50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

日本に帰ってきてから約1か月が経ちました。

2017-04-18 16:14:52 | 日記
思えば、イギリスを発ってから、早くも1か月が過ぎてしまいました。
この1か月は、なんと慌ただしく、あちらこちらに飛び回る日々が続いていました。
イギリスを発つ前は、ちょうど、イギリスの春の訪れを知らせるダッフォデル(黄色水仙)の花が
満開でした。



サリー州に住む夫のお兄さん夫妻の家に、車を置かせてもらって、そこからタクシーで空港まで行きました。
夫の兄夫婦の家で、一休みできたので、少し散歩して、くつろぎました。



兄夫婦の家は丘の上に建っていて、階段を上らないと、家に辿り着けません。
夫の兄は最近、足が悪くなってきて、なかなか階段の登り降りが、おっくうになってきたようです。
私も、膝が痛いので、将来のことを考えると心配になります。

空港に着いて、搭乗する前に、また厳しいチェックが、サイエンスフィクションに出てくるような、ドームのようなところに入って、ボディチェックを受けなければいけなかったり。
今年は、私は、大丈夫でしたが、夫は、ドームに入って検査を受けさせられていました。
ボディチェックと荷物の検査が終わると、搭乗までに、少し時間があったので、小腹もすいていたので、
私は、YO!Sushi!で、小さな寿司弁当を買いました。
魚の代わりに、海藻の乗った寿司などでしたが、結構、美味しくいただきました。



今年、夫と一緒に日本に来た目的は、あと2年4か月後に、今のイギリスの家を出ていかないといけないので、日本の物件を探しにという目的もありました。

琵琶湖周辺で、と考えていたのですが、暮らすのは、なかなか難しいものがあります。
湖と山に囲まれて、自然があり、憧れていたのですが、やはり、冬は、雪が深く積もり、生活が大変なようです。



友人が教えてくれた、奥琵琶湖に行きました。
なんとも癒される場所でしたが、お店も何もないところで、かなり不便なところでした。
陶芸をやりたいという夫の目的に叶う場所を見つけるのは、かなり、難しそうです。
限られた予算しかないので、日本で暮らすのも、難しいかもと、少し弱気になり始めています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本に帰ってきた! | トップ | 武雄温泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL