二人暮らし 日々諸々。

毎日何をしているの?
それはね…少し働いてその倍遊ぶ。
共通の楽しみも多い夫婦二人暮らし
日々諸々のblogです。

佐世保 相浦港

2017-01-30 13:12:01 | 九州・大分をDrive

青空とぽかぽか陽気で良かった!
土曜日、長崎県佐世保市 相浦(Ainoura) に行きました。

途中、小城羊羹で有名な佐賀県小城市で休憩。
村岡総本舗で、季節の棹物を買いました。

季節の棹物は月替わり。
1月は「市の川」。
小豆粒あん(の羊羹) に餅が入っています。
それから、とら焼!
2017年も頑張れ、阪神タイガース、の験担ぎ(笑)。

 

 

高速道路は佐世保市に入ると、ぱぁーっと
海が広がります。

 

 

あてにしていた海鮮丼は、ランチの営業時間に
間に合わず。とりあえず道の駅!

 

 

フード館にはお店が4つ。
どれも佐世保を代表するグルメなのだろうなあ。
入口で食券を買って、と。

東浜あじフライ定食 と づけ丼~真鯛と卵黄~ 。
佐世保の魚も美味しい美味しい!
ギョウザも美味しそうに見えて追加(笑)。

 

 

14時 相浦港。
相浦と高島を結ぶ海上タクシーさくら。
この船はオットがイカ釣りでお世話になっています。
船長さん、お久しぶりです!

 

 

船は高島へと帰って行きました。
高島は九十九島にある有人島。

 

 

相浦港周辺をぶーらぶら。
お!佐世保も柑橘の季節でした。
文旦5キロで900円!安いーーー。

 

 

佐世保の文旦を食べてみよう。
実は2色。

 

 

文旦は香りがねー、甘酸っぱい果肉・果汁がねー。
個人的には学生時代の思い出の柑橘でもあります。

皮は何度かゆでこぼして~香りと心地よい苦味を
残して美味しく~煮えた!

2月のふじももキッチンに使用する予定です。


 

 

 

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大豆 | トップ | 自家製の「乾姜」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

九州・大分をDrive」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。