50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

武雄温泉

2017-04-18 16:48:27 | 旅行
4月になってから、息子たちのいる佐賀に行ってきました。
週末にしか会えなくて短い時間でしたが、孫たちにも会えて、満足でした。
もっと、一緒に過ごしたいなあと思いましたが、1年に1回でも会えるだけ、幸せというものです。
お別れするとき、孫(上の子)が淋しがってくれました。
私も、つい切ない気持ちになりました。
孫たちは、夫にも、懐いてくれました。
九州は、桜が満開でした。


なんとも美しい柔らかい風景でした。



孫たちとは、もっと一緒にいたいよ!と思いましたが、思いきり、抱きしめてお別れです。

最後の日は武雄温泉に宿泊しました。
レトロな旅館に泊まりました。
大正時代のレトロなものが、いっぱい、なんとも雰囲気のある旅館でした。
昔風の座敷の旅館でしたが、布団は清潔で、気持ちよく心地よく眠れました。

夜、お風呂に行く途中、大広間などがありましたが、まるで、「千と千尋」の世界です。
今にも、「ゆばば」が出てきそうな雰囲気でした。



滞在客は、といえば、なんだか殆ど外国人の人ばかりのようでした。
帰り際に、スタッフの方が、大きなオルゴールをねじで回して、聞かせてくれました。
そして、レトロな昔のトヨタに乗って、駅まで送っていただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本に帰ってきてから約1か... | トップ | いつの間に、こんなに太った... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL