愛犬まるの風だより

2017.2.3・・・仙人犬の修行の途中、21才で星になりました。星になったまるの想い出ブログ。

愛犬まるを重ねて・・・

2017-05-19 08:15:08 | まるの思い出

愛犬まる似の元気なワンコがサンポしてる姿を

車中から眺めてはニンマリ見送ることができるようになりました。

 

(2013.5.30ブログアップ 17才)

 

でもね~シッポが下がってたり、足取りがトボトボだったり、首が下がってたり

シニアのワンコを見ると・・・まるを重ねて・・・鼻の奥がツンとする。

 

(2013.5.30ブログアップ 17才)

 

「ガンバレ~!」と車中から一声かける。

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【シニアのワンコを見ると気になって仕方ないとげな~。ボクも、誰かにそんな風に見つめられよったかもしれんね~。】

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛犬まるに会いたくなったら | トップ | 愛犬まるの大仕事の前日 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (naji)
2017-05-19 08:52:03
みちゃう、みちゃう!!
元気に歩いてる子をみると今では
「うちもあんなに元気にグイグイ歩いてたのになぁ~」
って・・・。
反対にちょっとゆっくりめに歩いてる子をみたりすると
「同じくらいかなぁ~」って。
これもひとつのわんこあるある。なのかもですね。
2回目のコメントです(*^^*) (マッキー)
2017-05-19 12:48:34
こんにちは!
関西在中のマッキーです‼
前回はコメントにお返事ありがとうございました💕✨

まるちゃんのつぶやきで
毎回、泣いたり笑ったりで楽しませて頂いてます。
元気貰ってますp(^-^)q


まるちゃんへ
これからも つぶやきで
みんなの心をほっこりと楽しませてネ💕
まるちゃんの方言好きョ( *´艸)
Unknown (りりり)
2017-05-19 13:50:06
私達親子は、まるちゃんにむくちゃんを重ねてしまいました。。。
まるちゃんを初めて見た時に、
「むくちゃん、ここにいたの?!」と思ったほどです。
そのまるちゃんが旅立ち・・・2度目のペットロス。。。

娘は老犬をお世話したい。育てたい。と言っていますし、
ペットショップにも立ち寄ったり、
ワンちゃん見かけると「わぁ可愛い♪」って言ってます。

私は・・・ペットショップにも行けないし、
スーパーのペットコーナーも歩けないし、
町中でシニアのワンちゃん見かけただけで涙出てきちゃいます・・・
困ったもんです。全然前に進めません(涙)
Unknown (ジロー爺さん)
2017-05-19 14:48:21
こんにちは。
こちらは夏の様な暑さ&日差しが😎☀️
紫外線が恐怖の時期突入ですね(ー ー;)

お散歩中のワンちゃんを車中から目にすると
うちの子達は「あ!母さん、犬が歩きよる 見て見て‼︎」「ジローもあぁやって歩きよった?」「かわいい♡」と兄妹で連呼してます。
ワンコ達が一生懸命 お散歩してる姿を目にすると
犬種違えど 涙うるうるですね。
子供達は大はしゃぎしまくってますが(笑)

よく日向ぼっこしてるお婆ちゃん犬がいるんですが、
その犬が立ってると 大興奮です。
「お母さん、犬が立っちょるよ‼︎すごい‼︎」と。
ジローの介護を見ているからこその発言だなぁ〜〜と
そこで私一人うるうる(T^T)
こんにちは♪ (ruruchanchan)
2017-05-19 15:36:25
私もまるちゃんと同じ1995年生まれのわんこを、まるちゃんより少し早く、去年の夏にお空へ送りました。

昨日の記事を読んで涙が出てきました。
悲しみは時間が癒してくれるけれど、寂しさは大きくなるばかりです。

私もシニアのわんこを見ると、自分の仔を重ねて見てしまいます。ついつい涙ぐんでしまいますが、本当に心からガンバレっと思います(*^-^)
Unknown (ななの母)
2017-05-19 22:26:53
全く同じです!本当にわかります‼
今日車の中からまだ若そうな柴犬を見かけて目で追ってしまい楽しく暮らしてねって思いました。
シニアみかけたらストーカーのようについて行きたくなります!
5月9日20才で旅たちました (りりこ)
2017-05-20 22:46:13
こんにちは、ブログ拝見させていただきました。私も、雑種の愛犬が17才くらいから足が立てなくなり毎日介護の日々でした。下痢も良くしたので洗濯も毎日3回は回していました。5月9日1時間半も苦しみと闘い、生きようとする目のまま心臓が止まりました。無念です。せめて安らかに逝かせたかった。
それから毎日、泣いて寝れません。夜中もトイレ、お水をシリンジであげていたのでいなくなった今、時間がたつのが遅く、いつもだっこして連れてった散歩コースに一人で行き、きっとついてきてるだろうと話しかけ、また涙。老犬介護の大変さは自分との闘いでもありました。腰痛、睡眠不足、お金。でも一人にはできなかった。共倒れでもいいから守りたかった。
今何処にいるのかそれが知りたい。そして撫でてあげたい
najiさんへ (セレナーデ)
2017-05-21 22:07:34
あるあるだよね~。

気になるのよ
ホント・・・シニアワンコ見ると、愛しくってね~。

マッキーさんへ (セレナーデ)
2017-05-21 22:09:44
主人公不在のユルユル~のブログです。
マッキーさんも~関西弁でヨロシク!
りりりさんへ (セレナーデ)
2017-05-21 22:19:04
お嬢さんは、若いから立ち直りも早いんでしょうね。

私は・・・ようやくワンコが触れるようになりました。
ワンコと関わる仕事なんで・・・亡くなった後より
介護の最中のほうが辛くって・・・。

りりりさん、前進はマイペースでいいのでは?
ただ気晴らしは大事かもですね~。

コメントを投稿

まるの思い出」カテゴリの最新記事