マカバの薔薇 

魂の願い 魂の行き先はどこなのか? makabanobara@yahoo.co.jp

宗教家が壮絶な死に方をされる訳

2017-07-12 12:37:19 | Weblog

 高橋信次氏の死去は壮絶だったと噂されていますが、石川県で童を画く、ちょっと有名な宗教家は48歳で亡くなりました。

 

 いろんな会社の名刺やカレンダーに、その方の童の絵をよくみましたね。

 

 石川県の方は実際にお会いしたことはありませんでしたが、この方を信奉していた知り合いは、私たちの悪い分をもっていかれたといわれました。

 

 また、全国的にすごーい知名度のある新興宗教の方も同じことを言っていましたね。

 

 巫女みたいな人が数名いるけど、その人たちは私たちの悪い分をもっていくのか、早死にされている。

 

 わたしが、この怪しいーい世界で ヒーリングをするというと、上の方たちはやめときなさい早死にするよといわれましね。

 

 確かに、身体ややられましたわ。オホホ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの高橋信次GLAからさそわれ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。