15周年記念ブログ35号 統一体は同一体 その3

2017年03月14日 | 合気道
《技研05》前方投げ呼吸投げ



 
《技・型を飛躍させる統一体》


 第一段階(以下写真の1. ㋐までの部分) ・・・ 先生が型(技)のお手本をみせて、生徒がそれをなぞる形の練習
                      つまり学校などでのお勉強、講義型に近い
                      ここでは生徒さんは、先生からの働きかけに反応すればいいだけ。

 第二段階 (写真の2.㋐~㋑の部分)・・・ 型(技)の基本を理解し相対的な練習をする段階
                     他の練習生に働きかけるという段階。

 第三段階 (写真3.㋑~㋒の部分)・・・ 統一体(=同一体)という技術を型(技)をもとに
                     それを超えて発展させ、実践する段階

 
 以上は、とりあえずブログ用としての私の考えです。 

 以上の3つの段階をみて

 もちろん、その段階は、四つでも、五つでもいいのですが

 三つというシンプルな方が分かりやすいと思い簡略したものです。

 よく、三大美人(クレオパトラ、小野小町、〇〇)とか、

 三大夜景や三大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)

 三位一体・・・・など

 同じようなものを三つ並べたらどういうものか
 
 すごく安定感があり分かり易いためだし

 三つで十分だという感じ方が人間にはあります。

 これ以上詳しくすると武術理論を習得するうえで(実用として)別な
 話になってしまいます。

 
《武術修行の三段階》

 



 上の図ですが、

 合気道修行の一生を簡略化したものです。
 
 基本的に合気道には修行の終わりは、"死んだとき"、つまり寿命です。

 縦軸の"@"が 〇△〇であり、横軸が時間経過を表しています。

 かべ1.やかべ2.の段差は、第一段階から第二段階へ

 また第二段階から第三段階への意識のカベです。

 この壁を乗り越えて次の段階へ行くには

 ちょっとした革命が必要です。

 それは、もちろん、意識の革命だし、

 考え方の飛躍ともいえます。

 技術(わざ)だけ覚えても次の段階へとはカンタンに行けないよと

 言う事を知ってほしいのです。でも

 技術(わざ)を私は否定しているわけではありません

 勿論、技は重要ですし、要らないわけがない。

 つまり、
 
 意識、考え方、術理をいくらでわかっても

 技術(実体技)がともなわないと次の段階へとすすめません。

 ここで、

 大抵の方は、

「考え方が立派?だけど、テクニックは未熟」 = 頭でっかち実体が伴わない人

 もしくは、

「技をバンバンアスリートみたいにこなすものの、何も分かっていない(武術的な深い思想が欠けている)

 に分かれます。

 考え方に偏りがあれば、壁にあたって

 次の段階には100%勧めません

 頑固な人

 私の指示に従わない人

 いう事を素直に聞けない人

 鴻心館の初段は、壁1.を超えた直後の練習生だし

 初段未満の段外の練習生は、第一段階にいます。

 鴻心館では、かなり熱心に練習、合気道修行しないと

 初段にもなれません。

 さて、㋑の段階のステップ

 このかべ2.が問題です。

 それもかなりの難問題です。

 この『3.』の領域に入ってくる人は

 本当に少ないです。

 言葉の世界ではないため、言語で教えられないからです。

 この領域に達したいため

 さまざまな武道家

 柔術家、剣術家、合気道家、空手家ら多くの武術家たちが

 "かべ2."に挑んでは跳ね返され、あきらめ、また挑戦し、何かを掴みとりしてきた歴史があります。

 
 @@@@@@@@@@ get a hint ゛゛゛゛゛゛゛

その1. 

人は身体が資本

一つしかない宝物、それが身体

その身体を極めていけば何とかなるだろうと・・・

その答えが統一体、つまり同一体です。


 人は、変化をのぞむのが本来の姿だと思いますが、実はとても保守的な動物だと

 合気道を教えてきて思います。

 日々の生活、毎日の雑事、仕事、勉強でも

 頑固なまでも保守的です。

 こんな状態では、合気はつかめないし、統一体は分からない

 毎日の日常生活の次元を超えないと

 この次元を超えた人は

 毎日、毎日の同じ繰り返しに我慢できないものです。

 図の『3.』の段階に入った武術家は

 それを分かっています。

 日々進化できます。

 技は、結果だと分かります。

 時に訪れる場面、場面が真剣勝負と分かります。

 単調な日々の繰り返しから脱却できるのです。

 だから

 寿命を全うする瞬間まで「合気道」をすることができるのです。


 以下の動画に共感できるかな? ということです。



 🍀統一体は、🍀同一体 〈2017.3.No.3〉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記念ブログ34号 🍀統一体・同... | トップ | 15周年記念ブログ36号 統... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。