50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

久々に、書いたComplaining letter(苦情の手紙)

2017-05-19 21:17:31 | 海外生活
週に、1回は、必ず行く海岸沿いの小さなフィットネスクラブ。
スタジオは、フローリングだけど、鏡もなにもない。
ヨガマットや、ダンベルなどが用意されている。
私は、この町に来てから、ずっと、この小さなフィットネスクラブに、通い続けている。

昔、むち打ち症をやってるせいか、肩こりや頭痛がひどく、最近では、腰痛が、酷くなってきたので、運動は欠かせない。
自分ひとりで、体操をするとなると、ラジオ体操くらいしか、やらないので、やはり、みっちり1時間くらいやってくれるフィットネスクラスに行くことにしている。

1回ごとのPay As Go(その都度支払い)で、料金も安いので、お気軽に行けるのが良い。
もう、ここには、10年以上も通ってるので、私は、お馴染みさんになる。
Pay As Go(その都度支払い)なので、日本に、帰ってる間は、会費など支払わなくてよいので助かってる。

今年、日本に帰った時、コナミスポーツクラブに、その都度会員というのが出来ていて、思わず、会員になった。
でも、うちの実家からは、遠いので、ちょっと不便で、2、3回しか行けなかったけど。

飛行機に乗る前に、コナミに行って、ヨガなどのエキササイズをしたら、腰痛が軽減されたので、1回分の料金は、少々、お高めだけど、これは、行った甲斐があったと思っていた。

こちらに帰ってからは、また例のように、海岸沿いの小さなフィットネスクラブに行き始めた。
1回、7ポンド50ペンスか8ポンド(1回あたり1,200円くらい)
少人数のクラスなので、殆んど、いつもの顔なじみの人ばかり。
会えば、挨拶したり、たまに、ジョークを行ってくるおばあちゃんがいたり。。
そうそう、ここのフィットネスクラスは、年配の人が殆どなのだ。
60歳を過ぎた私でも、ここでは、若い方なのだ。

私がいつも行くクラスは、インストラクターがポーランド人の先生。
長年、彼女のレッスンを受けてるが、教え方は上手だと思うし、筋力トレーニングあり、ピラティスの要素なども
取り入れていて、良いレッスンだと、ずっと思っていた。ただ、いつもエキササイズに使ってる曲は、どうも好きになれないけど。

しかし、昨日は、いつものレッスンの途中で、マットを使う後半のレッスンに来たとき、私が靴下を脱いで、裸足になると、いきなり、インストラクターのポーランド人の先生がやってきて、小声で、「ソックスは脱がないで!
汚い足だと、次のクラスの人が迷惑するから」というようなことを言われて、びっくり。

その場で、すぐにソックスを履いたけど、「汚い足?私の足、汚くないわよ、水虫でもないし!」と、何だか侮辱されてるような気持になって来た。

それに、ヨガのクラスの時は、誰でも、裸足になるのだ。
なんで?
私が、オリエンタルだから?(この国では、アジア人に対する差別も、経験してるから、ついそういう風に思ってしまうのだ)

そんなこと考えていたら、そういえば、東ヨーロッパの人って、アジア人を、見下してるような、そんなところがあると思えてきて、仕方ない。
勿論、全員がそうなわけじゃない。
私にも、かつて、チェコ人の親しい友人だっていたわけだし。

生徒さんにもロシア人やら、ポーランド人、リトアニアの人などがいたこともある。
彼らに共通してるのは、時間にルーズだったってことかな?
やはり、アジア人だから、見下されていたのかも?
なんて、考えていたら、とりとめもなくなってきて、よし、フィットネスクラスに、苦情の手紙を書こうと思った。
もやもやしたままは、嫌だ!
ということで、メールで手紙をしたためた。

I have been your fitness centre for 12years.
I always enjoy the classes and appreciated your service.
I went to the class, yesterday as usual.
I was bit late, and I said “Sorry “ to the teacher.
She didn’t look mind about that.
During the class, I took off the socks and suddenly, teacher came along, and
whispered “ I don’t want put the mattress your dirty feet”
I couldn’t hear first time. So, I asked again.
She told me “Next class’s people put their face on the mattress. So, I don’t want put your dirty feet.”
I was very upset. Because, in the past, many times, I put bare feet during the exercise.
Also, Yoga’s class, everyone doing exercise with bare feet.
It doesn’t make sense.
She knew about everyone use the mattress with bare feet.
I don’t understand because she has never such an attitude toward me before.
I feel uncomfortable and thinking about not go to her class.
But so long time, I have been to her class and everyone is friendly toward me.
I hope something my misunderstand.
I look forward your reply soon.
Regards.

今日、早速、返事を受け取った。

このフィットネスを経営する女性、彼女も実は、インストラクターとして、先生をしながら、教えているのだ。
実に、こじんまりとしたふぃとねすクラスなのだ。

そこには、謝罪の言葉が書かれていた。
その先生とも話し合ってみるとのこと。
私は、また続けて行くつもりはしている。
他に行くようなフィットネスクラスもないから、そして、ここにきている人達は、いつも、私を暖かく迎えてくれるから。
日本から戻って来た日には、「日本はどうだったの? 桜が、いっぱい咲いてたんじゃない?」などと聞いてくれるのだ。

今夜は夕食後、まだ日が明るくて、丘の上まで車を走らせてみた。



夜8時過ぎても、この明るさだ。先週の日曜日は、8時30分が日没だったなあ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーヒーとサンドイッチで、... | トップ | 日本から来たシニア留学生に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL