三教投げ《高校生の部》"少年大会より" 合気道鴻心館

2017年07月06日 | 合気道
三教投げ《高校生の部》"少年大会より" 合気道鴻心館







合気道の緑帯~茶帯の練習は

『多型』数多く、多くの練習を数限られた型でやること

型練習をしこたまやる。

多くの種類の型を覚えるという意味ではないので注意!!

"気"などの操作・学びも大切ですが

実体技をしっかりと持っていないで

精神論に走るのは好きではありません。

心得て置くべきことは、

初段までは実体技、つまり

身体操作に比重をおくべきです。

中途半端な理解で

"気"がどうのと言っていると、

身体操作過程の練習が

まともでなくなり、

結果として身に付かない稽古をしてしまうと

私は思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017夏🍉『和泉の山歩き』7月4... | トップ | "合気道鴻心館 🍀15周年記念ブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

合気道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。