美しい武道それが合気道

2017年01月04日 | 合気道
【合気道の呼吸】上上級編


 ・呼吸力 ・呼吸投げ ・呼吸 ・呼吸法 

 合気道で言うところの呼吸とはなんだろう。

 そう悶もんとしている人は多いと思います。


 合気道でいう呼吸力は、ス―、ハ―の呼吸から生まれる力ではありません。

 どうしても呼吸というものに固執するとすれば

 もっと根源より生まれる呼吸に関係します。

 そう、細胞の呼吸。

 これイメージできる人は、スゴイですよ。

 実際に細胞の呼吸はわかりません、感じられません。

 でも実際に、私のいう九密(9つの意識)の”臍”だと

 それを感じられます。

 

 なにを書いているのでしょうか、

 余計に混乱するかもしれませんが

 それでもそういうことなんです。
  
 
 じゃないと呼吸投げの説明がつきません。

 あの柔道の投げ技でもない

 合気道の呼吸投げが成立しないものです。

 九つの意識の(①~④番目)4つをよくよく学び続ければ

 道は開けてきます。

 合気道の呼吸投げは

 形だけやっていても、力ずくでも

 そういうのもありですが

 私の目指す方向はそっち系ではありません。

 もうひとつ
 
 呼吸力は、人によって感覚は若干異なっていると思います。

  




《技研05》鴻心館合気道 2017.1.3.005



 ・動画は、呼吸投げの一つです。

  腰を使う?

  いえいえ

  捻りを使っている?

  No.です。

  リズム、タイミングでもありません。

  そういうわけではありません。

  筋力(部分体)を使えば疲労しますが

  呼吸力を使えば、部分的な筋力を使わずに投げ技をきめることができます。

  これも、私がたまにやる腕相撲や腕あげや

  登山につかう体術と全く同じ術理なんです。

  合氣力とは私の中ではほぼ呼吸力と同じです。

  正確に言えば

  呼吸力+技 = 合気力のある技  ができます。

  下の動画は、上と同じ動画でスピードを1/2に編集したものです。

  合気道は、筋力に頼らないと言うのは本当です。

  ただし、部分の筋力に頼らないという意味であり

  ある術理により全身の筋力を統一的に使っています。

  


《技研05 1/2スロー再生》鴻心館合気道
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鴻心館合気道 新年会 | トップ | 触れば即ち技となり ★鴻心館... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

合気道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。