愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

「岩盤規制改革を、全体としてスピード感を持って進めるように、常々指示をしてきている。しかし、本件については、具体的に指示をしたり、働きかけをしたことは一度もない」とウソをつく安倍晋三首相!

2017-06-17 | 安倍語録

そもそも、全くカンケーねぇ~!というのであれば

利害関係者と頻繁に会食したりすることそのものが問題だろう!

「知らぬ存ぜぬ」で「幕引き」はできるか!

安倍晋三首相2016年は3~12月に加計孝太郎理事長と会食やゴルフで計7回、獣医学部の運営事業者に、加計学園が選定された今年1月以降、「動静」欄に理事長の姿は見えてこない!これが安倍首相のこころ! (2017-06-04 | 安倍語録)

証拠の『文書』については、詭弁で正当化する手口はいつものとおり!

役所間では、常に激しいやりとりがあり、法律に基づいて、必要なことを主張することは、お互いに当然のことだと思う

作った方は文科省から出向してきた方で、陰で隠れて本省の方にご注進したというようなメールだ

詭弁満載で失政を正当化する安倍晋三政権を国民がどう判断するか!

FNN 働きかけを否定 首相、集中審議で  06/16 21:26

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361528.html

国会は、事実上の会期末を迎え、参議院予算委員会で行われた集中審議で、野党は安倍首相が加計学園の獣医学部新設に関与した疑いを追及したが、安倍首相は働きかけは一切ないと否定した。
民進・福山議員は「総理が、自分が言っていないとか、やっていないとか言っても、どう見てもこれは、総理が言っている可能性がある。『総理のご意向』だと言われている」と述べた。
安倍首相は「岩盤規制改革を、全体としてスピード感を持って進めるように、常々指示をしてきている。しかし、本件については、具体的に指示をしたり、働きかけをしたことは一度もない」と述べた。
野党は、国家戦略特区の会議で、安倍首相の友人が理事長を務める、加計学園の獣医学部設置が認められた選定に、安倍首相が関与した疑いを追及した。
安倍首相は、政府の調査に1カ月かかった対応について、「率直に反省したい」と述べたものの、自らの関与については、「わたしの意思で、どうだと決めることは、全くあり得ない」と否定した。
野党はさらに、萩生田官房副長官の関与を追及した。
共産・小池議員は「国家戦略特区の会議の決定に関わって、一切の発言をしていないのか」と述べた。
萩生田官房副長官は「決定に関わって、私が指示したことはない」と述べた。
民進党などは、国会閉会中の衆議院予算委員会の集中審議や、文部科学省の前川前事務次官ら関係者の証人喚問を求め、引き続き政府を追及する構えを示している。(引用ここまで

 

FNN 調査の結果「総理の指示なかった」 06/16 20:01

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361516.html

内閣府の調査を受けて「総理の指示はなかった」と説明した。菅官房長官は、「総理からそうした指示等はなかったという、きょうの調査結果だ」、「あらゆる会議において、責任者として、方向性が決定したものについては、スピード感を持って行うようにというのは、これ当然の指示だと思いますよ」などと述べた。菅官房長官は、加計学園の獣医学部新設をめぐる、内閣府の調査結果について、内閣府側から文科省に「総理のご意向」と伝えた認識はなかったと説明した。また菅官房長官は、文科省の再調査と、内閣府の調査結果が食い違っているとの指摘に対し、「役所間では、常に激しいやりとりがあり、法律に基づいて、必要なことを主張することは、お互いに当然のことだと思う」と述べた。(引用ここまで

 

FNN   「加計問題」で集中審議 安倍首相は...  06/16 18:27

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361503.html

事実上の最終日となった国会は、「加計学園」の問題をめぐって、参議院予算委員会で集中審議が行われた。この委員会で、安倍首相は、対応が遅れたことへの反省は口にしたが、焦点だった、自らの政治による指示や働きかけについては、あらためて否定した。
民進党の福山参院議員が「総理は本会議で、『(文書は)確認できなかった』と。今は、本物だと認めていただけるんですね」とただすと、安倍首相は「文書の問題をめぐり、対応に時間がかかったことは、率直に反省したい」と述べた。
また当初、文書を「怪文書」と述べていた菅官房長官も、「現在の認識ではない」と、発言を事実上撤回した。
野党側は、安倍首相や萩生田官房副長官の関与を繰り返しただしたが、萩生田氏は、「指示を出したことは全くない」と否定したほか、安倍首相も、「具体的に指示、働きかけをしたことはない」と強調した。
政府は、国会の会期末をにらみながら、調査を15・16日とまとめて出したが、やはり東京都議会選挙を控える中で、16日の審議では、政府与党の出した資料に基づいて野党が質問をして、責めきれなかったということもあり、こういうことも狙いだったとみられる。(引用ここまで)

FNN 幕引き 安倍首相も出席へ  06/16 13:06

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00361464.html

「加計学園」の獣医学部新設をめぐる一連の文書について、15日の文部科学省に続いて、内閣府は、内部調査の結果を16日朝、公表した。こうした中、通常国会は、会期の延長はなく、事実上、16日に閉幕する。午後は、「加計学園」の問題をめぐって、参議院予算委員会で、安倍首相が出席する集中審議が行われる予定。
加計学園の問題で、追及を強める野党側に対し、政府は、安倍首相が国会で自らの関与を否定し、「幕引き」としたい考え。
通常国会は、天皇の退位を認める特例法や、「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が成立したほか、性犯罪を厳罰化する刑法改正案も、16日、成立する見通し。
政府与党は15日、委員会の採決を省略する強引な手法で法案の成立を図り、会期を延長せずに国会を閉じる決断をした。
民進党・山井国対委員長は、「総理のご意向国会であった」、「加計学園の追及を逃れたいという、安倍総理の強いご意向によって、きょう逃げ切るために、国会が閉じられる」などと述べた。
安倍首相が、事実上の最終日に異例の集中審議を受け入れ、行政手続きに問題はなかったと説明する一方、野党は、閉会後も安倍首相の関与などを追及したい考えで、7月に迫る東京都議会選挙もにらみ、与野党の攻防が、今後も引き続き注目される。(引用ここまで

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反省は口にするが 「スピー... | トップ | 怪文書の問題をめぐって対応... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。