価する」  38% 47%
「あまり評価しない」  29%
「全く評価しない」   12% 41%
「不明」        12%

愛国者の邪論 注目すべきは、NHKが隠ぺいしている「不明」者12%です。そもそもTPP交渉は秘密交渉でした。主権者国民に情報を提供することなく、メリットとデメリットを公平なものとして扱って報道してきたことの「成果」が、この結果に浮き彫りになりました。しかも破たんしたアベノミクスとリンクさせることを曖昧にしている!トランプ次期大統領候補がTPP不参加を表明しなければならないほど、国民を疲弊させてきた米政府と多国籍企業の経済政策はTPPによって、更に深まることを隠ぺいしてきた日本の情報伝達手段のテレビ・新聞があったからこそ、このような「世論」となっていることを強調しておきます。

しかも更に問題は、日本の農業を破壊してきた張本人である自由民主党の責任を曖昧にしていることを付け加えておきます。これこそが日米軍事同盟の大きな「成果」だということも隠ぺいしているのです!責任転嫁の責任を免罪し免責し、さらなる日本沈没への道を歩むことを、告発もしないのです!テレビはTPPをどれだけ報道してきたか!自ら検証してみろ!ということです。

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備を政府に促す、議員立法の法案について、賛否を聞いたところ
「賛成」        12%
「反対」        44%
「どちらともいえない」 34%
「不明」        10%

愛国者の邪論 「賛成」はたった12%!自公政党支持者ですら評価していないのです。ただ問題は、「評価しない、できない国民」が44%もいる!このことは情報伝達手段のテレビ・新聞の犯罪的役割が浮き彫りになります。それは破綻したアベノミクスの応援歌・応援団として、テレビ隠ぺいするいつもの手口で、この問題を告発しなかったことです。

大麻・賭博などで血祭に上げられている芸能人・スポーツ選手に対するいつもの報道ぶりを思えば、賭博合法化法案を告発するキャンペーンを張るべきだったはずです。しかし、ほとんどやっていません!五輪・韓国報道に現を抜かしているテレビを告発しなければなりません。日本を劣化させているのは、安倍政権と維新などの政党とテレビだ!と言わなければなりません!

年金支給額の新たな改定ルールを盛り込んだ、年金制度改革関連法案について、政府・与党が、将来世代の年金水準を確保するためなどとして、今の国会で成立させたい考えなのに対し、民進党などは、年金がカットされ、受給者の生活に影響を与えかねないとして反対しています。この法案への賛否を聞いたところ
「賛成」        15%
「反対」        37%
「どちらともいえない」 40%
「不明」         8%

愛国者の邪論 ここでも「賛成」の少なさに比べて「態度表明なし」が48%もいる!国民の半分は、良く判っていない!これも情報伝達手段のテレビ・新聞の劣化・不道徳ぶりが浮き彫りです。マジメに、まともな報道をやれ!ということです。しかし、これこそが手口です。このことを見破らなければなりません!国民を「無知」に陥れて悪法を強行する!これしか手がないのです!まともに報道して情報を垂れ流していれば安倍政権が危ない!ことは安倍首相自身が良く判っているのです!

安倍総理大臣が、今月15日と16日に、地元・山口県と東京で、ロシアのプーチン大統領と行う日ロ首脳会談について、北方領土問題が進展すると思うか聞いたところ
「進展すると思う」    11%
「進展するとは思わない」 74%
「不明」         15%

愛国者の邪論 ここでも安倍政権に対する「評価」は「厳しい」ことが浮き彫りになります。そもそも、内政の失政を外交で稼ぐ!これが安倍首相の最初からのネライでした。しかし、外交でも成果を上げられないことが進行してきました。だからこそ、この事実を隠ぺいするのです。この手口が日ロ会談です。安倍首相の発言を視れば、また解散・総選挙を策動していたことを視れば一目瞭然です。

そのことは、プーチン大統領を地元山口へのリップサービスという政治的思惑そのものは不当ですが、その山口にまで呼んでおきながら、ヒロシマ・ナガサキという言葉すら隠ぺいしているのです。

しかも、ここでも「北方領土」でゴマカスのです。何故「千島」は隠ぺいするのか!更には「北方領土」についても、歯舞・色丹に限定して、国後・択捉は切り捨てる!「経済協力の土俵」で安倍政権浮揚を釣り上げる!トンデモナイ政治が行われていることをNHKをはじめ、日本の情報伝達手段であるテレビ・新聞が隠蔽して歴史を偽造・修正しようとしているのです。百歩譲って日露経済協力を是とするのであれば、対中朝危機と脅威にも、この論法を使うべきです!しかし、これは全くスルー!ここに不道徳ぶりが浮き彫りになります。

今回の会談は幕末以来の歴史の総括的意味がある訳ですが、それはほとんど隠ぺいされています。だからこそ、歴史学者・政党の役割は大きいものがあります。愛国者の邪論は、この件については、すでに記事にしておきましたので、ご覧ください。

自民・公明両党は、所得税の配偶者控除を受けられる、配偶者の給与収入の上限を150万円に引き上げたうえで、上限を超えた後は控除額を段階的に縮小させる一方、税の減収を補うため、夫などの給与収入が1120万円を超えると控除額を段階的に縮小し、1220万円を超えると控除を受けられなくする方針を決めました。この見直し案への賛否を聞いたところ
「賛成」        37%
「反対」        11%
「どちらともいえない」 39%
「不明」        13%

愛国者の邪論 これも、減税と増税をセットにsたアメとムチの政策であることを隠ぺいし立世論調査です!だからこそ情報伝達手段のテレビ・新聞が煽動している「成果」が浮き彫りになっています!52%もの国民が判断不能に陥っているのです。ここが安倍政権の失政と破たんを姑息な手口でスリカエで悪政を推進している姿を浮き彫りにしています。

政府の有識者会議が、専門家のヒアリングを3回にわたって行うなど、天皇陛下の退位などを検討していることに関連して、退位についてどのようにするのが望ましいと思うか聞いたところ
「特別法を作って、いまの天皇陛下に限って認める」      25%
「皇室典範を改正して、今後すべての天皇ができるようにする」 53%
「退位は認めず、現在の制度の範囲内で対応する」       11%
「不明」                          11%

愛国者の邪論 「現人神」の天皇!「戦争責任」を曖昧にした主権者天皇を、「人間天皇」を演出して、元首化を狙ってきた戦後自由民主党の思惑が、完全に破たんしたことが、この間の世論調査で浮き彫りになっています!

現行憲法の象徴天皇制の永遠化を目指し、皇族を守ろうとした明仁天皇の作戦勝ち!

自民党の改悪改憲案の酷さが浮き彫りになってしまった!だから「トンデモナイ有識者」の中でも分裂が起こった!この問題では、憲法を活かした象徴天皇制・皇室制度を徹底化させていくことが大切です。そのプロセスを経てこそ、民主共和制度が、日本に定着するのだということを、声を大にして言っておきたいと思います。

象徴天皇制否定することは憲法を「改正」しなければなりません!これでは安倍派の憲法「改悪」と同じことになってしまうでしょう!

戦後の歴史は、「憲法活かす」は、未だ「道半ば」なのです!このことを声を大にして強調しておきます!

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK12月世論調査でも安倍内閣... | トップ | オスプレイ墜落を不時着と報... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世論調査」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。