マカバの薔薇 

魂の願い 魂の行き先はどこなのか? makabanobara@yahoo.co.jp

神社から神代文字が消えていた。

2017-06-13 18:17:17 | Weblog

 ある神社の門前には、古びた神代文字で書かれた看板のようなものがありました。

 

 

 久しぶりに行くと、古びた神代文字で書かれた看板のようものはなくなり、現代語で書かれた真新しい看板がたてかけてありました。

 

 

 神代文字は言霊そのものです。 

 

 

 現代語に書き換えられたことに、自分自身が違和感をかんじたのでしょう。

 

 

  ホツマツタエなどを再び考察する機会に巡り合いました。

 

 

 みなさんも、日本国土にいた土着の先住民に思いをはせてみませんか。

 

 

 自宅の本棚には 30年前の本(日本神話の源流 12巻全巻)いまだに読んでいませんが、ふた月ほど前から妙にきになりだしたのは訳があったのです。

 

 

 すべたは偶然ではなかったようです。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«   ホツマツタエを思い出そう | トップ | 五次元が教えてくれた 日本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。