マカバの薔薇 

魂の願い 魂の行き先はどこなのか? makabanobara@yahoo.co.jp

エコってる?メーカー品は長持ちします。

2017-07-23 12:11:03 | エコ

 

 とうとう、金沢市でも生ゴミ有料化が来年から始まります。(すでに家具、布団など一部は有料化されています。)

 

 廃棄する布団などの大物も値上げするかもと、不要な大物の処分をしている最中です。

 

  大量消費時代を生きてきた私は、家具などは使い捨てから少し高くても長持ちするものへと変更しています。

 

 上の写真は30年間頑張ってくれた  カリモクのソファーセット の一部です。

  

 修理を検討しましたが、ソファセット五個ありましたので、一部皮の張替など見積もると、高かったので断念しましたぁ。ガクッ

 

 それで、修理するより安いフランスベッドのソファーベッド スイミーM2 レギュラーサイズに決めました。

 

 なぜかというと、我が家ではフランスベッドのマットレスと本体30年物が現在も健在のため、フランスベッドならもっと長持ちするかもと思ったのです。

 

 このスイミーM2はベッドマットレスのスプリングを使用した寝心地重視のソファです。

 

 確かに、よい硬さで、座り心地、寝心地も満点

 

ソファからベッドへの変換も女子でもラクラク、フラット状態でも段差もなく、普通にベッドとしても優秀です。

 

 座面の高さも別売りで足が3タイプ売っているので、自分で交換可能なところが気に入り購入しました。

 

 で、ここが大事なところです。

 

 修理前提のため、ネットで最安値のところもありましたが、直接、顔が見えて相談できる近くの家具屋さんへ。

 

 そこには現物がおいてなかったのですが、その家具屋さんが快く直接メーカー発注してくれましたよ。

 

 送料、消費税、開封設置、不要のソファー引き取り、すべて込で 90、000円ポッキリは、将来を見据えてもお安ーい買い物でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宗教家が壮絶な死に方をされる訳

2017-07-12 12:37:19 | Weblog

 高橋信次氏の死去は壮絶だったと噂されていますが、石川県で童を画く、ちょっと有名な宗教家は48歳で亡くなりました。

 

 いろんな会社の名刺やカレンダーに、その方の童の絵をよくみましたね。

 

 石川県の方は実際にお会いしたことはありませんでしたが、この方を信奉していた知り合いは、私たちの悪い分をもっていかれたといわれました。

 

 また、全国的にすごーい知名度のある新興宗教の方も同じことを言っていましたね。

 

 巫女みたいな人が数名いるけど、その人たちは私たちの悪い分をもっていくのか、早死にされている。

 

 わたしが、この怪しいーい世界で ヒーリングをするというと、上の方たちはやめときなさい早死にするよといわれましね。

 

 確かに、身体ややられましたわ。オホホ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの高橋信次GLAからさそわれました。

2017-07-12 12:17:28 | Weblog

 さて、 高橋信次氏 GLAに感化された新興宗教が多く存在し、その中には大問題をだしたあの宗教もありました。

 

 いろんな新興宗教があって、ひそかにいろんな宗教にみなさん入っていらっしゃるんですね。

 

 実際に、何件か行くことがありましたが、おもしろかったのです。

 

 で、数年前に、なぜだかGLAの方に誘われたのです。

 

 その方の一言が私の魂に突き刺さりました。

 

 「あなた、生き方が間違っていますよ。」と、確かに私の生き方間違っていましたよ。

 

 すると、まぁーどうでしょう、荒魂を磨く学びが多く、噂とまったくちがうことに驚きをうけました。

 

 確かに私は間違いっていますわ。スピリチュアルは外にはないの、自分の中にあるのよねー。

 

 で、家庭と仕事の両立もできてないので、数回で断念しましたが、こんなにためになるGLA。

 

 ぜひ、余裕ができたら、また、学びたいと思いました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間関係の失敗を繰り返すのは

2017-07-12 12:12:06 | Weblog

 人間関係の失敗を繰り返すのはどうしてでしょうか?

 

 わたしの場合は、インナーチャイルドをいやさないといけないのですが、なかなかうまくいきません。

 

 子供の自分自身を癒すのは、むずかしいですね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五次元が教えてくれた 日本海大津波の予感

2017-06-26 20:07:29 | Weblog

 いつも思い出す光景が2件あります。そして、それを思い出すたび不安がよぎります。

 

 幼いころ友達と遊んだ帰りたんぼ道を歩いていると、日本海側からオレンジの霧に包まれたヘリコプターが、ヨタヨタと超低空飛行で飛行し、私の前で着地する光景です。

 

 どんなに目を凝らしてもオレンジ色の霧はヘリコプターから消えることはなく、しばらくするとヘリコプターはヨタヨタと低空飛行で海岸の方へ消えていきました。

 

 そのときわたしは幼いながらも、そのヘリコプターに乗ってはいけないと感じたのでした。

 

 

 日本を分断するフォッサマグナの地震により日本列島は分裂

 

 大陸と日本海側に大規模な津波が繰り返し起こることを現したのではと思う日々です。

 

 赤十字の救命講習を学んだりするのは、このことがあったからです。

 

 まぁ、こうやって書けば、日本海大津波はこないとおもいます。

 

 わたしの個人的感想です。お騒がせしました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加