日本一易しい合気道講座⑥☘Kousinkan15周年記念ブログ🍀第66号

2017年06月18日 | 合気道


写真の(ア)

≪体操≫とあります。

この領域は主役はAではなくBです。

本当の主役はいないのです。(主役、合気道で言うと"受け")

自分が主になって何かを作っていきます。

ラジオ体操なら健康を自分の身体へつくります。

スポーツ(野球)なら基本的なルールを覚えたり、

キャッチボールのしかたなどを覚えたりする場合です。

合気道では主役は自分です。

ひとりで技を作っていく

この段階が≪体操≫です。


写真の(イ)

≪護身≫とあります。

この領域は主役はです。

Bは主役ではない。

そして自分がです。

合気道でいうところ、Aは"受け" Bは"投げ"です。

護身領域ですから、Aは人とは限りません。

Aは、国、自然、天災(地震)、社会(社会的攻撃)、精神(嫌がらせ、いじめ)もはいります。

しかし一般的には、Aは人と思ってまちがいありません。

この護身領域は、体操領域と違って

AからBへ向けて矢印がでています。

この矢印は、Aからのアクション(=作用)を表しています。

合気道で言えば、Aが片手を取りに来る、Aが突きを出すというようなことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本一易しい合気道講座⑤☘Kou... | トップ | 日本一易しい合気道講座⑦☘Kou... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

合気道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。