39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

ムラサキツバメの産卵

2016-10-19 22:29:01 | 日記

こんばんは

黒田の引退は広島はもちろんのこと、日本中で取り上げられていますね。

男気黒田はうたい文句というだけではなく本当の男気だったようですね。

13年ごろからそろそろ限界を感じ引退を考えるようになった時、メジャーの20億円を断ってまでも広島に帰ることを熱望したのはなんだったんでしょうか。

ドラフト逆指名2位で入った広島で徹底的に育てられここまで大きくなった、大投手にしてもらった恩ということなんでしょうか。

それに広島に帰るに当たって新井も是非広島に戻して欲しいと松田オーナーに何度も頭を下げて頼んだということではないですか。

新井がFA権を行使して阪神に移りその阪神を自由契約になり、どのツラ下げて帰ってくるのかと松田オーナーは思っていたとか。

それを頭を下げて頼んだのが黒田だった。

新井と俺で日本一になると約束したのかもしれませんね。

日本シリーズ前に発表することを進言したのはただ一人黒田の決心を聞いていた新井だそうで、「黒田という男の引退をよく知った上でファンも選手もみんなで目に焼き付けさせてもらいたい」ということだったということです。

黒田のことは今ネット上で色々な情報が流れています。

黒田という男、知れば知るほど「男気」を感じますね。

中国新聞では

こんな感じ

広島の元監督の達川は「長嶋が昭和のミスターなら黒田は平成のミスターだ」とまで言っていますね。

カープのファンも選手もこのことで一層盛り上がって、日本シリーズではきっといい試合を見せてくれるでしょう。

 

昼の散歩をしているとくたびれた蝶が飛んできて葉っぱに止まりました。

よく見ると産卵しているようです。

飛んでいるときに羽の表側を見ると前羽の中央部が紫色です。

ムラサキツバメですね。

羽が破れてもう限界なのかも知れませんね。

来年は子孫を見ることになりそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花道なんですね | トップ | お前には羽があるんだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む