愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

ようやく、やっぱり出てきた加計学園 獣医学部新設忖度問題!菅官房長官「まったく」「いっさい」連発で官邸記者を思考停止に持ち込む!いつものことが情報伝達手段の役割放棄・甘やかし浮き彫り!

2017-05-17 | 菅語録

官邸記者のなれ合い浮き彫り記者会見の中身!

「まったく」「一切」を使われて全く・一切思考停止に!

もっと突っ込め!

各局が伝える菅官房長官の発言

「国家戦略特区について各省庁がいろいろなやり取りをするのは当然のことで、しない方がおかしい。国家戦略特区の区域の選定にあたっては、法律があるし、法律に基づいて国家戦略特区の会議の議論を経て策定している。民進党の代表からあった『お友達人脈』といった批判は全く当たらない

「何を根拠にしているのか。まったく怪文書のような文書で、出どころも明確になっていない文書でということだろうか。私に関わる部分もあるが違っていた。また、私の補佐官についてはまったくこの問題に関与しなかった

「官邸の最高レベルが言っているだとか、総理のご意向だと聞いている、こうしたことを言ったことはまったくなく、総理からも一切指示はない」

「昨年9月に今治市分科会が開催されたこともあり、関係省庁とその後の進め方などについて、事務的な議論をしていることは事実だが、その中で『官邸の最高レベルが言っている』だとか、『総理のご意向だ』と聞いている、こうしたことを言ったことは全くなく、総理からも一切指示はない、そういうことです」

「あの文書がどういう文書か、作成日時や作成部局だとか、そういうものが明確になっていない。通常、役所の文書というのは、そういう文書じゃないと思う」「そんな意味不明のものについて、いちいち政府が答えるべきじゃない」

「作成日時やその作成部局が明確になっていないのではないか。通常、役所の文書はそういう文章が入っている」「それは、誰が書いたかがわからない。そんな意味不明のものについて、いちいち政府が答える必要はない、と思う」「総理から一切指示はない

福島みずほ議員に加計疑惑を追及され色をなす安倍首相を見ると疑惑深まる!状況証拠はそろった!事実を示せと居直る安倍首相だが、ウソで切り抜けるつもりだな! (2017-03-14 | 安倍語録)

「加計学園問題」報道そのものが忖度されていないか!?

NHK 獣医学部新設 国会で指摘「総理の意向」文書の内容 5月17日 18時44分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010985201000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

衆議院文部科学委員会で、愛媛県今治市での大学の獣医学部の新設をめぐって、民進党の議員が、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だと聞いている』と伝えられたなどとする文書を作成しているのではないか」と指摘しました。今回、国会の委員会で指摘された文書は、獣医学部の選考が続いていた去年9月から10月にかけて、文部科学省と内閣府の担当者などとのやり取りを記したとされる複数の記録です。

「総理のご意向」

このうち、「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と書かれた文書は、今治市に獣医学部を設置する時期について、「最短距離で規制改革を前提としたプロセスを踏んでいる状況で、これは総理のご意向だと聞いている」と書かれています。

「内閣府からの伝達事項」

別の文書では、内閣府側が、平成30年4月にこの学部を開学するのを前提に文部科学省側に最短のスケジュールを作成するよう求めたと記されています。さらに、内閣府側が「これは官邸の最高レベルが言っていること。山本大臣も『きちんとやりたい』と言っている」などと述べたと書かれています。

「内閣幹部メモ」

さらに、内閣官房の幹部からの指示をまとめたとする10月7日の日付のメモには、「四国には獣医学部がないので、その点では必要性に説明がつく」という発言のほか、「加計学園が誰も文句が言えないような良い提案をできるかどうかだ」という発言が記されていました。

加計学園の問題とは

岡山県に本部がある学校法人、「加計学園」は岡山理科大学や千葉科学大学など3つの大学を運営しているほか、高校や専門学校なども運営しています。今回、岡山理科大学が獣医学部の新設を予定している愛媛県今治市は去年1月、大胆な規制緩和を進める国家戦略特区に指定されました。同じく国家戦略特区に指定された京都府も京都産業大学に獣医学部を新設することを目指していました。そして去年11月、国家戦略特区の諮問会議で獣医学部の新設が52年ぶりに認められ、ことし1月、今治市が事業者を公募したところ、加計学園だけが名乗りを上げ、今治市で新設する方針が決まったということです。加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍総理大臣とはアメリカに留学した時からの友人で、国会でも岡山理科大学が特区により今治市に獣医学部を設置する方針が決まったのはこうした関係が影響したのではないかという野党からの質問が相次ぎました。これに対し、安倍総理大臣は「彼は私の友人ですが、彼からこの問題について、頼まれたことはありません」と否定しています。
一方、今治市の予定地では、来年4月の開学を目指して校舎の建設工事が進められています。建設予定地は、およそ16.8ヘクタール、評価額はおよそ36億7500万円に上りますが、今治市から無償で譲渡されることになっています。さらに、予定される大学の事業費、およそ192億円の半分にあたる96億円を今治市が負担することになっています。先月から文部科学省の審議会で、実際に学部の設置を認めるかどうか審査が行われています

文科省の担当課長は

獣医学部の設置をめぐり、内閣府とやり取りした文部科学省専門教育課の浅野敦行課長が報道各社の取材に応じました。このなかで浅野課長は「一般的に政策を決定するうえで文書を作成することはあるが、今回、報道に出ている文書が文科省で作成されたものかは確認中だ」と述べました。

岡山理大「まったく知りません」

加計学園が運営する岡山理科大学が愛媛県今治市で設置する予定の獣医学部に対し、文部科学省の審議会が定員や教員の態勢などに課題があると指摘したことについて、大学側は「直接、文部科学省から問い合わせがあったわけではないのでコメントは差し控えます」としています。また、内閣府と文部科学省とのやり取りを記した文書については「報道された文書についてまったく知りませんのでコメントのしようもありません。法令に従い学部設置に必要な手続きを行ってきたところです」と話しています。

民進「安倍首相が私物化を主導」

民進党の安住代表代行は記者会見で、「安倍総理大臣の胸先三寸で、仲のいい人のために特区制度を使うのは、国家の法を安倍総理大臣のために曲げることにつながる。特区制度の悪用や私物化を安倍総理大臣が主導していたとなれば、進退にかかわるような重要な問題だ。徹底的に追及していく」と述べました。

共産「集中審議が必要」

共産党の穀田国会対策委員長は、記者会見で、「『官邸主導ではないか』という疑惑が一番の中心だ。文書は極めて信憑性が高いのではないかと思うが、まずは、資料が事実かどうか、文部科学省自身が明らかにすべきだ。これまで、安倍総理大臣は関与を否定してきたので、真実を明らかにするため、安倍総理大臣が出席して、衆議院予算委員会の集中審議が必要だ」と述べました。

官房長官「やり取りは当然」

菅官房長官は午後の記者会見で、「国家戦略特区について各省庁がいろいろなやり取りをするのは当然のことで、しない方がおかしい。国家戦略特区の区域の選定にあたっては、法律があるし、法律に基づいて国家戦略特区の会議の議論を経て策定している。民進党の代表からあった『お友達人脈』といった批判は全く当たらない」と述べました。また菅官房長官は、野党側が衆議院予算委員会での集中審議を求めていることについて、「何を根拠にしているのか。まったく怪文書のような文書で、出どころも明確になっていない文書でということだろうか。私に関わる部分もあるが違っていた。また、私の補佐官についてはまったくこの問題に関与しなかった」と述べました。(引用ここまで)
 
日テレ 獣医学部開設 菅長官“総理の意向”否定 2017年5月17日 16:08

http://www.news24.jp/articles/2017/05/17/04361738.html

安倍首相の友人が理事長を務める学校法人による獣医学部の開設をめぐり、民進党は「総理のご意向だと聞いている」などと記された文部科学省の内部文書を入手したと追及した。

民進党の玉木雄一郎議員は、松野文部科学相に対して、文書の内容から「安倍総理の強い意向を受けて多少無理があっても設置を決断したのではないか」とただした。
玉木議員によると、文書は学校法人・加計学園の獣医学部開設をめぐり、国家戦略特区を担当する内閣府から文科省の担当者に伝えられた内容が書かれたもの。「内閣府の回答」と題された文書には獣医学部の開設について「最短距離で規制改革を前提としたプロセスを踏んでいる。設置の時期については総理のご意向だと聞いている」などと記されている。
民進党・玉木議員「こうした文書が現に存在するのかどうか、大臣お答えください」
松野文科相「現状においては、その文書の存在も含めてですね、私は確認をしていないということでございます」
松野文科相はこのように、文書は確認していないと述べた。さらに「安倍総理からの指示はまったくないし、官邸の意向があるとの報告があったこともない」と主張した。
また菅官房長官も会見で、安倍首相から一切指示はないと強調している。
菅官房長官官邸の最高レベルが言っているだとか、総理のご意向だと聞いている、こうしたことを言ったことはまったくなく、総理からも一切指示はない
一方、民進党の蓮舫代表は「疑惑が深まった」としている。
民進党・蓮舫代表「総理のお友達、総理夫人のお友達だけに特別の配慮がなされていたという疑惑は深まりました。引き続き衆参一体となってこの問題、明らかにしていきたいと思います」
民進党は獣医学部の設置認可の経緯などを調べる調査チームを立ち上げるなど、徹底追及する方針。(引用ここまで)

 TBS 政府与党「ガセ」「怪文書」、野党「疑いようない」と激突  2時間前

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3055615.html

与野党の対決が激しくなっていますが、安倍政権は加計学園の問題についてはどう考えているんでしょうか。国会記者会館にいる政治部の岩田官邸キャップに聞きます。まず、新しい情報からお伝えします。自民党幹部によりますと、加計学園をめぐって、17日、民進党が示した文書について、官邸側から自民党側に対して「あれはガセだから心配しなくていい」という連絡があったということです。そして、菅官房長官は午後4時過ぎの記者会見で、問題の文書について「怪文書みたいな文書じゃないか」と述べて、信ぴょう性に疑問があるという見方を強調しました。一方、民進党は、安住代表代行が「誰が見ても公的な機関が扱った文書であるということは疑いようがない。事実なら総理の進退に関わる重要な事件になる」と述べるなど、追及を強める方針です。民進党のプロジェクトチームの共同座長を務める櫻井議員は、「官僚の人事は官邸に握られているので、官邸に従わざるを得ないのが現状だ。官僚は犠牲者であり、我々が相手にすべきは総理だ」と強調しています。(引用ここまで)

 TBS 加計学園問題、菅官房長官「総理から指示は一切ない」 5時間前

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3055419.html

学校法人「加計学園」の愛媛県今治市での獣医学部の新設をめぐり、文科省の文書に「官邸の最高レベルが言っている」とする記録があるのではないかと民進党が指摘したことについて、菅官房長官は「総理からの指示は一切ない」と述べました。

昨年9月に今治市分科会が開催されたこともあり、関係省庁とその後の進め方などについて、事務的な議論をしていることは事実だが、その中で『官邸の最高レベルが言っている』だとか、『総理のご意向だ』と聞いている、こうしたことを言ったことは全くなく、総理からも一切指示はない、そういうことです」(菅 義偉 官房長官)

また、菅官房長官は文科省内に残されていたと指摘された文書について、「あの文書がどういう文書か、作成日時や作成部局だとか、そういうものが明確になっていない。通常、役所の文書というのは、そういう文書じゃないと思う」と述べた上で、「そんな意味不明のものについて、いちいち政府が答えるべきじゃない」と強調しました。(引用ここまで)

TBS 加計学園 獣医学部新設、「文書に“総理のご意向”」と追及

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3055362.html

安倍総理の友人が理事長を務める学校法人・加計学園が大学の獣医学部を新設する計画について、民進党の議員は17日の国会で、文部科学省が内閣府から「総理のご意向だと聞いている」との記載がある文書を残していたことを明らかにしました。安倍総理の友人が理事長を務める学校法人・加計学園は、国家戦略特区の制度を利用し来年4月から愛媛県今治市に大学の獣医学部を新設する計画をしています。この設置認可の経緯をめぐり、民進党の玉木雄一郎議員は文部科学省が特区を担当する内閣府から「総理の意向だと聞いている」との記載がある文書を残していたことを明らかにし、松野文部科学大臣を追及しました。

 「設置の時期については総理の意向だと聞いていると。四の五の言わずやりなさいと、内閣府から回答が返ってきている。こうしたやり取りについて、全くこれはないと言いきれますか」(民進党 玉木雄一郎 衆院議員)

 「国家戦略特区に関して、文科省内でも当然検討している。国家戦略特区に向けた文書は、作成された可能性はあると」(松野博一 文科相)

その上で松野大臣は、この文書について「確認させていただく」と話しました。獣医学部の設置認可については現在、文科省の審議会で審査が進められていて、8月末には認められるかどうか結論がでる見通しです。引用ここまで

FNN 菅長官「首相の意向」文書を否定 05/17 18:52

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00358486.html

加計学園の新学部設置計画をめぐり、「安倍首相の意向」に触れた文書の存在が指摘されたことについて、菅官房長官は、事実関係を強く否定した。
菅官房長官は「作成日時やその作成部局が明確になっていないのではないか。通常、役所の文書はそういう文章が入っている」、「それは、誰が書いたかがわからない。そんな意味不明のものについて、いちいち政府が答える必要はない、と思う」などと述べた。
安倍首相の友人が理事長を務める、学校法人「加計学園」の獣医学部設置計画をめぐり、民進党の玉木議員は、17日の衆議院文部科学委員会で「内閣府から『総理の意向だと聞いている』などと言われた」と書かれた文書が、文部科学省に残されていたと指摘した。これについて、菅官房長官は「総理から一切指示はない」と述べ、事実関係を否定した。(引用ここまで)

FNN 「加計学園」「首相の意向」文書存在と指摘 05/17 12:44

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00358448.html

安倍首相の知人が理事長を務める、学校法人「加計学園」が、獣医学部を新設する計画に関し、民進党の玉木議員は、17日の委員会で「安倍首相の意向」に触れる文書が、文部科学省に残されていると指摘した。文書は、文部科学省が、国家戦略特区を担当する内閣府とやりとりしたものをまとめたとみられる文書で、安倍首相の知人の学校法人の獣医学部の設置認可に関して、内閣府側から、「官邸の最高レベルが言っていること」、「総理のご意向だと聞いている」と言われたことが記載され、特区の決定推進を促す内容となっている。
民進党の玉木衆院議員「『これは総理の意向だ』と。こうした文章が現に存在するのか」と述べた。
松野文科相は「文書自体に関し、具体的にどういった種の文書だと、こういった経緯のものだとあれば確認する」と述べた。
松野文科相は、「文書の存在も含めて確認していない」と述べた。
民進党の蓮舫代表は、「総理の意向だと、周りが忖度(そんたく)している事実が明らかになってきた」と述べるなど、野党は、安倍首相の関与の有無を追及していく構え。(引用ここまで)

テレビ朝日 新たな忖度問題?加計学園巡る“総理の意向”で波紋 2017/05/17 16:50

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000100962.html

テレビ朝日 「総理のご意向」文書 加計学園めぐり野党が追及 2017/05/17 11:52

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000100952.html

岡山市の学校法人「加計学園」が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画で、内閣府が文部科学省に対して「総理のご意向だと聞いている」などと発言したとする記録文書が見つかったと野党が政府を追及しました。
民進党・玉木衆院議員:「文科省が特区を担当する内閣府からこれは総理の意向だと聞いていると。こうした文書が現に存在するのかどうか」
松野文科大臣:「私自身は実際にどの文書の何を指してお話しになっているのかちょっと承知しておりませんが」
民進党・玉木衆院議員:「文科省関係者が昨年の9月から10月に作成したものであると」
松野文科大臣:「現状においては文書の存在も含め、私は確認していない」
加計学園は安倍総理大臣の友人が理事長を務めていて、民進党は新しい学部の設置について「総理の意向を受けて無理に進めたのではないか」と追及しました。しかし、松野大臣は「需要が認められれば学部設置について審議するのが文科省の一貫した姿勢だ」と安倍総理の影響を否定しました。民進党は17日、この問題の調査チームを発足させるなどしてさらに攻勢を強める方針です。(引用ここまで)
 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK4月世論調査で森友学園... | トップ | 安倍首相のオトモダチたちが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。