愛犬まるの風だより

21才のまるの日常

愛犬まるのおかげで優しさに包まれて

2017-03-24 07:07:50 | まるの日常

昨日は、愛犬まるの四十九日。

 

まるの介護中から、母の椎間板ヘルニアが悪化し・・・まるがいなくなって最悪の状態に。

 

老々介護・・・まるの次は母かーーー!

 

まるを看取ったら、母と「ごちそう食べに行って、温泉にも行って」なんて思っていたら

母は歩くのもままならなくなって。

 

まるを亡くした喪失感と・・・母の健康不安・・・気が晴れることがなかった。

 

同じ姿勢が辛い状態が続き外食なんて・・・いつになることやらと思っていたら

 

ここにきて、母の腰の具合も少しだけ改善し

昨夜は、まるがいなくなってから病院の送り迎えをやってくれた伯母さんを誘って外食に。

まると母と伯母さんと私の慰労会。

 

まるの介護で外出がままならなくなってから・・・母と外食はほぼ2年ぶり。

 

お店では、以前お世話になった上司と偶然会って・・・まるを偲んでくれて。

 

 

そして、驚いたコトに

出かける前に・・・なんと、車イスでお世話になったmillecoさんからお花が届いた。

 

 

 

まるがいなくなって、まるの周りは~いつもお花いっぱいにしてきました。

 

 

 

昨日は、millecoさんのおかげで、

さらに美しいお花に囲まれて~まるを見送ることができました。

 

 

millecoさんに感謝。

 

さらに~趣味の教室の方から、まるを偲ぶお電話もいただいて。

 

 

(2013.12.15 17才)

 

昨日は、まるのおかげで~優しさに包まれた1日を過ごすことができました。

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【飼主は、ここんとこズ~ッとメソメソしよったけん、ボクが負のオーラを取り払ってやったとよ!飼主が、少し前向きになれたのは~ボクのおかげち気が付いたとげな。】 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬まる四十九日

2017-03-23 08:58:36 | まるの動画

今日は、愛犬まるの四十九日

天国にたどり着きます・・・もうたどり着いてるのかな?

 

サンポの時は、寄り道ばっかりしてた。

寄り道したり、道を間違えたりせずに到着したんだろうか?

 

 

ブログを始めた2009~2016の7年間誕生日にアップした写真をスライドにしてみました。

 

 

可愛い盛りのころは、カメラ持っていなかったので・・・写真は、ほとんど残ってなくて。

今だったら・・・小さいころの写真を撮れたのにな~。

 

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【心配せんで~ちゃんと無事にたどり着いたけん。友達いっぱい待ってくれとったけん、いっしょに走りまわり寄るよ!】 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬まるの・・・今まで話せなかったコト

2017-03-22 07:07:47 | まるの日常

愛犬まるが・・・走れなくなって・・・歩けなくなって・・・立てなくなった。

 

(2015.10.30-①)

 

(2015.10.30-②)

 

ちょっと支えれば立てるけど、自力で立てなくなってから

まるも飼主も、それが受け入れられずに苦しい日々が続きました。

 

まるにしてみれば、「立ちたいとに、なんで立てんとーーー!」と

苛立ちと不安でいっぱいだったのでは・・・と飼主は思う。

 

(2015.10.30)

 

ブロ友さんに、「愛犬が立てなくなったのを受け入れたら楽になる」と

アドバイスをもらったものの・・・

頭と心と感情が、うまいこと折り合いがつけられなかった。

 

 

どうにか、まるが立てないか・・・

ネットでいろいろ検索し、ワンコ用の車イスに目が留まる。

 

そんなある日、ブログ【ANDANTE~アンダンテ~】のmillecoさんから

ワンコ用の車イスを貸していただけると連絡をいただきました。

 

歴代のワンコが利用してきた車イス。

(詳細はこちらで!【ANDANTE~アンダンテ~ 温かいエール】)

 

「車イスさえあれば・・・」

そんな風に思い込んでいた私は、ありがたくその車イスをお借りしました。

 

 

(2015.11.15)

 

 まるの前に利用されていたぶんちママから

(ぶんちゃんの車イスの様子【ANDANTE~アンダンテ~ 名古屋へ】)

頑丈に梱包された車イスが到着し、

 

 

 

さっそくまるをノッケてみると

 まるは、前提疾患の後遺症で首の斜頸が酷くなっていて

そのため、右足が浮いた3本足状態。

 

 

そんな状態で、少しずつ歩けた時はうれしくてうれしくて。

車イスに乗ったまま眠ったりしてました。

(写真もしっかり撮っていましたが・・・現在行方不明中のSDカードに保存。)

 

 

(2015.11.15)

 

が・・・そのうち、車イスにノッケると・・・

癇癪を起したように、ギャンギャン吠えながらすごい勢いで前進し

挙句、部屋にぶつかって止まる・・・

 

「まる、ゆっくり歩いてごらん」と私の声は届くこともなく

部屋にぶつかり続けました。

 

その時・・・後ろ足はナックリングの状態。

 

それでも「車イスさえあれば、また歩ける」と・・・まるを車イスにノッケてました。

 

 

 

ある日、部屋の隅にぶつかってギャンギャン吠えるまるを見て・・・

「まるは嫌なんだろうか・・・」とフッと思った。

 

まるに「ごめんね」と謝りながら・・・号泣。

 

まるが立てなくなったことを受け入れた瞬間

そして・・・飼主のエゴを痛感した瞬間でした。

 

 

せっかくのご厚意でお借りした車イスなのに・・・しばらく見れなくなりました。

 

(2015.11.25)

 

その後、まるの体重は8㎏台に戻り、車イスが小さくなっちゃった時期もありましたが

時々気分転換に、無理しない程度~車イスにノッケてあげました。

 

 

最後は・・・昨年12月。

ノッケた時、ちょっとだけ歩いてました。

 

 

飼主のエゴまる出しの行動が恥ずかしく、そして、辛くて・・・ブログにアップできなかった。

 

 

 

その車イスをお返しないといけません。

すっかりご無沙汰していたmillecoさんに連絡・・・非礼をお詫び。

そんな私にmillecoさんは、どこまでもどこまでも優しかった。

 

私もまるも、こんな優しいみなさんに支えられてきたんだとシミジミ。

 

(2015.10.30)

 

 

そして・・・millecoさんからのご提案

【車イスを使ってみたい方に、お貸しいただけるとのコト!】


下記の条件をお読みの上、millecoさんのブログ【ANDANTE~アンダンテ~】
まで、ご連絡お願いいたします。


① 車イスは、あくまでもmillecoさんからお借りするので、利用しなくなった際は、送料ご負担の上ご返却となります。

② お申し込みが多い場合は、抽選になると思われますので、ご了承の上ご連絡をお願いいたします。

③ 車イスのサイズ


新たな出会いが始まるコトを祈ってます。

 

 (2015.12.22)



セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【この頃が・・・飼主が一番必死やったとよ~。ボクはボクで、車イスが嫌だったんじゃなくて・・・体が動かんで必死やったとよ。】 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬まるからの激励

2017-03-21 08:08:39 | まるの日常

愛犬まるがいなくなって・・・ブロ友さんのブログへ遊びに行けなくなりました。

長い間、まるや私を励ましてくれたみなさんへお礼のコメントを!

と思ってもブログへ遊びに行けない。

 

同じく、日々コメントで励ましてくれたみなさんへもお礼のコメントを!

と思ってもコメントできない。

 

本当に、申し訳なくて・・・ごめんなさい。

 

 

 

父が亡くなった時に、母が「誰にも会えない」と数か月仕事に復帰できなかったことを思い出す。

今の私は、きっと同じ心境なのだろうと思います。

 

年を重ねるほど、別れのダメージは重くなるようです。

 

 

ここのところ、また夜眠れなくて・・・さめざめと泣いちゃってました。

 

でも・・・これじゃダメと。

「シャキーッとせにゃ~!」とまるの声が聞こえた気がする。

 

23日は、まるの四十九日。

まるも天国へ行く身支度をしてるんだろうか?

身支度のひとつが、飼主への「シャキーッとせにゃ~!」の激励だったのかも。

 

 

私も、そろそろシャキーッとする準備をしないとね。

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【春が来るけん元気を出して前に進まにゃ~。ボクはいつでも「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン」やけんね。】 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬まるのオケケ

2017-03-20 08:24:41 | まるの日常

17日、愛犬まるがいなくなってから・・・初めての洗車しました。

 

汚れまくっていた車を洗わなくっちゃ~!と思っていたら・・・まるがいなくなった。

 

まるのオケケが残った車内を掃除するのが忍びなく

なかなか決心がつかなかった。

 

 

 

 まるはドライブが大好きで

「車のカギ=ドライブ」とインプットされていて

私がカギをもつと、周りをピョンピョンと跳ね回り、玄関に先回りして待ってました。

 

仕事の時は、そんなまるをだましだまし~玄関先から遠ざけたものです。

 

(2009.11.30 14才 阿蘇)

 

ドライブの時は、車の助手席が指定席。

 

ドアを開ければひらりと飛び乗り

車の中では、ダッシュボックスに手をかけ2本足で立って

窓ガラスは、どんなに寒くても~必ず開けろと催促され、鼻先を出しては風を楽しんでいました。

 

(2009.11.30 14才 阿蘇)

 

それが・・・

年ごとに車に飛び乗れなくなって、ダッコして助手席に乗っけて・・・

シートでは、2本足で立つのがしんどくなり、オスワリになり・・・フセに変わった。

 

(2010.10.20 15才 阿蘇で母と)

 

自力で立てなくなってからの指定席は、運転席の後部座席。

シートを倒しフラットにして、ベッドやクッションを敷いた上でドライブ。

 

 

晩年は・・・長時間のドライブは嫌がってました。

大好きな長時間のドライブ先が、大嫌いな病院だったから嫌がってたのかも。

 

昔から、病院へ行くのサッチしてたもんな~。

 

(2010.10.20 15才 阿蘇で母と)

 

そんな思い出を繰り返し思い出し

ようやく決心して洗車に行って、車内を掃除するとき・・・まるのオケケを拾って持って帰ってきた。

 

どこまでも・・・情けない飼主です。

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【飼主は、もしボクが死んだら、シッポのオケケを切って取っておこうち思いよったバッテン、急にさよならしたけん、そんなことも思い出さんやったとげな~。】 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加