愛犬まるの風だより

2017.2.3・・・仙人犬の修行の途中、21才で星になりました。星になったまるの想い出ブログ。

愛犬まるとの思い出の場所をクリア

2017-05-29 07:00:07 | まるの思い出

週末、母を誘って車で絵手紙展へお出かけ。

 

目的地へ行くには・・・愛犬まるが通院してたコースを通る。

まるの病院までは1時間30分ほど、今回の目的地は1時間ほど同じコースを走ることになる。

 

平常心でその道を通る自信がなかったので

行きは・・・あえてコースを外し遠回りして目的地へ。

 

(2010.5.30 14才)

 

絵手紙展を後にし・・・まると一緒に何度も通った道を帰る。

昨年末以来・・・5ケ月ぶりに通る道。

 

交通量の多い都会の4車線道路。

まるの想い出に浸る間もなく、運転に集中。

 

【イオンショッピングモール】が見えてきた。

まるが一緒の時は寄り道することもできず・・・いつも横目で眺めて帰ってました。

 

母に「いつも眺めて帰るだけだったから、寄り道しよう!」とランチ&ショッピング。  

 

【イオンショッピングモール】を堪能して帰路の道へ。

 

(2010.5.30 14才)

 

都会の交通量の多い4車線の道路から・・・ドンドン田舎の2車線へと変わっていく。

車の通りも少なくなった途中に、行き帰り立ち寄っていた神社があります。

 

 

広い神社で入口の近くに竹林があった。

いつも人気がなくて・・・ひっそりとした神社です。

 

ここへ車を止めて竹林の傍で、給水タイム、オチッコタイム、軽い運動・・・をこなしていた。

 

 

介護が始まった当初は・・・車の中でワンワンと落ち着かなかったまる。

都会の道路では、途中下車できないので・・・いつも行き帰り立ち寄らせてもらってました。

 

(2010.5.30 14才)

 

だから・・・この神社が見えてきたら・・・心がザワザワしてきた。

案の定、母が「いつもここに寄ってたよね」と涙声でいろいろ話してきた。

 

運転に夢中で聞こえないふりをしつつ・・・涙をこらえる私。 

 

 (2010.5.30 14才)

 

またひとつ・・・思い出の場所をクリアした。

 

  

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【神社は、奥の方にあるけん・・・お母さんはそこまで行ってお賽銭をあげて「ありがとうございます」ちお礼を言い寄ったと。】

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬まるの飼主おススメの1冊

2017-05-26 08:24:31 | 飼主の日常

愛犬まるの介護生活が始まって、大好きな読書は封印。

 

(2010.5.22 14才)

 

ようやく本を読む心の余裕が出てきてからは・・・結構なペースで読み終えた本が積みあがってます。

つい昨日読み上げた本。

 

 

重松清の【ブランケット・キャッツ】

『馴染んだ毛布とともに、2泊3日だけ我が家に「ブランケット・キャット」がやって来る。』

 

そもそも、なぜこの本を手に取ったかと言えば・・・大好きな西島秀俊のドラマ化の帯に惹かれて 

 

そんなやましい(?)きっかけなのに、本はとっても面白くて

アッという間に読み終えました。

 

(2010.5.22 14才)

 

猫を2泊3日レンタルした人々のお話で短編7話完結。

切なかったり、ホッとしたり~ジンワリする本です。

私は・・・大半ウルウルしながら読んでました。

 

もし興味のある方はぜひ、おススメの1冊です。

 

(2010.5.22 14才)

 

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【飼主は、お布団に入って本を読むのが至福の時とげな。2年位ゆっくり本を読めんやったもんね~。よかった、よかった。】

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬まるの好きな場所

2017-05-25 07:01:47 | まるの思い出

愛犬まるは~ポッカポカの洗濯物の上が大好きでした。

 

(2009.8.4 13才)

 

こんな風に、とりこんだばかりの洗濯物にシレ~ッと乗っかっては

「まるーのかんねーーー!」と怒られてました。

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【ヤンチャな頃は、オケケがいっぱい抜けよったけん、冬物の時はエライ怒られよったな~。】

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬まるの雨の日は・・・

2017-05-24 08:07:38 | まるの思い出

愛犬まるは、サンポが大好きでした。

 

雨が降ろうと、雪が降ろうと、嵐が来ようと・・・

サンポの時間になると玄関のドア前に陣取りワンワン。

 

(2010.5.22 14才)

 

そんなまるも・・・シニアになると、飼主に促されサンポにでるようになり

外に出て雨が降っていると「サンポに行かん」と頑として動かなくなって・・・。

 

オチッコ外派だし、家族の出勤時間もあるので~そうそうまるの都合には合わせられない。

ダッコして通りまで連れて行くと・・・シブシブ~ポトポトと歩き始めたものです。

 

(2010.5.22 14才)

 

今日は、久々の雨。

いろんなことを思い出す。

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【ボクは、基本的に足が濡れるのが好かんやったとよ。だけん、シニアになって足を濡らしてまでサンポに行かんでよかったと。】

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

愛犬まるの介護中に出会った白ニャンコ

2017-05-23 07:08:02 | まるの思い出

ちょっと気になる話。

 

愛犬まるの介護の真っただ中、昨年の11月くらいの話(だったと思う)

 

現在は、日中のみ勤務ですが・・・

その頃、仕事で週1~2日、売り場の閉店後レジを清算し、自宅には10:00前にたどり着いてました。

 

 

自宅はもうすぐ・・・そんな広めの直進道路の途中に駐車場があり、その入口付近に白いものが動いてる・・・。

 

 ニャンコ?

 

飛び出さないようにスピードをゆるめ通り過ぎ際、ニャンコが警戒して植木の陰に隠れた。

そのニャンコがいた場所に、なにやら横たわったものが・・・。

 

通り過ぎただけなので、詳しいことはわからないのに

 

【息絶えた親猫の傍に、子猫が佇んでいたのでは・・・】

まるの介護で心が弱ってた私は、そう想像しただけで涙ボロボロ。

 

(2016.11.9 21才 この頃の写真は・・・まだまだ心がザワザワします。)

 

次にそこを通ってもニャンコがいるわけでもなく・・・それでも気になり通る度、自然に視線はそこへ。

 

そんなある日、いたんです!白いニャンコが! 

 

 

ニャンコは、ソコソコ大きくて・・・ちょっとホッとした。

それから、2度ほど見かけて・・・一昨日久々にその白ニャンコを発見! 

 

車を止めて様子を見に行こうかと思ったけど・・・

「車が止まった時点で逃げちゃうだろうな」と思い、後ろ髪をひかれながら通り過ぎた。

 

(2016.11.9 21才 この頃の写真は・・・まだまだ心がザワザワします。)

 

ここはネグラにはできないだろうから、親猫を想って時々様子を見に来てるんだろうか?

そもそも・・・親子のニャンコだったのかもわからない。

 

真相は・・・闇の中。

 

(2017.5.22 ご近所のニャンコ・・・たぶん)

なんにもできない私は、「くれぐれも車にだけは、気を付けてね。」と祈るばかり。

 

 

セレナーデ

 

  愛犬まるのつぶやき

【飼主は、生き物が愛おしいとげな~。メッチャ気が強かった飼主は自分で「すっかり丸くなった」ち言うバッテン・・・それは違うバイ。】

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加